2014.3.22 19:24更新
f53e5a96.jpg
 京都市動物園(京都市左京区)は22日、25歳の雄のジャガー「グランデ」が死んだと発表した。国内最高齢とみられ、人間なら100歳を超える長寿だった。

 同動物園によると、グランデは山口県周南市の徳山動物園生まれで、1994年に京都市動物園に来た。
昨年12月末から嘔吐などが見られ、投薬治療をしていたが22日朝、飼育員が死んでいるのを発見した。

 ジャガーの寿命は野生で15歳ごろまで、飼育下では20歳前後という。

 担当者は「のんびりした動作がほのぼのした印象で、来園者に愛されていた。長い間お疲れさまでした」と悼んだ。
※ソース
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/140322/trd14032219260013-s.htm
※引用。

初めてその存在を知ったけど、ジャガーとは思えない可愛らしい顔してたんだね?

模様も若干、通常のジャガーとは異質な感じで、
ね、生前から知りたかったよ、こんな可愛らしいジャガーが日本に居たなんてこと、

『グランデ』、スペイン語?”Grande”?偉大な、か。
メヒコではジャガーは 神聖なる動物だからね、

お疲れでした。グランデ。ありがとう、グランデ。