昨日は髪の毛を切りました。あまりにもボッサボサで暑かったので、
(c_c)
やっぱ俺は短髪だわ、
(^_^)
dbddc5dc.jpg
今回はこちら!麻婆ハルサメ〜〜〜
(^O^)
美味いんだね、こーいうのも意外と、
(^ ^)
こーいうのをうちではあまり食べない、というか殆ど食べたことがないので新鮮、
(*^^*)



で、夜、隅田川の「とうろう流し」、見て来ました。
(p_-)
55b9b93b.jpg
久しぶりの隅田川、ぜんぜん臭く無くなってる、
(^.^)
11f30e84.jpg
屋形船だっけ?
a7eae6f2.jpg
スカイツリーもライトアップ!絶好のロケーション
faea7fa1.jpg
で、待てど暮らせど「とうろう」が流れてこないので訊いたら?あっちが下流だからこっちには流れてこないよ、と…
(; ̄ェ ̄)
なのでその”あっち”に向かうけど、人が多過ぎ、警備の誘導が絶叫するだけ、きちんと段取りが整備されてないし、「とうろう」流し以前に隅田川に近付くことさえ難しい…
(T ^ T)
06b3c732.jpg
見て?この人の多さ!!
!(◎_◎;)
欧米の方々が多かった気がする。浅草は白人に人気だよ、
(^_^)
で、「とうろう」がチラッと見えたのが最後の写真。
俺のすぐ近くで、身体捻じ曲げて必死に写真撮ってた可愛らしい白人のお姉さんが居たので、トントンと腕に合図して「おいで(ここのがまだ見える)」言うて、奥に居た俺の場所に誘導してあげた。
「アリガトーザイーマス」言うとったわ、
(^O^)
蒸し暑いけど、充実した一日でした、帰りに一度乗ってみたかった乗り合いバス「めぐりん」に乗ったよ、嬉しい…
(^_^)

794e4513.jpg
※Source
http://www.s-ohtsuki.sakura.ne.jp/CommunityBus/Taitou-Ku/Kita-MegurinH210815/Sub2_Negishi_3Choume-Senzoku_ShougakkouMae-Asakusa_Eki/newpage02-S.html
※引用。



1945年の東京大空襲で亡くなった方々を慰霊する「灯ろう流し」。
終戦翌年(1946年)から20年間(1966年) 続いたけど、隅田川の防潮堤工事と共に一度無くなって 戦後60年(2005年)を機に待望の再開、
旧くからの催しだけど、再開後は今年で10年目の「とうろう流し」ってことだよね?
(*^^*)
俺は福岡だから 何度かブログに書いた、「精霊流し」があるんだけど、
東京大空襲で亡くなった方々をご供養するというその意味は大きい、
(p_-)
それは、戦争で亡くなった全ての方々を弔う、という意味だから、身内も他人も人種も何も関係なく慰霊することでは、今後も絶対に忘れてはならないイベントだと思うよ、
(°_°)
白人の方々の異常な多さも、その意味をきちんと理解し、戦争で散った母国先人の慰霊と、戦争で亡くなった全ての人々、どんな命にも対する哀悼を表しているのだと、俺はそう思った。
(u_u)
勝った負けたではなく、全ての命は平等に尊いものだと、「とうろう流し」に来ておられた欧米諸国の外国人の方々にはそうした想いがあるのだろうね…
(^_^)
戦争で亡くなったのはなにも、我々日本人だけではないからな、
その意味が解るだけにこのイベントの意義は確固たるもの、だよ。
(°_°)
ただちょっと、灯篭を1500円で売る、灯篭の後片付けまでそれを商売としてる人間なり行政が責任を負う、ってことなら有償はまだしも、
流すイベント場所へは、その灯篭を買わなきゃ入ることが出来ない、てのはどうなんだろう?
それは、ただ単に、灯篭を売りたいが為のルール、なの?
(; ̄ェ ̄)
意義を知らしめる意味なら見せる、てのは大切、じゃないとその意味を知らないまま、ただのお祭りになってしまうんじゃないか?
(e_e)
もう少し主催は考え整備する必要がある。でないとまた規制が始まる。
(p_-)



つーことでうちの甥っ子は「精霊流し」やったかな?
(*^^*)
爺ちゃん婆ちゃんにいちいち顔見しとけばさ、困った時に、爺ちゃん婆ちゃんが、叔父さん達が「あの顔は見覚えある、高野の人間」つってきっと護ってくれるだろうからね、
(O_o)
ご挨拶って大切。
(^_^)





6bb9eadc.jpg
※YouTube
https://youtu.be/UTT1-xsK19U
※引用。


※写真引用。



高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/