「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)最新作(4月21日)で、“ビッグダディ”こと林下清志さんとの離婚の模様が放送された元妻の美奈子さんが、著書「ハダカの美奈子」(講談社)を5月に発売することがわかった。

4月26日には清志さんも初の著書「ビッグダディの流儀」(主婦と生活社)を発売する運びとなっており、夫婦そろって自身の半生をつづった書籍を出版する。

美奈子さんのTwitterによると、「ハダカの美奈子」は、「清志さんと出逢う以前の話や、私の30年間の人生をあれこれ」をつづった内容。

そして「波風ばっかりの決して自慢できない私の人生を、すべて明かすことで、一度リセットできれば…そんな気持ちで本を出版いたします」と、離婚のタイミングで書籍を出す意図を説明している。

また、「本屋さんの棚で清志さんの隣に並べてもらえたら嬉しいな…」との胸の内も吐露した。

Amazon.co.jpでも予約受付を開始しており、「人気番組『ビッグダディ』影の主役、ダディの妻・美奈子が明かすDV、離婚、タトゥー……ダディも知らない衝撃過去を赤裸々告白」との紹介文が添えられている

なお、「ハダカの美奈子」発売に合わせ、5月11日には東京・福家書店で発売記念イベントを実施。会場は清志さんのサイン本お渡し&握手会と同じとのことだ。

4月21日の番組では、父側、母側にわかれた別居状態で生活していた小豆島を出て、清志さんと4人の子ども(次女、三女、四女、四男)が岩手・盛岡へ、美奈子さんは自身の連れ子5人と、清志さんとの間に生まれた女児、計6人の子ども(1男5女)を連れて宮崎・日南へ移住する様子を放送。

家族の離散、涙の別れ、そして再出発が紹介された。
032fd67e.jpg
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7615271/

大家族の林下一家に密着したドキュメンタリーとして人気を博している「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)の最新作が4月21日に放送され、一家の大黒柱・林下清志さんと、別居していた妻の美奈子さんが、結婚記念日でもある4月1日付けで離婚。約2年間の結婚生活にピリオドを打った。

番組では、これまで生活していた小豆島を出て、清志さんと4人の子ども(次女、三女、四女、四男)が岩手・盛岡へ、美奈子さんは自身の連れ子5人と、清志さんとの間に生まれた女児、計6人の子ども(1男5女)を連れて宮崎・日南へ移住する様子を放送。家族の離散、涙の別れ、そして再出発が紹介された。

この放送終了前後から、まだ小さい6人の子どもを女手一つで育てていくことになった美奈子さんのTwitterには、番組ファンから激励のメッセージが続々。

「新天地での生活大変だと思いますが、頑張ってください!」「これからも応援してます」「身体壊さないように…」「子育てファイトです!」など、好意的な言葉がズラリと並んだ。

こうした声に美奈子さんは「がんばれってメッセージありがとうございます その嬉しい言葉に感動して号泣してしまいました。 頑張ります!ありがとうございます 凄い力になりました」とツイート。

さらに「お一人お一人御返事を返せずに申し訳ありません。皆さんの優しい言葉で涙とまらない…ほんと…必死に頑張ります。ありがとうございます。

ほんとに…ありがとうございます」と感謝の言葉をつづっている。
d7da88e1.jpg
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7613148/


※ニュース記事より引用。



昨日は泣いた。久々テレビ観て…

美奈子さんの放送もlogらなきゃ、と思いつつ、もう一度観直す勇気が出ない。
(ーー)

つーか、この番組を観ることがもう辛くなってきた。
(。-_-。)

愛情ね…俺には何もないなあ、とか思って。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