以前は在ったよね、こう噴き出す様な、突き動かされる様な何か、がね…
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

自分がそうしなかったら死ぬ、まで思う感じだよ、云うなら。
(-_-)

それがさ、一言でいえば、見えた。見えてしまった。心の中が。

それで、自分の歌を、まず自分が信じられなくなった。

ただの理想、ただの夢物語じゃん、てね…
(。-_-。)

そう想う様になってからは、歌は拠り所でありながら、見せかけ。

希望でありながら嘘。になったよ、

どっかのお嬢様のさ、いかにも私は出来る、みたいな歌と、俺が同じ小屋で歌う、てのも 違うよなあ、っていつも思ってた。

俺に言わせりゃ、そんなに高級なブロイラーのくせに、立つ場所は俺みたいな野犬と一緒かよ、てなもんだよ、

ステロイド臭くてプンプン臭うわ。

しかも「よかったね、一流大学の人がお友達になってくれて」(満面の笑み) なんて言われた日にゃあ、マジこいつだけは歌い手面すんなよ、とか思ってたから。真剣に。

大体、チケット手売り(直接チケットを本人が売ること) しときながら、席も用意無けりゃ、お礼のメール一本無い、て….

そんな芸人(芸事を生業の人) 、後にも先にもそいつだけだよ、失礼すぎ。

芸人じゃないから仕方ないか。

何?一流大学出の人が友達になってくれて?俺は35にしてDTの、中卒の金バエさんと友達になりたい、とは思っても、

学歴とかそんなもんで人を評価したこと、一度だって無ぇ、つの。「あふぉか!」(by 金バエ)

あれ?もしかしたらそこ評価しなきゃいけないとこ?だった?

そっちからしてみたら、何でお前みたいな野良がこの高級ブランドの私達と同じステージなんだよ、ってことだったんだろうな、

ま、そんなんにも辟易してたし、何を上から見とんねん、てのと、たくさんお金かけてもらった人生な割には底々つーか…

自己評価のお高い連中の、その辺ゴロゴロの屁理屈を音にする行為には 毎度ウンザリだったわ、

つまりさ、どっかで誰かにお金出してもらって、買い与えてもらう…楽器なり教育なりを、その段階ですでにブロイラーだってことだよ、

天然物と養殖では、既に初から値段も違う。

その後は自分の努力、とか言いたいだろうが?勘違いだよ、過剰な自意識。

きっといつもどっかで誰かが助けてくれる人生なのだろうし、だったのだろうし、

バイト一つだって、したこと、してることが立派て?んなわきゃねーだろ、アホか。

倒れたら助けてもらえない、今日死んでも明日気付いてもらえない、そんなやつがやるバイトと、

いつでもヘルプの入るバイトじゃ雲泥の差があるってこったよ、

次は無いかもしれない 毎日の頑張りと、助けが来る と知ってる無茶、は同じバイトでも同じではない、そんなもん。

助けなんか無い、と知って生きる、ってことは、毎日をビクつきながら活きる、ってことだから。

ウルトラマンがすぐ近くまで来てるの知ってて、ゼットンに独り決闘を挑んでもねぇ…しかも女の前だから…
(~_~;)


どっか余裕あるもん、その手の方々は。後天的にそれが人生途中から無くなった奴は、器通りにいっぱいいっぱいだし、

見てて息がつまるよな、どっか。在るのが当たり前、で育った連中には。

その割に言い訳と、誰かの、何かのせい、だけは巧いからさ、

ま、疲れたわ、あの辺りの…自分の人生から。

で、萎えた。心が。で、全部リセットしたいと思った。
3d63ed36.jpg
笑顔の裏にはこんな顔…

隠れてるから。

幸い、俺に利用価値が失いと周りは本物だけになったし、よかったと思う。色々不便はあってもさ、

でも、何があろうが、あそこにだけは戻りたくは無い。絶対。

やり直したい選択肢は一つくらいはあるよ、そりゃ。でもあそこだけはイヤ。何がなんでも。

なんか訳のわからんことをグダグダと…
(。-_-。)

今回は、解るひとだけに書いたから飛ばして読んでください。

やっかみかもしれんよ、自分の人生を後悔してるだけかもしれないし。

でもただ大学出をDISってるわけではないからね、大学出がどれも同じってわけじゃない。

それくらいの分別はある。

あ!この怪獣↑はアレだよ、この画像の怪獣『ベッコス』は俺の大好きな怪獣の一つだから、DISってないから。
(o^^o)