2013年6月9日、山東省濱州市で、3カ月前に宇宙人を感電死させたという人物が名乗り出た。人民網が伝えた。

ネット上に「宇宙人5人を乗せた円盤に出くわした」と書き込んだのは、李と名乗る人物だ。李さんは海産物 店を営んでおり、時折、黄河の近くで電気の流れる網を張って野ウサギを捕まえたりしている。

「UFOのような物体が川岸にあって、私はいつの間にか自転車でそこに駆けつけていた。円盤からは5人の宇宙 人が降りてきた」

すると、宇宙人の1人が李さんの仕掛けた網に引っかかって転び、他の宇宙人はUFOに乗って帰ってしまったと いう。見てみると、網にかかった宇宙人は死んでしまっており、李さんは「彼」をそのまま倉庫に持ち帰り、 冷凍庫に保存することにした。

翌日、李さんの通報を受けた警察は、李さんの自宅と感電死した宇宙人を調査した。警察は「あなたが感電死 させたのが何者かわからないので、結論の出しようがない。よって処罰しないこととする」と言い、網は危険 なので今後設置しないようにと注意をして帰っていったという。

李さんが関係部門に報告したところ、北京や濱州の専門家が調査にやってきて、このことは他言しないように と言われた。3カ月が過ぎても専門家から明確な回答がなく、李さんは次第に宇宙人の復讐を恐れるようになっ たという。

警察に取材を申し込んだところ、確かに3カ月前に当直の警官が確認したという回答があった。そして、前日の 6月8日、李さんから警察に、再び宇宙人を感電死させてしまったとの通報があった。警察はこの件に関して、 さらに詳しく調査するとして態度を保留している。(翻訳・編集/岡本悠馬)
de13cce8.jpg
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73154&type=

※ニュース記事より引用。


ほんとかー!!おい!!!あまりに稚拙な姿の宇宙人の冷凍遺体で、逆に信憑性があるような、無いような…
(T ^ T)

チャイナだからなあ、もう何でもありの国だから。
(−_−#)

でも、そんな国だからこそ、一概にニセとは決め付けられんし、しかるべき人材、機関が正式な調査をするのが望ましいと思うぞ、俺は。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

事実は小説よりも奇なり、だからな。
(^_^;)


FILE040
「喋るグレイ」を撮影した希少映像!
ブラジルで捕えられた宇宙人の尋問ビデオを発見!
↓暗闇の中に映し出されたエイリアン。まさにグレイといわれる宇宙人そのものの姿である
4284ba2d.jpg
※【怪奇報道写真ファイル、並木伸一郎 監修、竹書房 刊】(俺私物) より。

※引用。


※合わせて読もう。

アタカマ・ヒューマノイドの仰天正体!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51722425.html

釣りなら天才 。並行世界からの帰還者
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51715615.html

こ、こ、これは?ゴドラ?デスレム?謎の生命体現る
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51710746.html

『スレンダーマン』現る!!
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51701431.html