古い時代の怪獣映画が好きだ。『怪獣ゴルゴ』('59/英) とか『原子怪獣現る』('53/米) なんてのが特に。
(*^o^*)

そしてこの『恐竜グワンジ』('68/米) も、深夜テレビで象と戦う姿を何度も観た、俺のお気に入り怪獣映画の一本。

DVD(ワーナー)
1b52d246.jpg


20世紀初頭のメキシコ。禁断の谷で捕らえられた珍獣がサーカス団に持ち込まれた。だが呪いを恐れるジプシーが谷へ返そうとしたため、サーカス団の面々も後を追った。有史以前の恐竜がのし歩くその谷でサーカス団はグワンジと呼ばれる肉食竜を捕らえ、町へと連れ帰る。いよいよお披露目の日、ジプシーたちはグワンジを檻から放ち、町はたちまち大パニックに…。

(DVDジャケット解説より引用。)


と、まあこんな解説。なんか文章変くない?↑
σ(^_^;)

で、以前発売された限定の DVD・BOXには、X-PLUS製の恐竜グワンジ フィギュアが特典で付いてたわけ。

DVDより、そっちの方が欲しかった、って人は多いんと違う?お高いBOXをそんな理由で皆様買い漁ったんだよね、はい。

しかし、そんなBOXバブルも終焉を迎え、今では 目も当てられない程の暴落ぶりで投げ売られてるんだけど、

…それでもこのオマケだけは色褪せちゃいないと俺は思う。思いたい。

『恐竜"GWANGI"』
76e15896.jpg

7850f0f3.jpg

X-PLUS社製、ソフビフィギュア。

よーく考えたら、今ではこんな恐竜は教科書には載ってないから、ある意味これはやっぱり怪獣、だよ。



『原子怪獣現る』(オマケ)
edd73f2d.jpg

こちらもDVDはワーナー。

特典フィギュア『恐竜"GWANGI"』と同サイズでX-PLUS社製の『リドザウルス』、が欲しい…
(*^o^*)