ざーん!!今回はちょっと体調不良により飯抜き、の男飯。
⊂((・x・))⊃



ま、そんな日もある。気にしない気にしない、
(u_u)


そうね、前回の”目には目を”の話の続きを云えば、
”だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい”
(マタイによる福音書 題5章39節)
なんて言葉もあるらしく、
それはやり返せ、つーのじゃなく、抵抗するな、でもなく、
どうなるか考えろ、って意味らしいから、俺は手前の左頬を指差して「ほら、打ってこいよ」とは言ってやるつもりだよね?
(`_´)ゞ
で、その結果次第では、”左右の頬を打たれたら、鼻の付け根に思いっきり打撃をかます”、と。
(o_0)
そそ、俺はただの人間。
(-_-)



とまあ、冗談は置いといて、降りかかる火の粉は払わないと火傷するし、
他人を思い遣る時は、”その相手がそれなりの人物である場合”の話しだよね?
(。-_-。)
自身の身を護れるのは自分自身しかいない、てのは本当だと思うし、
どっからどー考えても、欲に塗れたキリギリス、が相手では頬を差し出すのはただのマヌケかと…
(e_e)



持論としては、”やったらやった分は手前に還ってくる”、そこは思ってるから、
その覚悟は持って生きる、というのはいつもある。
{(-_-)}


覚悟はしてるよ、いつも、いつでも。
(O_O)
穏やかに優しく生きてたい、てのは理想だけど、そうもいかないのでね?
(ーー;)


「…穏やかに、優しく……」
ffddb7cd.jpg
http://m.blogs.yahoo.co.jp/kyo910yagi


※写真引用。



高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/