秋も本番になってきて、読書もしやすくなってきた。
(*^_^*)
俺が最近 読み始めたのが、『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』(小林弘利 / 角川文庫) 。
(p_-)
ほら、昔あった『怪奇大作戦』(1968) の新作版ノベライズ。
2007年にNHKで放送した「怪奇大作戦 セカンドファイル」(全3話)すらまだ視たことないのに どーすんだ つの?いったい。
(*^◯^*)
0820ee8d.jpg
俺 私物。

『怪奇大作戦』と言えば、あの #24『狂気人間』を思い浮かべる人もいると思うけど、このノベライズは最近WOWWOWかなんかでやってたやつ?じゃなかった?

あ?あれはウルQか。
(*^o^*)

NHK-BSプレミアムとかいう処で来月また新作(全4話) 放送あるみたい。視られるかな?
(p_-)
岸田 森さんが演じておられた牧 史郎、とか役名だからリメイクなんだね?
^ - ^
勝呂誉さんの演じておられた三沢京介役を、曲がった事が大キライ〜 な男、原田泰造さんが演ってるわ、すげー。
!(◎_◎;)

この文庫は、最新リメイク全4話のノベライズみたい。
(O_O)

ミステリー・ファイル01 「血の玉」
ミステリー・ファイル02 「地を這う女王」
ミステリー・ファイル03 「闇に蠢く美少女」
ミステリー・ファイル04 「深淵を覗く者」
a6e2ce1d.jpg
左端が原田泰造氏。
まだ、読み始めたばっかなんだけど、ちょっと触りを…

筑波研究学園都市のはずれに位置する地上二階建ての白い建物の中から歩み出てきた牧は、この建物に入るときに電源をオフにしたインカムのスイッチを入れて耳にかけた。
同時にインカムの向こうから、的矢の緊迫した声が聞こえてくる。
《三沢くん!状況を報告してッ》
《重点監視地区から北に三百メートル地点に、なにかが高速飛行中。それは逃げる男女二名を追いかけていたす!》
《なにかって何?》
的矢が聞き返しているが、しかし三沢からの声はノイズにかき消されて聞こえない。かろうじて聞き取れたのは《ち……のた……ま》という言葉。
ちのたま……血の玉?
image
残念な膝の角度、

どんなに走っても、空飛ぶ血の塊は諦めてくれない。右に曲がればそれも直角を描くように右に曲がってくる。左へと方向を転じれば、それもまたヘアピンカーブを曲がるレーシングカーのように斜めに重心を傾けながら左に曲がってくる。
(中略)
なんであたしなのよ!美奈子はとても理不尽だ、というように泣きながら叫んでいる。
なんであたしがミイラにされなきゃいけないのよ。ぜんぶ雅也のせいだ。雅也がここへ死んだストーカー上司を運んで隠そうなんて言ったからだ。死体なんて切り刻んでトイレに流しちゃえばよかったじゃない。みんな、そうしてるんじゃないの?なんで山に捨てるのよ。馬鹿じゃないの。もうやだ。疲れた。走りたくない。
(中略)
振り向いた雅也が怒鳴る。馬鹿女ってひど過ぎ。美奈子は抗議しようとしたが、彼女より先に真っ赤な血液でできた球体が雅也に飛びかかった。そして雅也が雅也ではなくなる。全身から水分を抜かれて雅也ではないものに変わる。人体の七0%は水分でできている。その水分をすべて奪われて、だから残り三0%だけになった雅也の残骸が美奈子の顔の前へとどおっと倒れてくる。バシャバシャと生臭い液体が美奈子に降り注いでくる。人間をドロドロに溶かして雨雲の中に注ぎ込んだら、こんな雨が降るのかもしれない、そう思わせるような液体だった。
image
タートル号はないの?タートル号は?

