最後に、最後だが、1963年に彼女が本当にユニークな、少しも疑いのない(definitely not least)、UFOの写真を捉えたとき、ヨハネスブルグ(南アフリカ)のNorthcliff地域で、不動産仲介人はローカルな新聞広告のために使う家の写真を撮っていました。
物体は、奇妙な細胞組織 (odd cellular structure) のようで 何かに似ています。
abed28cb.jpg
Original
おそらくこれは、コンスタブルの「クリッター(生物、Constable’s “critters”)」の一つの写真(picture) であるか、または多分それは全てのものと一緒で、何か他のものです。
(中略)
これは、これらの(細胞状の) 生きものが本当に存在するならば、数千が、数100万とまではいかないが、まさしくこの瞬間に私たち一人一人の頭上に浮いているかもしれない、そして、我々がそれでも(even) 決して気付かない(never realize) ことを意味します。
おそらく、これらの憶測は空想のフライト以外の何物でもありませんが、
(中略)
それとも、これは彼らが、見せたくない空の何かを隠すよう設計された、見せかけの 'ケムトレイル(chemtrials)' の、もう一つの理由です!
63b70d5d.jpg
Please note: I cropped, enlarged and enhanced the object in the photo above, from witness' photo.
※Source
http://www.ufointernationalproject.com/latest-news/atmospheric-monster-space/
※引用。
細胞組織だとしちゃうとね?空に浮かんででも決して気付くようなもんじゃない、と。
そうだよね?細胞組織ならね、
!(◎_◎;)
でもさ、とりあえず2枚目、ゲッターロボじゃね?
( ̄O ̄;)
91f7663f.jpg
(縦、拡大)
ほれ、
1a770255.jpg
俺私物、ゲッターロボ顔、
(; ̄ェ ̄)
そっくりやん!!
( ̄O ̄;)
と、冗談はさて置き、結局この物体が、コンスタブルの「クリッター(生物、Constable’s “critters”)」の一つの写真(picture) だと決めつけるから、Hoax、無いってなるわけで、
(O_o)
いやいや、どーして、半世紀も前の写真が今だに引き合いに出される現実を考えれば、ゲッターロボこそ無いにしても、この細胞組織状の大気獣は存在するんかもよ?
(°_°)
つーか、近年、”クリッター” しょっ中取り沙汰されてるやん、あれも細胞に見えるよ?
(O_O)

( 『大気獣』(24) クリッター◆Critters◆
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51777349.html)

(クリッター【Critters】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51776935.html)
俺が思うに、半世紀前の当時、まだ現代みたく大気獣は、クリッターは地上に近くなくて、また降りてくるようなこともなくて、時代が変わり、大気の状態も変化し、一枚目のように写らなくなっただけで、写真当時も極々稀に、クリッターは地上に降りて来てたのかもしれない、
!(◎_◎;)
俺は今回の「細胞組織UFO」をそんな風に解釈するわ、”クリッター”が捉えられた最初の写真だと、
空気に摩擦が起きるほどの高速スピードで 横移動する”それ”、だと、そんな風に思う、
(c_c)

高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/

※合わせて読もう

《俺的に》カスピトラは現存する【Caspian tiger is existing】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790430.html

《希少写真》裏海虎【pantera tigris virgata】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790421.html

吊り眼のグリーンマンはエイリアンだったか【Greenman of eye Sling was the aliens?】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790399.html

天使の光り【Angel light】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790378.html

ビッグフットの背中【Bigfoot's back】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790304.html

フィリピンでグレイ、発見!【GLY found in the Philippines!】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790277.html

『大気獣』(45) オレゴンの奇怪な飛行物体【Mysterious flying object of Oregon】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790259.html

グリム・リーパーの存在【the presence of the "grim reaper"】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790254.html

ダイナソー?まさか…【Dinosaur? No kidding!】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790186.html

《2人》幽霊クリーチャー「ママ」【ghost creature mama】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51790125.html

ズールーの神話「トコロシ」捉わる【Caught the Zulu myth "tokoloshe" .】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789993.html

『大気獣』(43) これぞまさしくホンモノの大怪獣【This is just real Daikaiju.】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789986.html

《嘴の水棲獣》何これ?そこを判別している場合?【What?!if you have recognized it?】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789974.html

シャボー湖のクリーチャー【Lake chabot creature】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789929.html

「あのぉ〜…これからどちらへ…?」とユニコーン【'"excuse me, to this from the to where?". The Unicorn asks】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789921.html

『大気獣』(42) は?何これ?龍のボディ?UFO?【What's? is this? The body of the Dragon? UFO?】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789918.html

炎の飛竜【Flying flame Dragon】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789917.html

《何処湖の怪物(92)》巨大な…なんだろ?【huge ... What '?】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789911.html

《元写真》両翼の謎怪人◆Of both wings the Phantom of the mystery.◆
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789884.html

お前、アドラックだったか?!【Was named 「A drac」, and you?】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789869.html

後ろから遠巻きに覗く者…【those who peek from behind afar ...】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789862.html

ウィキリークスの生きた恐(翼)竜【living dinasaurs in wikileaks】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789859.html

オオヤマネコか?ジャングルキャットか?謎のキメラ獣【Lynx? Jungle cat? Mystery of chimera beast.】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51789854.html

If you are the author of this article and do not wish to have this article printed on the 『13shoe・高野十座のブログ』, please write to us at http://13shoejiu-the.blog.jp, and we will remove the article.

Fair Use Notice: This web site contains some copyrighted material whose use has not been authorized by the copyright owners. I believe that this not-for-profit, educational use on the Web constitutes a fair use of the copyrighted material (as provided for in section 107 of the US Copyright Law.)
Fair Use notwithstanding, I will immediately comply with any copyright owner who wants their material removed or modified.