大きい男は、自分より大きい男に出会うと常にちょっと驚く。一時的に自分が標準以下の小男になり、物の考え方も小男と同じになったように感じるものだ。


ということで、久々の小説、俺私物レビューをいっとこうか と思います。
(^_^)
今回は、以前から何度かlogってる、読みたい×30、
71823d49.jpg
俺、私物。
P・ディキンスンの『生ける屍』(ピーター・ディキンスン著、神鳥統夫 訳、ちくま文庫) から 俺の個人的感想をlog、

(そっちじゃない…
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51279127.html)
これ ↑ 書いた時はそんな気持ちだったんだけどね…だってオクで10万付いてんだもん、一体どんな文庫や?と興味津々だったわ、
{(-_-)}
ブコフ、古本屋に入っても、必ず探すタイトルにいつもアンテナは張っといたね、けど見ない見ない、一度も、微塵もかすりもしない、
(; ̄ェ ̄)
で、一年程すっかり忘れてたのよ、俺の活字中毒も落ち着いたかで。
でも こないだふと思い出してオクで検索してみたらビンゴ!
(O_o)
一冊だけ出てました、500円(!) つー、10万プレミアの文庫にしてはお安い価格で、
!(◎_◎;)
…と、正体を明かせば、去年”ちくま文庫”から復刊されてた。1000円定価で。
U・x・U
いや、俺的には出て一年くらいの古本で500円は高い方なんだけどね?この本は特別だから、プレミアだけが先行してるレア本、てことだわ、
⊂((・x・))⊃

「……カソリックの墓場にしたわ。プロテスタントの墓場へ行ってごらんなさいよ、かりに島中でいちばん貞潔な修道女だったとしてもなにもなりはしないわ。カソリックの修道女が最高。それこそカソリック教徒の淫売の方がプロテスタントの修道女よりましよ。ですからあなたの見つけたその墓地に、メロンの種をまきなさいよ、五つだけよ……」


何が書いてあるのかよー解らん。翻訳正解(例えばの話し)?とか思ってしまう。
(u_u)
ま、色んな処のレビューにあるように あまり面白い小説では無いみたい、
(T_T)
しかしそこは、オクで10万、アマで4〜12万もする稀覯本(オリジナル版ね)、
かつてサンリオ文庫から出版されたが、出版数が少なく、サンリオが出版事業から手を引いたため、異常に高い古書価格を付けている、つーだけなんだけど、珍書。
(O_O)
せっかく500円+送料も出したんだから 睡魔と戦いながら読んだる、つの。
(; ̄ェ ̄)

一方クエンティンのほうは、第二の関門をやっと通過して、ひげをぴくぴく動かしながら今通った門の裏側から見つめていた。まるで表に出た家主が玄関の戸を閉めてから、鍵を全部廊下のテーブルに置いてきたことを思いだしたように。



「ええ、そうよ、確かにあなたはわがままじゃないわ、そういう意味じゃないの。わたしたちの関係のことを言ってるんじゃない───それは、思っていたほど深刻なものじゃなくて、とてもいい関係だった。それに、わたし、ネズミやサルのことをあきらめてほしいとも思わないわ。なぜって、それがなくなるとあなたの存在がなくなってしまうんじゃない?なにもないのよ。駄目、そんなふうに笑わないで。わたし、まじめに話しているのよ、あなたはそれがどんなに深刻なことかわかってないのね。あなたは楽しい人よ。仲間として、親切な恋人としてもとてもいい人よ、でも、どこか空虚なの。こういう人はほかにはいない。ねえ、デビッド、あなた気をつけないと”生ける屍”になってしまうわよ」


最近、こんな内容の事を誰かに指摘されたような気がしないでもない、
(e_e)
読み進めてくうちに、これ、時代は今の出来事なんじゃないか?とさえ思えてきたし、
(; ̄ェ ̄)
俺は”生ける屍”に成ってってんじゃないか?と、
…生きながらにして…
(O_o)
とまあ、こんな感じ、俺的にはかなり努力のいる文章、幻小説だけど、
(u_u)
読了後、まだレビューするかも、
(^_^)