ひゃあ、とも聞こえる声を発して美奈子は立ち上がる。立とうとしたのではなく、なんだか筋肉の反射作用みたいだった。バネ仕掛けの人形がビョンと跳ね上がるみたいにして立ち上がった彼女は、前方へと飛び去る血の玉を見た。それは野球帽男に加えて雅也のぶんの血液も体に蓄えたらしく三メートルを超えそうな大きさになっていた。でもたとえそれが一0メートルにふくれあがっていたって構わない。自分から遠くへ飛んでいってくれるならそれでいい。美奈子は自分は助かったのかもしれない、ととこか頭の片隅で考えた。やっぱり神様というのはいて、このいたいけな、罪のない女の子をミイラにしてしまうことを哀れんでくれたのかもしれない。ありがとう、神様。
美奈子は安堵した。が、神様なんて信じたことなんか一度もなかった彼女をわざわざ助ける必要はなかった。そう神様が思い直したのだろうか。血の玉は上空でUターンしてくると、再び美奈子めがけて急接近してくる。
「君!こっちだ!」
近くの藪を貫いて走り来た男が言うと同時に、美奈子の腕を引っ張ろうとした。SRIの三沢京介だ。しかし三沢が差し伸ばした手はわずかに美奈子に届かない。彼の指先をかすめた血の玉が三沢に奪われることを阻止するように美奈子の全身を包み込んだ。
「助け」
助けて。その短いワンフレーズを言い終わる前に美奈子の体から、いっさいの水分が抜き取られていく。ゴボゴボとも聞こえる気味の悪い音が響く。バスタブの中に掃除機のノズルを入れたら、こんな音がするのかもしれない。
美奈子は悲鳴すら赤い玉に吸い取られ、直立したまま体の水分を、命を、吸い取られていった。

とまあ、こんな感じ。怪奇大作戦らしいっちゃあ円谷ぽいか?
森の中で追われるとか、怪獣"薙羅"の出てきた映画版の"ウルQ"思い出したわ。
(^O^)/

ま、気になる方は本誌を、または本編放送を、読むなりご覧いただくとして、俺は根気が続けばこのノベライズを読み進めて行こかな?と。
(*^o^*)
面白くないと途中で止めちゃうんだよね?読書。
(~_~;)

とまあこんな感じです。ゆるーく触りだけレビューしときました。
m(_ _)m


俺 私物、『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』(小林弘利 / 角川文庫) より画像・文、抜粋・引用。

※合わせて読もう。

『ウルバリン SAMURAI』をパンフから
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51737671.html

事件記者コルチャック/ ハヤカワ文庫、を読み始め
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51734320.html

HOT WHEELS 的幸せ(Vol.16) HWのエンタープライズを見付けた
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51735419.html

映画 パシフィック・リムにも
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51733648.html

『パシフィック・リム』(アレックス・アーバイン著、富永和子 / 角川文庫)を読書してます
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731552.html

小説版『死霊のはらわた』('13)を読む
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721984.html

再録、ノベライズ『プロメテウス』(泰文堂) を読む。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51687087.html

再録・画像あり『伝説の時空へ』ST生誕30周年記念作品 DS9完全ノベライズ【トリブルでトラブル】スニーカー文庫
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647659.html

画像あり、再録・原子力潜水艦シービュー号('65/創元推理文庫) は『地球の危機』('61/米) ノベライズ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51666002.html

【シービュー号と海底都市】('68/創元推理文庫)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647880.html

再録・ナイトライダー2 目の赤い殺人車(S63/勁文社) 画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645809.html

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド(生ける屍の夜・映画小説)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642642.html

座頭市
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51287846.html

燃えよドラゴン
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51289912.html

ZOMBIE(ゾンビ)〜死者たちの夜明け…(ヘラルド出版)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51308076.html

死者たちの夜明け (ヘラルド映画文庫) 表紙画像あり、再録。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51644077.html

幽霊の2/3
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51621612.html

ヘレン・マクロイ『殺す者と殺される者('57)』('09/創元推理文庫)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51622295.html

クリフ・ジェーンウェイ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51625334.html

Goodbye,Dark Lovep(さらば、闇の恋人)'93/『カッティング・エッジ』新潮文庫
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51634763.html

サウンド・オブ・サンダー (いかずちの音)'76/ハヤカワ文庫『太陽の黄金の林檎
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635315.html

獣人雪男 ('04/ちくま文庫、香山 滋 著)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51644413.html

