弟から写メ。「実家の梅の花が咲きました」。
(^_−)−☆

福岡では、PM2・5が基準値をはるかに超えて結構深刻なんだけど、今年も梅の花は元気に咲いてくれた…
(*^_^*)
98adfe65.jpg
空がどんよりしているのは、これはやはり大気汚染のせいだろうか?
(。-_-。)

美しい空、キレイな空気が福岡の魅力でもあるから、この雲が汚染のせいなら痛々しい…
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
82ea04bf.jpg
梅の木は、実家の裏庭へ続く、うちの細い脇道に在って、そこはジャックさんの歩く、けもの道でもあるんだけど、

もう何年も 毎年美しく咲く。
(^ ^)

いつまでもこの花が、この花達が、毎年々咲いてくれることが幸せのひとつでもあるから、

大地を汚す、とか、自分だけよければ善い感覚とか…

俺からしたらもうそれだけで論外だ。
{(-_-)}

そのテリトリーは人が勝手に決めたもの。

その枠引きの外にも、同じ命が同じように日々の生活を営み、平和を願い、誰かを愛して生きているのだと知るべきだと思うし、

誰の足下にも分け隔てなく 平等に、総てと繋がる大地は存在するのだから、

あっちとこっち、お前等と我々、なんて考え方こそ心の汚染だよ、
(−_−;)

この美しく咲いた花を観てください、この澄んだ水を、空気を楽しんでって…

この緑を、暖かい光を、その目に焼き付けてってください。

そんなんこそが観光の大本(おおもと) なのであって、なんでも金に代わればそれで好い、なんて思いはいつか必ず駆逐されるよ、

自分の足下すら大切に出来ずに、何の繁栄だか…



この花は高野実家の 梅の木の花。

そんな連中にも…

この花の名が判ればいいのに。
( ̄ェ ̄)