X-MENの"ウルバリン"が、日本との繋がりが深い、てのはアメコミエピソードから、昔から知ってはいた。
(p_-)
かくして映画化されるとやはりアメコミと映画は違う、てのは思う。

つーか、日本はいつもなんでこんな風に描かれる?みたいなエキゾチック過ぎる日本、ファンタい瞭本よりはまだマシな程度の、
(u_u)
b014ee55.jpg
※俺 私物。パンフより。

日本、東京、特に長崎が舞台でね、原爆落とされた日(てことは俺の誕生日) から話は始まって…

ウルバリンは不老不死のミュータント、てことで軍事目的で改造されたソルジャー、なんだけども、
e5b24368.jpg
8・9に助けた日本兵の若者との友情と憎悪、生と死、日本とアメリカの関係を残酷に 正直に描いた作品に成ってるわ、

ツッコミ処満載でしかも。
(-。-;

日本人の俳優では、
image
英語すんげーやってる感が在りあり、の真田広之さん、
(O_O)
image
好い味出してた、外国人から見たらきっとエキゾチック美人な、TAO(岡本多緒=日本人モデル)さん。20年前なら清水美砂さんみたいな方。透明感ある演技してました。
image
妙な顔立ちのこの方もモデルさんらしいよ?福島リラさん。ナイスでした。
(O_o)
あと非常に残念なガヤA、Bで、IGFの小川直也氏と澤田?氏だっけ、愚鈍な役で出てる。あーなんて悲しい。
(T ^ T)
昔、お世話になった戸口(タイガー)さんが何かのハリウッド映画に出てたけど、それより全然酷い。哀しすぎ。あれならやんない方がまし。
( ̄◇ ̄;)

で、なにが格別 突っ込み処満載か?つーと、変な日本語のこの人、HARADA(WILL YUN LEE)、
image
顔はモロ外国人だし、動きは忍者じゃないし、黒装束のグリーンアローだし、日本語カタコトだし、もう…他の日本人キャストが、エキストラすらしっかりした滑らかな日本語喋ってるから浮いちゃって浮いちゃって…
(T_T)
重要な役所なのに興醒め、ミスキャストだわ、あれなら英語話す話さないでももうちょっとマシな日本人俳優居るやろ?とか思ってしまった。
(; ̄ェ ̄)
DVDは絶対吹き替えた方がイイ。この人一人のおかげでなんだか映画全体が台無し、超人的な、ボウズ頭の 上半身に絵の描いてあるヤクザ屋さんのスタント差し引いても、この人だけはダメ、受け付けなかった。
(−_−;)
いや、この映画じゃなくて、日本人役じゃなかったらきっと魅力的な俳優さんなんだと思うけどね、
(^。^)

俺的にはこの映画のいちばんの胆はさ、日本人、決して民度の高い善人ばかりじゃないよ、でも友情や愛に溢れた…米人から見たらそう思える愛すべき同胞だよ、って描き方だと思えたんだけどな?
(^。^)
何度も言うけど、突っ込み処は満載。

でもそこブッコ抜いても、日本人を日本を完全な善、として描いてなかった部分などは新しい描き方かな?と…

俺はそう感じたよ。

完璧でなく最高でないけれど、でもナイスな…日本人の中に混ざるとかなり背の高い、 二枚目ヒュー・ジャックマンの鍛え抜かれた肉体美も価値ある映画、
image
ということで『ウルバリン SAMURAI』、78点。あの妙な外国人が日本人役じゃなかったら85点。
(o_0)
エンドロールで席を立たないお約束はマーベルでは絶対だからね、

そこにはあの超人御大が二人、ウルバリンを…
!(◎_◎;)


※俺 私物、『ウルバリン SAMURAI』('13) パンフレットより画像引用。

※合わせて読もう。

HOT WHEELS 的幸せ(Vol.16) HWのエンタープライズを見付けた
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51735419.html

映画 パシフィック・リムにも
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51733648.html

『パシフィック・リム』(アレックス・アーバイン著、富永和子 / 角川文庫)を読書してます
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731552.html

四角い墓場・『リアル・スティール』('11/米) 。機械は人間には勝てない。日本語吹替音声BD版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51665097.html

俺log検索ワードランキング、最近1位多いね『四角い墓場』より
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51681334.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『宇宙人ポール』('11・英、米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715089.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画(8・5)【DVD】トロール・ハンター(浄書しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731865.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『バトルシップ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51714882.html

ジェニーの肖像
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51468172.html

ジェニーの肖像 、検証
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51469956.html

ジェニーの肖像、検証2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51471078.html

ラ・ジュテ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51470440.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653453.html

ふくろうの河
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51476298.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645581.html

ジョニーは戦場へ行った (日本語吹き替え版)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642191.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643366.html

フリッツ・ラング『死神の谷』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51489388.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html