ターミネーターとインディ・ジョーンズ、またはハン・ソロが、ついに初共演!!という、両者がともに全盛期だった80年代から映画ファンの方にとっては、ちょっと信じがたい夢の顔合わせが実現した「エクスペンダブルズ3」のセット・フォトの記念写真を、気の利くアーノルド・シュワルツェネッガーが Instagram してくれました…!!
(^。^)
image
で、そんな2大スーパースターの間に挟まれている果報者は、男祭りが沸点のシリーズ第3弾のメガホンを、スタローン隊長から託されたパトリック・ヒューズ監督(「レッド・ヒル」2010年)です…!!、

なお、欲張りがもとで戦線離脱のブルース・ウィリスに代わって、参戦が緊急決定したハリソン・フォードの役どころの詳細は不明ですが、ひとまず、ブルース・ウィリスの後を引き継ぎ、ミスター・チャーチの役を演じるのでないことだけは明らかです…!!

スタローン隊長が、かつて一緒に傭兵部隊のエクスペンダブルズを結成した間柄の元相棒 コンラッド・ストーンバンクス=メル・ギブソンを迎え撃つため、

ハイテクを駆使する若い世代のヤング・エクスペンダブルズ?!を味方につけることになる最新作「エクスペンダブルズ3」は、来年2014年8月15日から全米公開の予定です…!!です!!
(後略)

http://cia-film.blogspot.jp/2013/08/the-expendables-3-32.html

http://alfalfalfa.com/lite/archives/6766400.html
※ブログ記事より抜粋、引用。


『老害』とか、自分が相手より若い みたいな発言をする人間て、自分の若い頃を家族以外 誰にも記憶されない、スルーされた存在だということを 自ら気がついているんじゃないかと思う。

だから今の自分の若さを必死になってアピールする。
その手の人間は、本当は自分が 歳をとることが物凄く怖くて、与えられた時間に対して徹底的に嫉妬深い のだと思うよ、

ある日急に鏡の中の老齢な自分に気付いてアタフタ足掻いた末に、年長者に『老害』だと噛み付くが、実はそいつも『老害』。

誰しも平等に老いる。これだけは普遍に変わらぬ真理。

自分が未来永劫今のまま みたいな気でいて…まあ 手前も実は年長者よりは何才か年下なだけ、なんだけども、

匿名を盾にそんな程度で年上をDISったりできる理由っていったい何なんだろね?

特定あると まず自分が間違いなくいわれちゃうから 陰でコソコソ、矢面には立たないし…嫉妬なんだろな?おぞましいまでの強烈な嫉妬。

でもそれをしたり顔で発言してるそいつよりもっと若い世代に言わしたら、

陰じゃヒソヒソ 老害はお前、だといちばん色々云われてんだよ。しかも思いっきり。

賢いやつはそれを知ってるから決して年寄りをDISったりはしないからな?

将来自分が年を取る、そんな分かり切ったカンタンなことすら知らない、てのは憐れ過ぎで泣ける。

そんなやつに限って、米じゃ家族の名を載せるのは当たり前、とか?いきなり無関係のくせに一足飛びに日本飛び越えて、米での権力振りかざすんだよ、すげーよな?やっぱ外国人だったか?

米じゃ、年寄りに対する冒涜は法律で定められた犯罪なんだけどな?米のどこを都合よく利用してんだお前は、って感じ。(経験から書いてますが、例え話しです)


そんな風な、個人の見解を持つ俺は、このかつてのスクリーン上のヒーロー達の凄さを未だに信じてたりするんだけども、

老兵は死なず、を証明したのがスライのこの『The Expendables』シリーズ。
89489042.jpg
(俺 私物。エクスぺンダブルズ2、パンフレットより)

パインだってクイントだって、かつてのシャトナーとニモイの役を演じてるからこそ思い入れられるんであって、
じゃなかったらなかなか憶えられない、が正直本音だよ。

スライのこのエクスペンダブルズ・シリーズには、かつての栄光も老兵の実力も、劣らず鈍らずそのまんま!!っつー…年波を魂の輝きと捉える そんなスピリットが滲んでるからこそ大ヒットしてんだと思うよ、

わきまえ光る、筋肉と髪はさすがに後退りぎみにはなったけれども、若い頃から分け隔てずにそれぞれの世代を敬い、敬意を払って来たスター達にだけ見られる輝き?

