伝統ある新日本プロレス選手寮が人気バラエティー番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)によってリフォームされる。

 古くは演歌歌手・畠山みどり邸だった同所は、その後アントニオ猪木の自宅に。1972年の新日プロ旗揚げを機に道場と選手寮に改築され、幾多の名選手を生み出していった。

 ところが40年以上の歴史とともに、建物の老朽化もとうとう限界…。天井ははがれ、壁にはヒビや穴があちこちに開いていた。

そこで同番組の大ファンだった獣神サンダー・ライガーが「匠にリフォームしてもらいたい」と直訴。“モダニズムの継承者”の異名を持つ柴田達志氏が担当し、昨年12月末から4000万円の予算を投じた大改造が行われた。

 全面改装された道場でも、猪木、坂口征二らが利用したロッカーはそのまま残し、伝統も重んじたという。

棚橋弘至は「この選手寮にはたくさんの思い出が詰まってます。合宿所が新しく生まれ変わったとしても、ビフォーもアフターも愛してま〜す!」とコメント。

(後略)

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/143031/

ニュース記事より引用。


俺が初めてこの新日道場に行ったのは高2くらいかな?

G兄の部屋(2階中)に泊めてもらって、前田さんや小林さん、H斎藤さんとか?当時の寮生の選手の方々と一緒にチャンコご馳走になって…

道場のBUMPの音や号令、聞いてるだけで身震いするくらいの緊張感溢れる道場だったわ、
!(◎_◎;)

下に人が居ないにもかかわらず、ドンドン駆け上がり、2階トイレの水を流す音がするんだと、G兄に怖ーーーい話しも聞かされたし…
(T_T)

何より深い記憶の染み付いた、俺が居た当時の全日の合宿所は既にもう失いからね、
{(-_-)}

この番組は観ようかな?懐かしい…

あ!長州さんに一言なんか話しかけられて、アワアワした記憶があるよ。なんか政治の難しい話し…高校生ではムリもない…
(T ^ T)


【新日道場】
e032b6e6.jpg
http://www.njpw.co.jp/more/test/

※引用。