※2012・7・30初出。


『誕生日事典』というベストセラー(角川文庫/ゲイリー・ゴールドシュナイダー、ユースト・エルファーズ、牧人舎 訳) がある。
_φ(・_・

その分割文庫版がこれ、古本屋で105円『獅子座・誕生日事典』。
594b8196.jpg
元本はさ、差し上げました。色んな友人 知人を見てたら、あまりに当たってて怖いから。
(T ^ T)

でも、正直、自分の所そんなに合ってるか?ってのも、あげちゃった理由のひとつ。
(^。^)

ところが今回…古本屋にそれの獅子座ver.が(何故か"獅子座"一冊だけ!) サラッと105円で売ってたからさ、縁なのか?と買ってみたわけ。

どっかで読んだ気がするな?てのは当たり前、分割本だから。

しかし…


『本書を読む上での注意』

早朝生まれの人は前日のページ、夜遅く生まれた人は翌日のページの方が、自分のパーソナリティによくあてはまることもあります。

と あるではないか?

そっか!俺は真昼間の午後二時に生まれたらしいから、もろその日、のパーソナリティなのかもしれないけど、

もしかしたら 陽の高い時間に生まれたことで 前後日の影響も多分に受けてちゃっているのかもしれない。

だって…この本の自分の誕生日だけは、あまりピンとこなかったからね。
_φ(・_・

でも、獅子座全体を通してのパーソナリティや、期間生まれでみる限り、なるほど!って思う箇所は多い、それもかなり。




「獅子座のパーソナリティ』

けちくさいことや惨めったらしいことが大嫌いで(中略) 価値がないと判断したことは無視する傾向があります。

(中略) すべてを与えるか、さもなけれは何も与えません。

ときには他人の好意を受けることが難しいかもしれません。

自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断る強さや、決意を守りとおす意思を誇示したがる傾向があります。

自らの名誉心に従って、敗北や失敗のときもいさぎよくふるまい、他人にも同じことを要求します。

獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。


獅子座2期生まれの人は、自分の強さに誇りをもち、それを実証することに喜びを感じます。

ですから困難な、しばしば危険さえつきまとう活動に惹かれます。

そしてゴールそのものより、そこにたどり着くまでの過程に興味をもちます。

いったん手をつけた仕事を投げだすことはめったにありません。

(中略) このねばり強さはたしかに長所ですが、頑固さはマイナスにもなります。

ときには、悪い状況を放り出して壊れるにまかせたほうがよいこともあります。

何年間も苦労したあげくに突如としてこのことを認識し、長年その頑固で妥協しない姿勢を見てきた周囲の人を驚かせるかもしれません。

そのとき────この期間生まれの人は唐突に方針転換し、あれほど長く苦労して開拓し、あるいは守ろうとしてきた関心事からあっさり手を引いてしまいます。

(中略) 仲間外れや恩着せがましさを何より嫌い、このため、特権集団よりも普通の人びとの側につきます。

(中略) そのため、不誠実や優柔不断にぶつかると、(中略) まず間違いなくそういう人びとには信念がないとして切り捨て、つきあうのを時間の無駄と考えます。

実際、信念をもち、私心を捨てて事にあたることは、獅子座2期生まれの人の大きな特徴です。


8月9日生まれの人は、(中略) 人の行動の裏にどんな心理が働いているかを読みとります。

ふだんから人の性格を研究していて、相手がどんなタイプの人かはもちろん、どう接すればうまくいくかもすぐに見抜いてしまいます。

(中略) アドバイスを受けいれてくれた人、自分を頼りにしている人に対して大きな責任を感じます。
(中略)
愛する人から何かを要求、あるいは提案されても、すでに最善と思える策が自分の頭の中にあった場合は、あえて無視するかもしれません。


【ナンバーと惑星】

9日生まれの人は、ナンバー9と火星に支配されています。

9は特別なナンバー。あるナンバーに9を足すと、各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になるというように、ほかのナンバーに強い影響を与えます。
(中略)
火星は力強さと攻撃性をあらわし(獅子座の支配星、太陽の影響が大きいので、とくにこの傾向が強まります)、男性的なエネルギーを象徴します。

ですからこの日に生まれた(中略) 、男性は攻撃的すぎるタイプと思われるかもしれません。


【タロット】

9日の大アルカナ・カードは隠者。

(中略) 隠者は冥想、孤独、静寂の象徴。

また、知恵を使うことや修行を積むことも意味しています。

隠者は人びとの良心を呼びさまし、導きます。

(中略) 8月9日生まれの人の場合、表舞台から身を退くこと、ときどきわが身をふりかえることの大切さをこのカードから学んでください。


【アドバイス】

その人のためと信じていることでも、当人にとって必ずしもベストというわけではありません。


【火の宮のグループ】

火の不動宮である獅子座は、(中略) 獅子座には、心のあたたかさと創造性が備わっており、卑しさや狭量を嫌います。
(中略)
火の宮のグループは、競技や肉体の限界に挑むことに興奮を覚えます。




8月9日のパーソナリティは、『人の心を支える闘士』

もし、前後日の影響もあるとするなら、8日のパーソナリティは『いくつもの顔を持つ演技者』、

10日は『人をうっとりさせる声の持ち主』。



もう、エッチしたーい、が毛穴からヌルヌル滲んでたやつ、何かあれば金の話ししかしないやつ、反吐が出たよ、

そんなやつが愛や友情を 誰かに伝えられるわきゃないもんな…
(°_°)

……俺を昔から知る人は皆、あぁ なるほどぉ〜とか思うのかもね。
(*^o^*)

プロレス、お芝居、歌、他 色んなどれも刺激はあったけど、生き甲斐とかじゃなかったな?

興奮、かな?!(◎_◎;)


※『獅子座・誕生日事典』(ゲイリー・ゴールドシュナイダー、ユースト・エルファーズ著、牧人舍 訳 / 角川文庫) より、抜粋引用。



※合わせて読もう。

ずっと読んでくれてありがとう。『獅子座の風景』
http://blog.livedoor.jp/takanao89/lite/archives/51678551.html