パンフからまた読み取る、キャプテン・アメリカ、いっときます?『ウインター・ソルジャー』。
(^.^)
dd65b8d3.jpg
俺、私物。パンフレット(松竹株式会社事業部 発行)
^_^
c70a1c52.jpg
今回は、ブラック・ウィドウとロバート・レッドフォードがイイ味、
つーか、今回のキャップの映画は傑作。全てに配慮があって登場人物全員が素晴らしい個性を発揮してる。
『アメイジング・スパイダーマン2』とぶつからなかったらもう少し評価されて然るべき作品だと思った。
(⌒-⌒; )
なんなら”キャプテン”の方が出来は好いんじゃないか?
(・ω・)C
松竹はスパイダーマンとの同時期上映を避けるべきだった、それくらい惜しい映画、
(ー ー;)
d960d9ef.jpg
ニック・フューリーも健在!!この人タヒにます。
しかもアベンジャーズのバック、S.H.I.E.L.D.まで壊滅しちゃう!!
( ̄O ̄;)

(上略)
アベンジャーズでリーダー的存在として活躍してきたキャプテン・アメリカと、紅一点のブラック・ウィドウ、そして彼らをひとつのチームへと導いたニック・フューリーらが、アベンジャーズ壊滅の危機に立ち向かうアクション・サスペンス巨編が、遂に幕を開ける。
アベンジャーズの戦いから2年───。キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ニック・フューリーは、ある日突然、ともに戦ってきた国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.から命を狙われる!
そしてS.H.I.E.L.D.による巨大な包囲網を逃れ、真相を突き止めようとするキャプテン・アメリカらの前に、彼らを抹殺すべく、最強の暗殺者ウインター・ソルジャーがあらわれる!
誰が味方で誰が敵か───アベンジャーズの孤立無援の戦いが始まった。しかしその行く手には、さらなる恐るべき陰謀が待ち受けていた……。
(後略)
※引用。
a2a22c29.jpg
「親友とは戦わない!」
(T ^ T)
親友との件(くだり) 最高に熱く、最高に心震えるよ、
(T_T)
今回は殺陣(たて)、パンフには【盾捌き(たてさばき)】、って書いてあったけど、本当に映画作ってる会社か?松竹、何だよ【盾捌き】って?
その殺陣が凄かった。もうアクションは特亜とか外だわ、世界最高なのはハリウッド、間違いない、
(°_°)
d5153669.jpg
この左腕ライダーマンがキャップの親友”バッキー”こと”ウインター・ソルジャー”はアベンジャーズには参戦しないのかな?
6340d8d3.jpg
ちょいゲイっぽいが、心優しき”ファルコン”もアベンジャーズに出てくんないかな?的キャラ。
^_^
03e63274.jpg
年をとった元恋人と、フォーエバーヤングします。
切なすぎるシーンがある。
(>_<)
5aa31706.jpg
そして今回の13という数字は、この”エージェント13”。
キャップのアパートの向かいの住人、看護士にして実はS.H.I.E.L.D.の差し向けたキャップの護衛。
すげー可愛らしい女性。惚れた。
(^o^)
アベンジャーズに是非参加して欲しいよ、その実力も勇気も、あと美貌と、持ち合わせてる、
(*^_^*)
7c23c04b.jpg
「戦争は軍服で戦う!」とキャプテン、
(°_°)
なんかね、ストーリーがさ、現在の世界情勢のリークと違う?と思わせる空想活劇なんだけどね?
3基の航空母艦を落とす、てのがどうも米からしたらイラ◯と、某と某、なんかな?ってまず思った。
(~_~;)
国連をS.H.I.E.L.D.、ハイドラ(今回の真の敵)を某国に置き換えたら実に分かりやすいストーリーに思ったね、
観客動員数で苦戦してるみたいだから 早いとこ劇場に足を運んで欲しいよ、
057902fa.jpg
娯楽の部分以外はマジにスパイダーマン2を凌駕してると思った。大絶賛だわ、俺は。
(*^◯^*)
42d30b41.jpg
オマケ。
パンフに使われてる宣材が全部この一枚だけな”エージェント13”、
エミリー・ヴァンキャンプ、つーカナダの女優さんらしい。めっさキュート。
(^O^)/
ま、こんな感じのスーパーアクションサスペンスだよ、今回の”キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー”は。
^_^
そうそう!海賊のリーダーで”ジョルジュ・バトロック、てのが出るんだけど、
この人逆手、逆脚でパンチ、キックしたかんね!マジに超人違うか?と思った。
!(◎_◎;)
ワイヤーでクルクル回転とかじゃないんだよ、理にかなった殺陣、しかも超絶密細な、速さは回してるかもしれんけど、肉体の極限の動作、
(O_o)
一言で云えば、凄いもん見た、んな感じ。
2e149906.jpg
「友とは戦わない!」
3d8c6a62.jpg
「やーーーっ!」
0bd9c536.jpg
「バッキー、似合ってないぞ、その格好…」
(*^^*)
以上です。俺 大絶賛の『キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー』、パンフレットからレビュー、いっときました。
(^.^)
【この13という数字】は、”エージェント13”の もち13から、
(^_-)
お世辞抜きに⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎映画でした。
(^。^)


俺私物。『キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー』劇場パンフレットより抜粋、引用。


※合わせて読もう。

この13という数字 ブラック・ボブキャット捕獲【 Black Bob Cat Captured】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51757376.html

この13という数字 ギネス認定13・6cm、世界一背の低い猫
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51756919.html

この13という数字 チェルノブイリのミュータント鯰【Giant Mutant Catfish of Chernobyl】
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51756820.html

この13という数字 靖国神社の桜
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51756343.html

この13という数字ぁ悒好錺鵝Ε愁鵐亜
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51755320.html

美しい工具『俺のツールで夜明けまで』(17) & 13という数字# smert・2014・4月号付録『SOFHNET 13徳マルチギア』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51753204.html

十三という数字◆5都・三十三間堂前にある京菓匠 七條甘春堂による季菓「天の川」
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51751862.html

13という数字。1913年、コンゴに実在した『油すまし』
http://13shoejiu-the.blog.jp/archives/51751832.html