image
今年も残すところあと1か月弱。

気の早い子どもなら、もうクリスマスにどんなプレゼントをもらおうか考え始めているかもしれないが、英国のある男の子は、すでにサンタクロースにお願いの手紙まで書いたそうだ。

しかしそれは、彼が今どうしても叶えて欲しいという強い願いを持っていたから。

先日、彼の部屋を掃除しているときにその手紙を見つけた母親は、あまりに優しい息子の願いを知り、涙を流してしまったという。

英紙デイリー・メールやデイリー・エクスプレスなどによると、手紙を書いたのは、英南東部の街イプスウィッチに住む10歳の男の子、ロニー・ハリスくん。

母エマさんが「弟の分のご飯を作ってくれる」と褒めるなど、彼は普段から率先して家の手伝いもできる、とても素晴らしい男の子のようだ。

地元のサッカークラブに休みなく通って男の子らしい元気な一面も見せる一方、家のことも考えて、料理の腕を上げようと学校で調理の授業を取ったりと、何事にも一生懸命取り組んでいる。

母によれば、全ては愛する「父親のため」に頑張っているようだという。

32歳の父ラッセルさんと31歳の母エマさんは、2人の実家が近所だったことから、とても小さい頃から知っていたという間柄。

やがて10代で交際を始めた2人は順調に愛を育み、現在10歳のロニーくんと6歳のレニーくんをもうけた後、2010年8月に結婚した。

しかし結婚を果たしたとはいえ、2人は8年前から大きな問題を抱えていた。

それは、ラッセルさんに発症した重い病気。

8年前、ラッセルさんが脳腫瘍で倒れながらも愛を貫いた2人だったが、

現在は「グレード4」と深刻な状態にまで進行しているそうで、今ではエマさんが24時間ほぼ付きっきりで看病をする生活を送っている。

日々病気と闘う両親の姿を見て、いつしかスポーツ大会があれば活躍しようと張り切り、家では「いつか夕食を作れるように」と、父親に喜んでもらうために頑張るようになったロニーくん。

先日、掃除していた母親がベッドの下に隠してあったのを見つけ、中を覗いてしまったのが、

心優しい息子がサンタクロースに宛てて書いた手紙だ。

10歳くらいの男の子なら、いろいろと欲しいものがあってもおかしくない年頃。

しかし父を想う彼は、サンタクロースに

「パパのガンが良くなる治療法を見つけてくれれば、ぼくは世界一幸せな男の子になれます」

とのお願いをしたためていた。

思いがけず息子の願いを知って、

「彼くらいの年で自分のために何も望まないのは辛かっただろう」と心情を察し、

涙を抑えきれなかったと話すエマさん。

しかし同時に「父親を想い、良くなって欲しいと願う彼を誇りに思った」と、優しい心を持った我が子の存在をとても嬉しく感じたという。

http://news.livedoor.com/lite/category_vender/narinari/
※ニュース記事より引用。


そうね、俺のガキん頃を含め実際は、こんなロニーみたいな少年は稀だ。
{(-_-)}
あれが欲しいこれが欲しい、てのは…俺もいつもlogるクリスマスの想い出は、
父親いなかったからなんとも言えないけど、毎度"変身サイボーグ"の話しだし、

自分の息子のプレゼントを祖父のiPadで財布で、父親のいない姪の前で、気にもかけずポチる叔父、なんて話(例えば) の方が通常なのかもしれない。
(-。-;
高い学費で調理の学校へ行かせてもらっても、ずっと家に居て遊んで暮らす、その感覚の方が今では常識なのかもしれない。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
学ぶべき専門技術、知識がなくても、父親に美味しいものを食べさせてあげたい、と独学で頑張るロニーは甘いんだろね?
(。-_-。)

おっと、俺はそんなんは認めないけどな。

俺はロニーを応援するし、サンタはこの記事をきっともう読んでるだろうし、

だから…この記事を読んだ世界中のサンタクロースから、クリスマスプレゼントやら、お父さんの病に関する的確なメッセージや支援が届くはずだよ。確実に。
(^_^)
そんな心優しいロニーのジングルに、サンタさんはたぶんいつもより多目に彼の願いを叶えてくれるはず。
(^_^)
サンタ、てのはえこひいきだからな。
(=^ェ^=)
いや、裕福な家庭優先にサンタはプレゼントを届ける。つってんじゃないんだよ。
^_^
金持ちの家にはサンタクロースはめったに行かないんだ。忙しいし、トナカイにエサをあげなくちゃなんないから。
(・ω・)ノ
その代わりと言ったらなんだが、金持ちん家には、遠くアマゾンからクロネコに乗って代理の方がプレゼントを届ける。
(T_T)
ロニーみたいなよい子の家には、サンタさんはいち早く希望のプレゼントを届けるルールになってるから、きっと彼の願いは聞き届けられる。
(^_^)
プレステ4が欲しいだの云わなかったのが幸い。ロニーにはロニーの希んだ、その通りの贈り物、

"希望"、が彼の家のネオンの光るツリーの下に届けられる手筈になった。
(^。^)
そのプレゼントの箱は、かつてはいっぱいの欲望で溢れ (厄災の詰まった箱ではない) 重過ぎて運べなかったらしいが、
今ではたった一つ、それしか中には入ってない、残っていないらしく、

サンタはロニーには…トナカイが息を切らすのでどの地区担当のサンタもソリに積まなかった、
いつしか時が過ぎ 忘れ去られたが為に奇跡的に残っていたそれを、

「絶対にキミに届ける」とそう 約束したそうだよ、
(^ ^)

"希望"、はいちばんの品薄でね。

でもロニー宛てのそれは、世界中でいちばん 最も有名なやつだから、きっと最高の形で、願いは叶えられると 俺は思ってるんだ。
(^O^)/


※合わせて読もう。

やっと判った!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51247006.html

それでも誰より、君だけだった…
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51350286.html

12月のうた
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51550101.html

メリクリって 今 言う?
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51556784.html

イヴ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51639906.html

メリークリスマス!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51640193.html

ちらほら、クリスマスシーズン
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51696788.html

クリスマスも近づいてきた
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51699641.html

イルミネーションが…
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51702674.html

東京タワー、たまにはいっとく?(画像 追記しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51703514.html

初雪の空
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51703712.html

ちょっとしたプレゼント(画像追加しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51704438.html

「にゃにゃにゃ、なんにゃこれは?きれいなにゃ」
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51704766.html

スマホでも試聴できます!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51704809.html

冬至なんだ、そうか。終末じゃない。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51705049.html

イヴ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51705371.html

リコさんのクリスマスケーキの件
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51705465.html

今日はサンタさんは来てくれるんかいのぉ〜
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51705513.html

花の名が判ればいいのに。#(29) たぶんオーレア?
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51706539.html

サンタクロースにお願い
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51737874.html

世界一の光のツリー
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51740080.html

もうすぐクリスマス
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51743914.html

俺の男飯…#(472) クリスマスの想い出
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51744089.html