108:/名無しさん[1-30].jpg:2013/03/06(水) 18:15:02.84 ID:g6L7ULWN0

腐らない水としては現在、世界最高記録ではないかと考えられる

「聖域の水」百年水「Sanctuary Water」

121年前の水の宝石の輝きとも言える「聖域の水」百年水

世界一高価な鉱泉、価格は1億2,000万円
c3d17ae0.jpg
9cdcfb60.jpg
ビンの底で七色に輝く白い光の膜は、カルシウム・カリウム等の成分が分解して、沈殿したもので、 普通はこうなる前に腐ってしまうのが定説である。
3f4c65f0.jpg
日本は火山国で、いたる所で良い水漬が湧き出て、 これまでの最高は10年位が一番長持ちする水と言われていましたが(世界ではルルドのキリストの聖水) この水はなぜ100年以上も腐らないのか、現在は謎のままである。
a6d177ff.jpg


http://blog.livedoor.jp/nwknews/lite/archives/4416570.html

※ブログ記事より抜粋、引用。


新聞記事には『113年間腐らず』とあるね、《13SHOE・高野十座》としては もうその数字だけでなんか無視できんわ、
(^O^)

それに、この画像↑も待ち受けかなんかにしたら実に健康になりそうな神々しさがない?
(^○^)



『70年間一切食事なし!インドに奇跡の老人がいた!」
172f1b7d.jpg
※【怪奇報道写真ファイル】(並木伸一郎 監修、竹書房 刊)より。

70年も飲まず食わずで生活しているジャニ氏。↑「口の中から不老不死の薬を得ているので水も食糧も必要ない」と話している。

2010年、インドから驚愕のニュースが飛び込んできた。当時83歳になる男性、プララド・ジャニ氏は、なんと70年間も一切の飲食をすることなく生活しているというのだ。
(中略)
この話を聞いたインドの防衛研究開発機構は、ジャニ氏を地元の病院に入院させ、15日間にわたり24時間体制で監視を続けて検査を行ったという。

それによると、その期間中はうがいと入浴で水に触れた以外は全く食事を取らず、排泄もなかったという。

心肺機能や血液、脳波などの検査においても異常は見られず、それどころか高齢にもかかわらず、40代の男性と同等の健康状態だったというのだ。

検査を終えた学者も「なぜこのような状態でいられるのか、彼の体のなかで何が起きているのか、謎ばかりだ」と話している。
(後略)

※本文より抜粋、引用。


このご老人の番組、アンビリーバボーかなんかで見たことある。

記録、つっても寝て起きてうがいしたり、ベッドを行き来するだけだったから派手さはないんだけど、確かに2週間以上それだけでは絶対に生きてらんないからさ、びっくりしたよ。

生き神様、みたいなもんかね?異常に我慢強い人、って線もあるけど。
(^_^;)

何にしても、健康で燃費の好いお爺さんの写真も、長寿のご利益ありそうで、待ち受け、壁紙にもってこいかと思いまして…
(o^^o)

上記事の『奇跡の水』と一緒にご紹介。
=(^.^)=

不老不死てお爺さん…不老は合ってない気がする。
(=^ェ^=)