だってさ、若いADを足蹴にしてきたスターが、そのADが名の在る監督になった時に呼ばれるとは思えんし、

老俳優を見下すような監督の映画に、その俳優に憧れ一流と呼ばれるまでに成長したかつての新人端役がさ、
そいつからオファー来ても、喜んで出演させていただきます、とは絶対に言わないと思うから。

そんな風な目線で、毎回楽しみに『The Expendables』シリーズ 観に行ってるわ、俺。
image
ちなみにこの『The Expendables』とは?犠牲に供し得る兵員、の意味なんだけども、
自分ら俳優は使い捨てか?つースライの自虐ギャグでもあって、消耗品の意味もある。

※俺 私物。エクスペンダブルズ2 パンフレットより画像引用。


※合わせて読もう。

映画 パシフィック・リムにも
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51733648.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画(8・5)【DVD】トロール・ハンター(浄書しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731865.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画─DVD】トロール・ハンター(途中)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731242.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画А撻譽鵐織襦曠爛デ人間2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721307.html

ヘル・レイザー・日本語吹替版、キングレコード DVD&BD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51621840.html

ハロウィン・日本語吹き替え版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51628132.html

エルム街の悪夢 BD 吹替版 (加筆しました)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51631882.html

【ハロウィンExtended Edition】 日本語吹替版 JVD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51647282.html

『悪魔の植物人間』('74/英) 日本語吹替版 DVD
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51650033.html

再録・画像あり『デモンズ』日本語吹き替え版 (地上波/TV)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51633115.html

再録・画像あり『エクスタミネーター('80/米) 』
THE EXTERMINATOR・日本語吹替版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51655630.html

再録・画像あり『バタリアン』日本語吹き替え(地上波/TV)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51632622.html

俺的『映画ベスト13くらい』(ゾンビ) を発表した結果 (前編)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51713135.html

【完全版】ゾンビ映画ベスト13くらい、後編
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51712424.html

再録・ナイト・オブ・ザ・リビングデッド的、バレンタインの過ごし方【完全版】ゾンビ映画ベスト13くらい
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51711548.html

小説版『死霊のはらわた』('13)を読む
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721984.html

リメイク版『死霊のはらわた』が観たい
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51721703.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ΑBD】『死霊のしたたり』('85・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51718614.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『宇宙人ポール』('11・英、米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715089.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画◆撻曠蕁TV版】、『4Dマン・怪奇!壁ぬけ男』('59・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715136.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画【DVD】、『バトルシップ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51714882.html

『パシフィック・リム』(アレックス・アーバイン著、富永和子 / 角川文庫)を読書してます
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51731552.html

四角い墓場・『リアル・スティール』('11/米) 。機械は人間には勝てない。日本語吹替音声BD版
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51665097.html

俺log検索ワードランキング、最近1位多いね『四角い墓場』より
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51681334.html

再録・リチャード・マシスン『スティール《Steel》』(四角い墓場) 画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51635638.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ァDVD】『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』('11・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51716901.html

俺なり鑑賞レビュー 吹替映画ぁBD】、『アベンジャーズ』('12・米)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715783.html

ジェニーの肖像
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51468172.html

ジェニーの肖像 、検証
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51469956.html

ジェニーの肖像、検証2
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51471078.html

ラ・ジュテ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51470440.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html

再録・画像あり『世界か燃えつきる日』('77/米) 原作【地獄のハイウェイ('67)】('72/早川書房)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51653453.html

ふくろうの河
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51476298.html

アウルクリーク橋の出来事 (ふくろうの河 原作) 光文社・古典新訳文庫、再録・画像あり。
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51645581.html

ジョニーは戦場へ行った (日本語吹き替え版)
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51642191.html

禁書・ジョニーは戦場へ行った(角川文庫) 再録・画像あり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51643366.html

フリッツ・ラング『死神の谷』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51489388.html

『妖女(ヴィイ)』(1835/ニコライ・ゴーゴリ著、原 卓也 訳/怪奇小説傑作集5・創元推理文庫('06新版)、画像、リンクあり
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51599749.html