俺私物。
『生ける屍』(ピーター・ディキンスン著、神鳥統夫 訳、ちくま文庫) より、抜粋、引用。

それは、思っていたほど深刻なものじゃなくて、とてもいい関係だった。
それに、わたし、歌うことや描くことをあきらめてほしいとも思わないわ。
なぜって、それがなくなるとあなたの存在がなくなってしまうんじゃない?

なにもないのよ。

駄目、そんなふうに笑わないで。わたし、まじめに話しているのよ、あなたはそれがどんなに深刻なことかわかってないのね。
あなたは楽しい人よ。仲間として、親切な恋人としてもとてもいい人よ、

でも、どこか空虚なの。

こういう人はほかにはいない。

ねえ、高野十座、あなた気をつけないと”生ける屍”になってしまうわよ。



俺は最近、誰かにこんなセリフを言われた気がした…
(-_-)

追記(あらすじ)

医療品会社に勤める実験薬理学者フォックスは、カリブ海の元英国領の島に異動させられた。独裁者トロッター一族に牛耳られ、呪術信仰がいまだに強い土地だ。ここでフォックスは、ネズミに薬を与えて迷路を走らせる実験をくりかえす。だが雇っていた掃除婦の死体を発見した彼は、殺人の嫌疑を口実に身柄を拘束され、独裁者のために働かなくてはいけなくなる。仕事の中身は、鎮静作用のある薬の効能を政治犯を実験台にして証明すること。囚人たちと共に暮らしながら、彼は脱走の機会をうかがう。
(後略)
※『サンリオSF文庫総解説』(牧眞司、大森望 編、本の雑誌社 刊) P111より抜粋、引用。


高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/

※合わせて読もう。

俺私物。2014『GODZILLA(角川文庫)』を読む
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51766777.html

今はこれを読んでます。『呪怨 終わりの始まり』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51764416.html

おれしぶつ、劇場パンフからレビュー『キカイダー REBOOT』を読む
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51761571.html

『人造人間キカイダーTheNovel』を読む。ちょっとだけ
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51759769.html

disっただけじゃあかんやろ!?『ガッチャマン』を読む
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51746558.html

『宇宙刑事ギャバン THE NOVEL』を読む!!
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51744449.html

ただ今『小説 仮面ライダーディケイド』を読書中
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51743672.html

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』(【読書の秋『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』を読む】※http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51737846.html)

事件記者コルチャック/ ハヤカワ文庫、を読み始め
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51734320.html

『パシフィック・リム』(アレックス・アーバイン著、富永和子 / 角川文庫)を読書してます
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51731552.html

小説版『死霊のはらわた』('13)を読む
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721984.html

秋の夜長は『ぼっけえ、きょうてえ』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51698789.html

『読書の秋』。この本を開く度、戦争はイヤだな と思う。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51694449.html

小説よりおぞましい現実
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51694117.html

再録、『あの女』って誰?(金バエ最高!!ver.)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51688236.html

俺log検索ワードランク第36位『小説』すか?
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51686102.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

再録・画像あり『キングコング2』 ('86/講談社X文庫) 映画小説
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51647043.html

再録・画像あり『映画小説ターミネーター』('85/講談社X文庫) ノベライゼーション
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51647012.html

再録・画像あり。アクエリアス('87/集英社文庫) ノベライゼーション
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51646729.html

遊星からの物体X('82/サンリオ) 映画小説
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51671821.html

再録・画像あり【遊星からの物体X】原作『影が行く』'38/創元SF文庫
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51633937.html

再録・画像あり『ずっとお城で暮らしてる』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51608579.html

再録・怪獣文学大全('98/河出文庫)、【闇の声(1907)】画像あり
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51635474.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51653453.html

