何!!(◎_◎;) 特典付きで5万5440円もしたの?このDVD-BOX。(俺は特典しか持ってない。)
♪(v^_^)v

どこ製なんだろ?足裏にはchina 非売品 1970 円谷プロ、としか刻印無いし…
(^。^)

今回は、その特典、14体の『ウルトラファイト』版・怪獣ソフビ。ミニ。のlog。
⊂((・⊥・))⊃

すんげー可愛い。紹介しちゃう?

ではまず【ゴモラ】。
焦茶の成形色。顔もお腹もアトラク?っぽいのが似てる。背中と腹に緑スプレー。尻尾のくたり、まで再現。

【エレキング】。クリーミーな黄色。劣化したウレタン色。何しろアンテナがクターッと顔にへたれてる造形がgood。身体の模様の不均衡さまできちんと再現されてる。

【セブン】。手袋とブーツが体表より若干オレンジがかった赤。

【ゴドラ】。これは結構まとも。左手が右手と同じ向き、内側に向いてる。分割パーツじゃないからわざとだね。

【シーボーズ】。こいつはスゴイ。黒に灰骨で細かく塗られてる。頭部と尻尾のくたり感が見事に表現されてる。

【ウー】。こりゃウケる。写真見せたい。顔が…顔が…真っ赤なへの字にドングリ眼。似てる、っちゃ似てる。つか、もうこれはオリジナル。

【アギラ】ヤバい。尻尾がこっち(手前に) 向いてる。エリマキ?のクタクタぶりまで再現。色は焦茶。映像だと、泥が乾いて怪獣たち白っぽくすすけてるから、体色は濃いね。

【バルタン】。は、BANDAIからもやまなや、からも出てるね。でもこれも良い出来。黒ボディに銀色と鋼色で塗り分けてる。丸いハサミ。よく特徴捉えてる。

ところで【ウルトラファイト】って知ってる?
番組がタイトルから即 始まって、ナレーションがプロレスの解説よろしく、

「……さあ、バルタンの行く手をウーが通せんぼしております。そこへセブン登場。ケンカの仲裁に入りました…」なんて、

ささいなことで揉めちゃあ、ボカスカ殴り合い蹴飛ばし合いの、不毛な着ぐるみ怪獣プロレスが毎回繰り広げられた、5分くらいの帯番組だったんだよ。ウソじゃない。

で、大抵、仲裁に入ったやつが途中でキレて(セブンとか) 、両方を一人でボコスコにしちゃう、とかそんな話ばっかじゃないけど、ま、そんなんばっかでね。毎回毎回シュールだったわー。
( ̄◇ ̄;)

と、まあ今回はここまで。いくら歌い手でも【ウルトラファイト】で詩的なことは描けんわ。

てことで 次回Part△紡海。と…
(^_−)−☆