あかん、風邪ひいた気がする、
(e_e)
今回は、すぐ茹だるこちら、
(^_^)
c9a150d6.jpg
ブロッコリーでブルースリーが思い浮ぶ俺はあふぉなのか?
(-_-)
a961c4f1.jpg
カット、
bff76442.jpg
さらにカット、
b2370eed.jpg
2分くらい、
4ec8bd81.jpg
鍋の残りスープご飯の上に置いてみた、だけ、
(^o^)/
ちなみに、マヨネーズは買い忘れたので、山さんから頂いた塩で味付け、
(^。^)
うっすら塩味でこれがまた美味い!!
( ^ω^ )
やっぱ、野菜は身体の元気の素だよ、
(^_^)v



今日は久々調子悪い、野菜が足らないみたい、
(-_-)
野菜 鍋すっかな?ちょっとなあ…色々と、
(o_o)


(ゴメン、後でまた元気出たら追記するかも、)
m(_ _)m



※追記。

そうね、来ましたよ、今年も、更新、
(u_u)
こっちの人はわかると思うけど、更新すんには金が要るわけ、
(o_o)
んな金がどこに有る!つの。
(e_e)
で、俺に元気ない?とか訊いてくんなよ、じゃなくてもカツカツで生きてんのに、ふざけ、
(ー ー;)
自力、で金が無い、てのは卑下すべきことじゃ決してないよな?
(o_0)
俺も、家賃に追いかけらんない、なのに「結論に至りました」とか能書き垂れる人生でいたいわ、
(T_T)


そーいう意味では、俺が働いた、バイトしたとこの社長と呼ばれる連中の中で、もちろん、”G馬場”社長だけは本物、別格だけど、
(o_o)
他に誰にアタマを下げる器が在っただろうか?と、そう考えると、皆無、
(。-_-。)
クズ(断言します) ばっか、
(*_*)
結局、その店も、資本も、親在り来、の社長しか存在しなかったね、親、親、親、在り来、
{(-_-)}
影薄のバカ息子が、親の金で、代替わりで社長、だとよ、ウケる、
(^O^)
年商2億?ちゃんちゃら笑う、つの。タヒぬまで「マイ ウェイ」歌ってやがれ、誰も、バイトすら聴いてない中で、
( ^ω^ )


「僕 いくつに見える?」だとよ、(そうね、45?)
「僕 39」(あー以外と若いんだ)
「ね、ビックリしたでしょ?」(したした、面接での受け応えがこんなんで)
(・_・;
同じ地元の莫迦ボンボンでも、兼ね合いがあるからさ、こんなタコにアタマ下げてられっか?その前のボン社長もクズながら、
(^_^)
下赤の7◯のオーナーね?そいつがまた、同じ大学だか何だかの店長置いてんだけど口臭っ!!
一日中タバコ吸って女と電話してんだけどタバコ臭でごまかせんくらい口が生ゴミ臭いの、
例えるなら、店内に轟く口臭、
!(◎_◎;)
深夜ずっと女と電話して、一日中タバコ吸ってる奴をなんで店長で置いてたんだろ?
(。-_-。)
やっぱ、同じ大学の同級生ってことで?
(o_0)
本社広報に苦情入れるべきだったかな?マジに、


と、長いこと住んだ下赤で出会った”社長”と呼ばれたい方々については、どれもこんな風、
(u_u)
住んでたアパートのオーナーもボンボンで、最後は夜逃げ、
(u_u)
で、そん時関らされた不動産屋は完璧な詐欺師、
(ー ー;)
ま、昔の話しだから時効かな?
でもやっぱ 運が悪かった?俺って?
(ーー;)

【人生において、万巻の書をよむより、優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。 小泉信三】

俺は、この ↑ 格言は、間違いじゃないとは思うけど、そこまであっさりとは決めらんない。
(。-_-。)
なぜなら、優れた人物に出会う、前提が既に、奇蹟に愛される、当りのサマージャンボにストーカーされるようなものだから、

『人生において、くだらない”偉いらしい人”
にアタマを下げることのムダと無意味さを考えれば、
万巻の書物に埋れ、万感の思いに耽る日々がどれほどの至福、有益な時か。

高野十座』



「確かに勉強にはなりましたにゃ、違う意味で…」
696b4cff.jpg
http://m.blogs.yahoo.co.jp/kyo910yagi


※写真引用。




高野十座 ホームページ
http://band.livoon.com/13shoe/