ミード貯水湖(Lake Mead)は、フーバーダム(Hoover Dam)によって造られ、アリゾナとネバダの地域をカバーします。
1948年7月21日、B29爆撃機が湖に衝突しました、そしてその燃料は湖の大規模な領域を汚染しました。
ミード湖の怪物伝説は、その汚染された湖にワニを放った男を見たという風説、そこから始まりました。
そのワニが、政府が隠蔽していた核爆弾テストの航空燃料と、多分その他の汚染物質と、放射性降下物で汚染されたであろう水の中で突然変異し、湖の多数の魚を食べて巨大化した、というものです。
38a6ecdb.jpg
248ac68e.jpg
image
「何あれ?」
d8db45c5.jpg
206aff9e.jpg
1d689d8e.jpg
Effectplus_20151203_204940
※YouTube
http://m.youtube.com/watch?list=PLYwqWe048Vg4Tm8x3QRa39A8ZEk8FWQe_¶ms=OAFIAVgF&v=cKbDtQuMons&mode=NORMAL
※引用。
犬はボート上に居て、ボートの側にはカモが泳いでる。ビール呑んでるとはいえ、何あれ?ってなるのはそのどちらにも見えなかった、ってことじゃない?
(;゜∀゜)
そんなデカイようには見えないけど、ボートからはかなりの距離。
なんか?アザラシみたいなのが居た?ワニもあるな、動かないとことかワニっぽい、
(○_○)!!
ミード湖という湖は外洋と繋がってない貯水湖だし、なんか海洋生物みたいなのが居たりしたら不思議ではあるよ、誰かが湖に持ち込まない限りねぇ?
(゜゜;)
でもペットのワニならあり得るだろうけど、アザラシ持ち込む奴はいないよね、飼いきれなくなる前に部屋の水槽では飼わないから、
Σ(-∀-;)
ミード湖の怪物、調査続行、
(@_@)
🔘
(チャンプの珍しい写真 [Rare photos of Champ]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51804710.html)
🔘
(マハンバ [Mahamba]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51804698.html)
🔘
(怪獣サイズ鰐グスタフ [Monster size crocodile Gustaf](+情報)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51804106.html)


高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/

※合わせて読もう。

ホンハーン湖の怪物 [Hongharn Lake Monster]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802647.html

bc州サマーランドのオゴポゴ [Summerland British Columbia's ogopogo]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802639.html

ぬぅ〜っと出てくるネッシーの瘤 【Hump of Nessie】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802648.html

メコン川に2頭のナーガ [Two「Naga」 in Mekong River]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802645.html

アルタマハ・ハか?![Altamaha-ha]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802636.html

コン・ロン湖の怪物「パヤナック」[Kong Long lake monster "Phayanak"]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802641.html

飯釜のようなUFO [UFO like rice cooker]
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51802635.html

If you are the author of this article and do not wish to have this article printed on the 『13shoe・高野十座のブログ』, please write to us at http://13shoejiu-the.blog.jp, and we will remove the article.

Fair Use Notice: This web site contains some copyrighted material whose use has not been authorized by the copyright owners. I believe that this not-for-profit, educational use on the Web constitutes a fair use of the copyrighted material (as provided for in section 107 of the US Copyright Law.)
Fair Use notwithstanding, I will immediately comply with any copyright owner who wants their material removed or modified.