オープニングのドロドロに汚れた女の子、森で捕まる。何故捕まったのかは不明。

小屋で縛られ磷付られる。

「乱暴しないで…あなた誰?…お願い誰か助けて…お願い…アタシ家に帰りたいの…お願い…家に帰りたい…(頭から被された袋、目隠しを取られる)……パパ?………パパ、何でこんなことするの?あの人達はだれ?」

「助けに来てくれたんだ」と父親、

「何の話ししてるの?ママは何処?」

「ママは死んだんだよ。知ってるだろ?…………お前が殺したんだ…お前が」

「違う、パパ酷いっ!何んでそんなこと言うの?お願い私うちに帰りたい、家に帰りたいだけ…」
「やるのだ!!」と老婆「娘の魂を救うにはそれしかな〜い」

「すまない許してくれよ」とパパ。頭からガソリン(たぶん)を娘の頭にかける。

「パパなにこれ!やめてーっ!!(ゲホゲホむせる) パパ………パパ…見て…アタシだよ…(やるのだ!娘を安らかにしてやれーっ!!) お願いだから家に連れて帰って…お願い!(マッチをする父親) …ねぇ、やめて!(マッチをすり続けひときわ大きな火花…その時) …パパの魂を引き裂いてやる…
image
(マッチに火が着く、娘の足下のガソリンへ引火)」

「魂を引き裂いてやるぞ!!(娘の形相が変わる) このウジ虫が!!このクソ野郎っ!!(豹変に驚く父) お前も殺してやるっ!お前の妻を殺したっ!みたいに………(後退る父親)……チキショーっ!ウワーッウワーッ!!(火だるまの娘)…
image
アーッアーッ!!」

「お前を愛してるよ」
image
(父親、火だるまの娘に発砲、砕け散る娘の頭…)

オープニングタイトル
image
(死霊のはらわた)

とまあ、こんな身も蓋もないオープニングで始まる2013年のリメイク版『死霊のはらわた』(米)。
{(-_-)}
オリジナルよりおぞましさは格段と増したか。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


内容(「Oricon」データベースより)

山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は禁断の「死者の書」を発見し、死霊を蘇らせてしまう。
姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、閉ざされた山から出られず生き残る術のない仲間たちに次々と襲い掛かり…。
※抜粋、引用。

ミア=ジェーン・レヴィ 水樹奈々
image

デビッド=シャイロ・フェルナンデス 中村悠一
image
この兄妹 中心に物語は進んでく。妹ミアの薬物依存を断つ為のプログラムに兄デビッドも協力するため、幼い頃からこの2人が家族と共に過ごした思い出のある山小屋へ、友人達と共に集まるのだが、

OP.の死霊憑きでの娘の処刑は この小屋地下が現場だったりするものだから、ここでは死霊が今だ憑依する次の肉体を待っていると…
で、この場所に久しぶりに若い兄ちゃん姉ちゃんが訪れたもんだから、オリジナル同様、ひっちゃかめっちゃかデロデロドロドロの地獄絵図が繰り広げられるという…
(; ̄ェ ̄)
オリジナルの疑問をしっかり真面目に補足説明いたしました風展開、しかし、結局後半は死霊との凄絶なバトルなのでストーリーはそれ程 有って無い様なものなんだけども…
(°_°)

「今がいちばん辛い時よぉ?もうすぐ楽になる」と看護師のオリビア (=ジェシカ・ルーカス 佐藤利奈)、に ODで過敏になってるんだと言われるミア、

「この臭いに気付かないなんて皆んなおかしい…何かが死んでて、それが臭ってるのに」

デビッドの連れて来たグランパ(犬)が地階の惨劇、何かの儀式らしき痕跡の臭いを嗅ぎつけ、同時に【死者の書】を、エリック (=ルー・テイラー・プッチ 高木渉) が紐解き、死霊を呼び寄せる呪文を偶然にも読み上げてしまう。
!(◎_◎;)
c9c611da.jpg
「モントセ…」
f6459e9f.jpg
「カンダ…」
image
死霊を召喚してしまった…
(°_°)

そしてここからが惨劇の本番、これでもか!これでもか!だわ、
(O_o)

ミアは真っ先に死霊の存在に気付き帰りたいと言い出す。誰も送ってくれないので自分で運転し脱出を試みるが、
image
突然車の前に!!
(O_O)
貞子?いや、サマラやん。!(◎_◎;) OPの娘なんだけど、そういえば物語の最初の方でも…
image
ミアがクスリを井戸に捨てるシーンがあって、これはどう見ても『リング』やろ?
(u_u)
日本の映画をオマージュしたことでオリジナルとはまた一味違ったシリアスさを獲得した、それはそれは恐ろしいホラーとなった気がするのは俺だけ?ワロエナイ。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「お前達は今夜死ぬ…」
76b32458.jpg
死霊に取り憑かれるミア。地下室に閉じ込められる展開はオリジナルと一緒。