再録・画像あり『伝説の時空へ』ST生誕30周年記念作品 DS9完全ノベライズ【トリブルでトラブル】スニーカー文庫
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51647659.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51643366.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51599749.html

画像あり、再録・原子力潜水艦シービュー号('65/創元推理文庫) は『地球の危機』('61/米) ノベライズ
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51666002.html

再録、画像あり【『ウォーキング・デッド』ガバナーの誕生】('12/角川文庫)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51649989.html

再録、小説版・エルム街の悪夢 ('89 / 竹書房) 画像あり
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51642908.html

再録・ナイトライダー2 目の赤い殺人車(S63/勁文社) 画像あり
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51645809.html

再録・画像あり。【ヘルバウンド・ハート(ヘル・レイザー)】('89/集英社文庫) ルマルシャンの箱
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51625665.html

小説・『13日の金曜日』(サイモン・ホーク著 / 創元推理文庫) 再録、画像あり。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51643066.html

幻想と怪奇❶('56/ハヤカワ・ミステリ)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51669879.html

再録・映画小説・バタリアン(S61 / 講談社X文庫) 画像あり。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51643256.html

新・幻想と怪奇('09/早川書房) ローズマリー・ティンバリー他 著
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51669654.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51645581.html

再録・画像あり。死体蘇生者ハーバード・ウェスト (H・P・ラヴクラフト / 死霊のしたたり / ’85、原作)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51642392.html

映画小説・死霊のえじき / 講談社X文庫(再録、画像あり)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51644153.html

死者たちの夜明け (ヘラルド映画文庫) 表紙画像あり、再録。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51644077.html

宇宙ヴァンパイアー('77/新潮文庫) コリン・ウィルソン著。スペースバンパイアは全てを乾涸びさす吸精鬼
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51667740.html

サーフキョロン・岩井志麻子('09/徳間文庫)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51667306.html

【霧】('76/ジェームズ・ハーバート著、関口幸男 訳/サンケイノベルズ)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51653911.html

地底の世界ペルシダー('73/創元推理文庫) 『地底王国』('76) 原作は30円。己んぬる哉!!
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51666086.html

生ける屍(ジョイス・キャロル・オーツ著 / '04・扶桑社ミステリー)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51665580.html

現代百物語より
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51663629.html

地獄のデビルトラック('86/米) 原作『トラック('73)』(文春文庫・死のドライブ/'01) 収録版
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51653429.html

『ペット・セマタリー('83)』('89/文春文庫) S・キング、映画('89) 原作
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51652105.html

『決闘('71)』R・マシスン著 ('01/死のドライブ収録版、文春文庫) 映画【激突!】('71/米) 原作。
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51651959.html

久しぶりに古本屋【D・R・クーンツ】の2種4冊。そして『母親を喰った人形』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51651456.html

【シービュー号と海底都市】('68/創元推理文庫)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51647880.html

【ダレク族の逆襲!】(S58/ハヤカワ文庫SF)ドクター・フー・シリーズ
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51647157.html

『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』(S62/勁文社)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51646425.html

小説・燃えよドラゴン(S58/秋田書店、MOVIEノベルズ)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51645348.html

獣人雪男 ('04/ちくま文庫、香山 滋 著)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51644413.html

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド(生ける屍の夜・映画小説)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51642642.html

サウンド・オブ・サンダー (いかずちの音)'76/ハヤカワ文庫『太陽の黄金の林檎』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51635315.html

Goodbye,Dark Lovep(さらば、闇の恋人)'93/『カッティング・エッジ』新潮文庫
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51634763.html

クリフ・ジェーンウェイ
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51625334.html

ヘレン・マクロイ『殺す者と殺される者('57)』('09/創元推理文庫)
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51622295.html

幽霊の2/3
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51621612.html

ぼくのエリ 200歳の少女
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51517845.html

ジェニーの肖像、検証2
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51471078.html

座頭市
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51287846.html