今、『ウルトラマンサーガ』観たい。
(−_−#)

来月は『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』、

夏は『アヴェンジャーズ』が死ぬほど観たい。
ψ(`∇´)ψ

バカだな、俺って…
(ーー;)

で、ゼットンのお話。Part

#,BANDAI版ゼットンには、パワードゼットンなるやつも居て…これは『ウルトラマンパワード』('93) に出てきたUS版のゼットン。

ケンイチ・カイがウルトラマンに変身すんだよね(=ケイン・コスギ)。

結構でっかい?21僂らいある。全体的に四角いよね、足なんか四角い箱を履いてるみたい。頭でっかちなんだけど、やっぱUS版、脚は長い。
だから、足に四角い黒い箱履いて、頭にも四角い黒い箱被った感じのゼットン。ダンボールで作れそうな感じの…

固体は初代似ではあるけど、背中に何故か羽!!飛行機みたいに横に広がった翼(よく)!が付いてる。
アメリカ人にゼットンは甲虫、のイメージだったんか?
d(^_^o)

BANDAIの怪獣ソフビのゼットンは、#,脳匆陲靴燭琉奮阿犬磴海譴らいか?持ってるの。あんまない。

後は、ポピーのゼットンが有る。14僂らい。
d(^_^o)

銀と黄が吹いてある。初代ね。パワードゼットンもこれも、俺のはもう結構ボロいね、塗装剥げとかあるし、

足裏に 足型のあるキングザウルスシリーズは、近年はだんだん価値が高まってきてるみたい。造形自体はザラザラしてる印象。

あとなんだ?ブルマァク×ポピーの復刻、24僂らいのスタンダードサイズのゼットン。
(^_^)
復刻だから別に珍しくないよ、成形色は緑、腕・足・ボディ・背中・顔に茶が吹いてある。
緑に茶、だから、チョコレート色に見えるね、胸も緑に黄×赤が吹いてあるから橙に見えるし、角は黄色。目は金色に黒い瞳が可愛らしいったらない。
ジャイアントサイズのカラーなのかな?

左足裏のブルマァクの刻印の下には、黒字でPOPYの印刷。

と、最後はこれのオリジナル、水色成形のゼットン。約24僉

後頭部や背中、両肩・両手・側部大腿・足甲・腹・顔、なんかに青が吹いてある。

角と胸は黄色、胸はあと橙が吹いてあるね、目は復刻版と同じく、やっぱ金の下地に黒で、キョロっと可愛いどんぐり眼(まなこ)ね、

何度みても可愛らしい…つか、可愛らし過ぎる…
(o^^o)

と、まあ俺のゼットンコレはこんなん。ジャイアントもなければ初代のミニも、やまなやの二代目ない。えらい中途半端。つか、気付いたら集まってました、とかそんなんだから。

ゼットンの系譜、なんてタイトルの割にはこじんまり、です。
_φ(・_・

最近BANDAIの怪獣ソフビが、俺の中で妙に好くてさぁ…、で、うかつにもゼットンに手を出したのがいけなかった。
(T_T)

ブルマァクのゼットンなんて、いつ売っ飛ばしたろう?かと思ってたくらいだから。

BANDAI ゼットンのおかげ?手放したくなくなったわ。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

不思議なもんだね、どうでもよかったはずのものが、ある日突然、 急に貴重性を帯びてくる。オーラを纏い出した、とでも云うのかな?

歴史だったり希少価値だったり、その連続性が何故?人の嗜好に結びついてるか、で考えたら急に愛おしく思えたりするもので…そうね、ジーンズに似てる?

復刻も新作も、オリジナルはもちろん、皆 ファンにはどれも歓迎される501タイプ、みたいな、

それは、ただセルフプロデュースする自分、じゃダメなんだよ、そのセルフの後、誰が伝え、横に広がって行くか、その連続性。

面白いよね、とかカッコいい、とか、世代を超えた話題性、みたいなもの?

写真のっけました、つぶやきました、それだけじゃ自分と、知った身内以外 誰も探さないし、ひとつうかつな発言でもしようもんなら、あっさり曝されて人生オシマイ。みたいな。

あ?性欲?銭?…欲?癖ならわかるなぁ、癖だから。

ま、そっちの方なら皆さんビンビン24hパトロールしてるし、アンテナ敏感だから。

だから勇気あると思うよ、誰にも相手にされない自分、を思い知り 孤独に気付くのも、

俺なんかいつだって、対して刀 抜けちゃうから。(^_−)v
…抜いたら、斬りかかるやつだってきっと現れちゃうんじゃないの?

それとも自分だけは大丈夫、とでも思ってんの? KY。気付かれてないと思ってんのが浅はか。自分がしたことは必ず人にされる。

そんなDQNな方々のセルフプロデュースには、地雷原に踏み込んだ貴方、を想像してしまう。

ゼットンの 愛される連続性、とは真逆の負の連鎖。

護る者は自分と身内の言い訳、それしかない人は、セルフは怖いよな。人気マイナスベースなんだし。

俺は、最初どうでもよかったゼットン見てて思った。

少しでも愛される、応援してくれる人がいるなら、いつかはそれが大きな希少性、価値を持つようになって、大きなムーブメントを纏えるようになるんじゃないか、と。

それにはやっぱり、誰かを、愛情を踏みにじったり、友情を裏切ったりをしたらダメだと思うわけ。その逆はあっても。

人生に一度でもそれがあれば、カテゴリーに押し込まれ枠にはめられるわけだから。そうね、あいつはそんな奴、怖いよ、って決められてしまう。

資質に欠ければ、資格が無い、と言われるのだから。

それに…欲に溺れ 愛も友情も平気で裏切る、心の踏みにじられる音を誰が聴いてたい?その音を携帯して歩きたい?

化けてもスッピンはどんな顔してんの?だよ。

週プロで、俺の押してる女子選手、華名が良い事言ってたわ。

※「…むしろ、ちゃんと仕事(試合)するし、お客さんも呼べるから毎年100試合以上のペースが崩れない。結局この世界、ファンを持つということは"絶対"なんや。お客さんを呼べないヤツがどんなに吠えても、空虚なことなんやないかな。」てね…

身内に買わすか 自腹か、それに友達5人いないヤツが何処で何を、誰につぶやく?吠えんねん。それでタレント気取りは他人のふんどし。って話は、前にlogったけど、華名、よくぞ言ってくれた。

厚顔無恥、つーか、一度でも誰かを平気で裏切るような、後脚でツバを吐きかけるような、そんな人間が釈明の場を、なんて思ってのことなんだろうけど、

そのたった一度のイメージは、生涯付いて回るんだ、って事。

裏切るより、裏切られる方がマシ。
ヽ(´o`;

今日は【ゼットンの系譜 裏切りの系譜・カナヤケド、ナニカ?】をお届けいたしました。
(^-^)


※「どんだけ私を落とそうという企みがあったかは予想に難くないな。
でもな、現実はそんな簡単に左右できへんねん。」










※ 週間プロレスNo.1623『カナヤケド、ナニカ?』より引用。