観てたら気付いただけでも、『リング』だけでなく、『サスペリア』『フェノメナ』『ヘルレイザー』『ハロウィン』『呪怨』『ペットセメタリー』『悪魔のいけにえ』と、ありとあらゆるホラーアイコンへのオマージュの連続、どんだけオタクやねん!監督!!つー映画、これは、
(; ̄ェ ̄)
image
オリビアです ↑ 。"デモンズ"か?
image
地下室内のミア ↑ 。伽倻子だわ。いや?"リーガン(エクソシスト)"のメイクかも?
image
ご紹介遅れました、ミアの兄貴デビッドの彼女、原作だと(【小説版『死霊のはらわた』('13)を読む】※http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51721984.html)
裏の主役も言い過ぎじゃない、ナタリー ↑ (=エリザベス・ブラックモア 戸松遥)。これは"ピンヘッド"ですわ。

"デビッド"、"エリック"、"ミア"、"オリビア"、"ナタリー"、主役5人の頭文で"DEMON"なんだとさ。あらま、ほんとだ。
image
"マイケル・マイヤース"か?はたまた"ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー(1983)"か?
image
伽倻子だな。
(o_0)
とまあ、ネタバレなる、つーか後半の死霊との戦いはそりゃもう阿鼻叫喚の超絶バトル、なんで…この後は本編を観ていただいた方が早いかと。
{(-_-)}
【死者の書】に書かれてる通りに実際が追いついてくのはオリジナルと同じなんだけど、前よりもっと、ワンシーンずつ極め細かに色んなテイストで描かれてた、そんな作品。
(・◇・)
そして最後の最後には、『死霊のはらわた』ファンには歓喜のサプライズが!!
(^O^)
しっかりDVDにも収められてるんで、エンドロールでトイレに…そこで停めちゃわないよう完了までご覧頂くとして、

この頁お終い。
m(_ _)m


『死霊のはらわた(2013)』レンタルDVD版より画像、日本語吹替音声、抜粋 引用。


※合わせて読もう。

読書の秋『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』を読む
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51737846.html

The Expendables 3 『エクスペンダブルズ3』にインディアナ・ジョーンズとマッド・マックスが!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51734532.html

映画 パシフィック・リムにも
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51733648.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画(8・5)【DVD】トロール・ハンター(浄書しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731865.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画─DVD】トロール・ハンター(途中)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731242.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画А撻譽鵐織襦曠爛デ人間2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721307.html

ヘル・レイザー・日本語吹替版、キングレコード DVD&BD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51621840.html

ハロウィン・日本語吹き替え版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51628132.html

エルム街の悪夢 BD 吹替版 (加筆しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51631882.html

【ハロウィンExtended Edition】 日本語吹替版 JVD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647282.html

『悪魔の植物人間』('74/英) 日本語吹替版 DVD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51650033.html

再録・画像あり『デモンズ』日本語吹き替え版 (地上波/TV)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51633115.html

再録・画像あり『エクスタミネーター('80/米) 』
THE EXTERMINATOR・日本語吹替版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51655630.html

再録・画像あり『バタリアン』日本語吹き替え(地上波/TV)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51632622.html

俺的『映画ベスト13くらい』(ゾンビ) を発表した結果 (前編)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51713135.html

【完全版】ゾンビ映画ベスト13くらい、後編
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51712424.html

再録・ナイト・オブ・ザ・リビングデッド的、バレンタインの過ごし方【完全版】ゾンビ映画ベスト13くらい
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51711548.html

小説版『死霊のはらわた』('13)を読む
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721984.html

リメイク版『死霊のはらわた』が観たい
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721703.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ΑBD】『死霊のしたたり』('85・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51718614.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『宇宙人ポール』('11・英、米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715089.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画◆撻曠蕁TV版】、『4Dマン・怪奇!壁ぬけ男』('59・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715136.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『バトルシップ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51714882.html

『パシフィック・リム』(アレックス・アーバイン著、富永和子 / 角川文庫)を読書してます
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731552.html

四角い墓場・『リアル・スティール』('11/米) 。機械は人間には勝てない。日本語吹替音声BD版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51665097.html

俺log検索ワードランキング、最近1位多いね『四角い墓場』より
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51681334.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

ジェニーの肖像
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51468172.html

ジェニーの肖像 、検証
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51469956.html

ジェニーの肖像、検証2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51471078.html

ラ・ジュテ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51470440.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653453.html

ふくろうの河
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51476298.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645581.html

ジョニーは戦場へ行った (日本語吹き替え版)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642191.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643366.html

フリッツ・ラング『死神の谷』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51489388.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html