小説・燃えよドラゴン(S58/秋田書店、MOVIEノベルズ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645348.html

『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』(S62/勁文社)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51646425.html

【ダレク族の逆襲!】(S58/ハヤカワ文庫SF)ドクター・フー・シリーズ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647157.html

久しぶりに古本屋【D・R・クーンツ】の2種4冊。そして『母親を喰った人形』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51651456.html

『決闘('71)』R・マシスン著 ('01/死のドライブ収録版、文春文庫) 映画【激突!】('71/米) 原作。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51651959.html

『ペット・セマタリー('83)』('89/文春文庫) S・キング、映画('89) 原作
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51652105.html

地獄のデビルトラック('86/米) 原作『トラック('73)』(文春文庫・死のドライブ/'01) 収録版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653429.html

生ける屍(ジョイス・キャロル・オーツ著 / '04・扶桑社ミステリー)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51665580.html

地底の世界ペルシダー('73/創元推理文庫) 『地底王国』('76) 原作は30円。己んぬる哉!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51666086.html

【霧】('76/ジェームズ・ハーバート著、関口幸男 訳/サンケイノベルズ)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653911.html

サーフキョロン・岩井志麻子('09/徳間文庫)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51667306.html

宇宙ヴァンパイアー('77/新潮文庫) コリン・ウィルソン著。スペースバンパイアは全てを乾涸びさす吸精鬼
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51667740.html

映画小説・死霊のえじき / 講談社X文庫(再録、画像あり)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51644153.html

再録・画像あり。死体蘇生者ハーバード・ウェスト (H・P・ラヴクラフト / 死霊のしたたり / ’85、原作)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642392.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645581.html

新・幻想と怪奇('09/早川書房) ローズマリー・ティンバリー他 著
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51669654.html

再録・映画小説・バタリアン(S61 / 講談社X文庫) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643256.html

幻想と怪奇❶('56/ハヤカワ・ミステリ)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51669879.html

小説・『13日の金曜日』(サイモン・ホーク著 / 創元推理文庫) 再録、画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643066.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

再録・画像あり。【ヘルバウンド・ハート(ヘル・レイザー)】('89/集英社文庫) ルマルシャンの箱
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51625665.html

再録、小説版・エルム街の悪夢 ('89 / 竹書房) 画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642908.html

再録、画像あり【『ウォーキング・デッド』ガバナーの誕生】('12/角川文庫)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51649989.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643366.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653453.html

再録・怪獣文学大全('98/河出文庫)、【闇の声(1907)】画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635474.html

再録・画像あり『ずっとお城で暮らしてる』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51608579.html

再録・画像あり【遊星からの物体X】原作『影が行く』'38/創元SF文庫
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51633937.html

遊星からの物体X('82/サンリオ) 映画小説
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51671821.html

再録・画像あり。アクエリアス('87/集英社文庫) ノベライゼーション
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51646729.html

再録・画像あり『映画小説ターミネーター』('85/講談社X文庫) ノベライゼーション
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647012.html

再録・画像あり『キングコング2』 ('86/講談社X文庫) 映画小説
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647043.html

俺log検索ワードランク第36位『小説』すか?
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51686102.html

再録、『あの女』って誰?(金バエ最高!!ver.)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51688236.html

『読書の秋』。この本を開く度、戦争はイヤだな と思う。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51694449.html

秋の夜長は『ぼっけえ、きょうてえ』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51698789.html

四角い墓場・『リアル・スティール』('11/米) 。機械は人間には勝てない。日本語吹替音声BD版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51665097.html

俺log検索ワードランキング、最近1位多いね『四角い墓場』より
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51681334.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『宇宙人ポール』('11・英、米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715089.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画(8・5)【DVD】トロール・ハンター(浄書しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731865.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『バトルシップ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51714882.html

ジェニーの肖像
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51468172.html

ジェニーの肖像 、検証
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51469956.html

ジェニーの肖像、検証2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51471078.html

ラ・ジュテ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51470440.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653453.html

ふくろうの河
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51476298.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645581.html

ジョニーは戦場へ行った (日本語吹き替え版)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642191.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643366.html

フリッツ・ラング『死神の谷』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51489388.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html