ミール:露大統領から寄贈の猫1歳 県が写真を公開 /秋田

毎日新聞 2013年02月23日 地方版

 ロシアのプーチン大統領から佐竹敬久知事に贈られた猫「ミール」が今月12日に1歳になったことに合わせ、県は22日、誕生日に知事公舎で撮影された写真を公開した。

 佐竹知事は「12日に家族みんなで誕生日のお祝いをした。我が家に来てから2週間以上になり、生活にも慣れ、毎日先輩猫たちと仲良く元気に暮らしている。日に日に可愛さが増しており、見ていると時間がたつのを忘れる」とのコメントを出した。近く動画を公開するという。【坂本太郎】
419fa774.jpg



http://mainichi.jp/area/akita/news/20130223ddlk05040018000c.html

※ニュース記事より引用。



秋田がどっちの隣国と仲良くするか、については、ドラマやるやる詐欺の国よかは絶対にロシアで正解。

最近、プーチン氏の日本に対する反応の好さも、こうした心の通い合いを忘れてはいないからなのだと俺は思う。

もし今後 北方領土に対する進展が 何かあるとしたら、秋田県知事の功績は少なからず多大だと思う。

動物好き、ネコ好きに悪人は絶対にいない。

遠隔操作の人がどうだかは知らんけど。
(e_e)
31b6bb04.jpg
※インターネットより引用。

「かつお節が欲しいのにゃ」


※画像引用。