米マサチュセッツ州ブリッジウォーターで、小学校5年生のフットボールチームの子どもたちが、服装や話し方のせいでいじめられている6歳の少年に、見事なディフェンスプレイを見せ、彼がひとりぼっちではないことをはっきり示した。
image
 ダニーはマサチューセッツ州ブリッジウォーターに住む小学一年生。

生まれてすぐの脳内出血のせいで、少し言語障害があるが、フットボールーチームの雑用係をやっていて、みんなの愛すべき存在だ。

ダニーの服装と、言葉が少しおかしいことで、他の子どもたちから嘲笑され、いじめられていたことを知った、チームの5年生グループは、反撃に出る代わりに見事なディフェンスプレイを見せた。

スクラムを組んで掛け声をあげ、ダニーの守りをがっちり固めたのだ。
image
 世界中どこの国にも大なり小なり、いじめは存在する。

人と違うもの、突出したもの、自分が認めたくないものに対しての言葉の暴力、肉体的暴力は、もはや日常茶飯事で、心に大きな傷を残す。

いじめの構図は複雑で、いじめる方に問題があるのはもちろんだが、そういった行為が目の前で行われていることを知っていながら、見て見ぬふりをする「傍観者」にも問題がある。

傍観者はいじめに加担しているようなもので、傍観者の存在が多ければ多いほど、孤独感も大きく膨れ上がり、いじめられた人を追い込んでいく原因を作っている。

 今回の少年たちは、いじめっ子に対して攻撃をすることではなく、いじめられた子の防御を固めることを率先した。
647f19f1.jpg
自分を守ってくれる存在があるということの心強さは何ものにも代えがたいものとなるだろう。

http://www.theindychannel.com/news/good-news/band-of-elementary-school-brothers-rally-around-boy-6-to-stop-teasing
※原文翻訳:konohazuku
※viahttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52146737.html
※ニュース記事より抜粋、引用。(ソース元に動画)

動画視たんだけど、一年生のダニーを先輩が囲んで、上から後輩の苛めっ子に圧かけるんじゃなく、自分等の友情の証、その存在を示すだけで手出しさせない、つー、護符的やり方、
(・ω・)
一人特に身体の小さなダニーの ちょっと誇らしい顔が印象的。僕は独りじゃない、チームの一員だ!つーね、
(^-^)
これでは苛めっ子はヤバいよね?こんなにダニーは愛されてるのかよ?って、
(^。^)
ダニーがどんな日常をおくってるかは知らないけど、こうして先輩達まで彼を護ろう、って気にさせる生き方、与える生き方をしてるんだろね?彼は無意識のうちに。
(^_^)

こんな言い方はどうかと思うけど、持って生まれたハンデキャップが、カッコつけようにもそうさせなかった。
ありのままの自分、いつも素のダニーは、知らず知らずのうちにその持ち前の努力や一生懸命さで、不器用だけど、チームの仲間の心に信頼と友情を植付けていったんじゃないか?
(^_^)
自分は、自分のイヤな事はイヤ、では求めてばかりってことだもんな?
{(-_-)}
ダニーにはきっと、与え続けた末に今、お釣りが返ってきた。
それ程たくさんの友情を彼は仲間に配ってた、ってことなんだろね?
見返りを求めて、他人の目を気にしてしか皆 行動しないからな?仲間のこの…団結、立ち上がり具合見てると、ダニーの普段の行いはきっとホンモノ。
(^_^)
チームに勝ってもらいたくて、自分に出来るありとあらゆるやり方で仲間をサポートしてんだよ。

それは…自分には出来ないフットボールは自分の夢。
チームは自分、仲間が僕の代わりに戦ってくれてる、僕はチームと一緒に戦っている。
って想いがダニーを突き動かしてるものなんじゃないだろか?
(^_^)

自慢ばかり、てのはただの嫌味だが、それと同等、謙遜も過ぎればもっと嫌味、だからね?

僕はこれが出来る。だからこれで皆んなの役に立ちたい!!
でも僕はこれが出来ない、あれも出来ない、それでも僕は皆んなの役に立ちたい!!
そんな風に ありのままの自分をさらけ出して、ダニーは毎日を一生懸命生きているのだろう…
(^。^)
繕って 装って生きても、繕って 装った人間しかいない世界の住人に成るだけだから。
(*^_^*)

ダニー、こりゃ愛されるわ。

ふと、アシュリーを想い出した。
^ - ^

※合わせて読もう。

輝く命5…10/9
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51292318.html

〜All About Ashley〜"アシュリー"
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51294302.html

アシュリーDVD発売
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51306496.html

俺の男飯…#(284)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51729557.html