『帰って来たウルトラマン』(S45) #28、に登場は"台風怪獣"『バリケーン』。

これは可愛い。人気の怪獣ソフビみたいよ?高さ17〜18cmくらいのスタンダードサイズ。ま、昔のミドル位のstd。

青っぽい緑に青のスプレー。こないだのベアモデル『ネオへドロン』と似たルックス。だから…クラゲっぽいね。

こちらもへそ踊りみたいなお腹に顔。へドラみたいな眼、金色に黒の瞳、ベムスターのお腹みたいな赤い口。傘状の頭部からは簾の様な触手?頭頂部は鋼色に赤い丸いスプレーが7つ、その頭頂部と、傘状の部分は別パーツで、それぞれ回転させられる。

タコっぽいが吸盤の無い腕、同形状の脚、背中から尻尾にかけて金色のスプレー。

そうね、全身 青緑の、頭からすっぽりクラゲ被ってるへそ踊りの人、想像してもらうとイメージ近い。

キレイだし可愛らしいし、人気なのもわかる。
(^ー^)v

全怪獣怪人大百科(S56) によれば、


暴風雨を巻き起こす台風怪獣。(身)40m (重)1.5万t (28話)

となってて、全怪獣怪人大百科(S49) 版では、

1107
バリケーン〈台風怪獣〉
(身) 40 (重) 1万5千 (出) ミクロネシア近海 (特) クラゲによく似た巨大な怪獣。台風のエネルギーを身につけ、大型台風なみのエネルギーだ。
46・10・15「ウルトラ特攻大作戦」(帰ってきたウルトラマン)


なんか変な紹介文だな?これだと…16文キックを身に付け、32文砲並みの破壊力だ。ってこと?コブラツイストを身に付け、卍固め並みの破壊力だ。でも変だし…

きっと編者も疲れてたんだろ。おかげで後年版は二行だけの紹介文に削られてるし…
(T_T)

と、まあこんな風な、造型が大人気の『怪獣郷・バリケーン』ソフビ。
image
ネオへドロンと並ばすとまるで中の良いカップルの様…
(=´∀`)人(´∀`=)




文章って難しいよね、100人、人が居れば、100通りの受け取り方がある。

その受け取られ様で、好い人にも悪い人にも、人格者にも詐欺師にもなる。

それにはしっかり自分を伝えられる文章を、自分のモノとした上で、人に見せたり発表したりしないと怖い怖い。

何しろ、その人物をあからさまに、人と成りを包み隠さず、文章は曝け出すしね、

どんなに繕っても、指紋の様に、DNAの様に、その人物の中にしか存在しない配列、その人だけの文章ってのがあるから。

痛みと、教訓と、愛情も、そして勉強も必要だよ。でないと底の見えない落とし穴が、手ぐすね引いて 真っ黒な口を開けて待ってる。

だから人間も文章も 好かれるものが書ければ、好かれれば それは人気、糧となりうる。

そこがいちばん難しい所なんだけど。
(⌒-⌒; )