あれ?母の日のプレゼントもう着いた?
(^-^)

あの、母の日カウンターの店員さんの話し(検※)じゃあ、13日には間に合わない、って言ってたのに、

いったいどんな技つかったんだろ?
(^。^)

送料もラッピングも無料で、ちゃんと母の日当日に着 なんて、これは運かな?

母親からは何か、意外と気に入ったみたいな電話、珍しくも。

「黒い野球帽みたいなのしか無いから、色が真っ黒になるし(日焼けする)、欲しかったのよ、こういのが」なんて…(ノッポさんが被ってるみたいなタイプの帽子ね、)

アンタは白かった時,無いがな。
(T ^ T)

そしてお世辞も言えるようになったのね、その年で。
(=^x^=)

「こんな色(グリーン) もアタシ似合うわ」とか自画自賛しちゃって、

「何でその色にしたかと言うと、ほら、福岡は緑ばっかだから、緑に溶け込んでカモフラージュできるから、イノシシとかデカい獲物、後ろからコソ〜っと忍び寄って 槍で突けるやろ?」つったら笑ってたわ。

「山に被ってく」、だってさ、うちの母親。
(^。^)

ま、今更遅いけど、美白目指して頑張ってみて。
(⌒-⌒; )

とりあえず好かった。母の日に届いて。あのラッピングカウンターの店員さんにも感謝しなきゃ。

あんな帽子一つに、こんなによくしていただいてありがとう。
m(_ _)m

こんな風に、ささやかだけど、忘れない触れ合い、最近はお金に替えられないな、とか思う様になった。

友情も愛情も、心さえ、皆様そのレベルを落とせない為に、お金に換算してしまう世の中だから、

しかも見返りまで期待して…

だからなにより価値のあるものは?と言ったら、高級な物、じゃなく、心のこもった物、って事になる気がして。

心がこもれば、魔法がこもるから。

キレイごと抜かすな!って声がする。へへ、でも俺は歌い手だから、キレイな事を歌うのが俺 だから。
(^-^)♪

ま、それはお金じゃ買えないモノ、ってことだね。

当たり前か、買えないんだから。
♪(^_^)v

モノを渡す、って事だけじゃなく、声をかける、気遣う、思い遣り、なんてのも そんな魔法のこもったモノ…なんじゃない?

それは、魔法のこもった"想い"、か。
(^_^)