何度も言うが英BBCの『ドクター・フー』が好きだ。
つーか、05からの新シリーズ、敷いて言うなら"ローズ・タイラー"が好きだ。

更に言うなら#9、10のエピソード『空っぽの少年』『ドクターは踊る』('05) に俺はハマったんだよ。

なんて言えば、またオモチャ語る気だな?はいビンゴ!!
(^。^)

しかし、これ英モノだから、以前はなかなか入手できなかった、てのがあった(俺はね。) 。

最近はAmazonでも買えるし…買った事ないけど…
♪(v^_^)v

『空っぽ〜…&…踊る』は、ヒューゴ賞かなんか受賞したんじゃなかった?

切なくて危なげで、儚く、そして優しさに満ちた、母の 無償の愛の物語、だと俺は思うよ。
絶対!最高だから。一度ぜひじっくり観てほしい。
(^。^)

そんな、"empty child" のトイ…なんか、すげー小さっさい、本当に小っさい…ゲームとかの?コマかな?もしくはミニチュアのプレイセットのフィギュアがある。ひとつ。

高さ3cmくらいの、半ズボンの('41) 当時のロンドンの少年。ナチが絡む話だったから?象徴的な毒ガスマスクが顔になってる。

「ママなの?」と言う声に応えれば、皆取り込まれ【空っぽの少年】となってしまう。子供はもちろん、大人も老人さえも…

ただママを探すだけの、毒ガスマスクを着けた【生ける屍】となる。…んな話。

ドクターやローズや、キャプテンの活躍で、無事にママとふたたび再会できる、ハッピーエンドなんだけど、何しろ切なく美しいお話…

そしてあとは、もう俺ならこれ!『ダーレク』と『サイバーマン』のフィギュア。

『…少年』と同サイズの金、黒のダーレクとサイバーマン。

他に、5インチくらいのフィギュア。黒ダーレクと銀色のサイバーマン。があるね。

『サイバーマン』は15cmくらい。PVCだね。首 肩 肘 手首 胸 脚付け根 膝 足首、が可動する。BBC WorldWideLimted とあるのがメーカーかな?間違ってたらゴメン。

『ダーレク』も WWL。俺のは【黒ダーレク】と呼ばれるやつ。

こっちは軽ーい、プラ製だね、高さ13cmくらいだから『サイバー〜…』よかちょっと小さ目。両手?頭部と、何だろ、顔?頭のアーム?が可動する。あと、底面に車輪。

どちらも劇中の姿をしっかりと再現して好い出来。『ダーレク』には金や赤、ダイカスト製もあるらしいから、その人気も伺える。
(^^;; ほ、欲しい…

スタトレに『ダーレク』や『サイバーマン』が出て『ボーグ』と共闘しないかな?とか夢見たりして…
(^-^)

Selfless Loveは、このempty childの、なんていう?何も求めることのない、与え続けるだけの愛、みたいな事かな?それが無償の愛か。

いいね、見返り求める人間ばかりの世の中で、こんな愛の話し、なんて…

ドクター・フーの世界の…

人が、目の前の命が、平等でも、永遠でもないことを知ってた時代の、それはそれは美しいエピソード。