『痛快!ビッグダディ15』Part 潮干狩り編の続き…

(ナ)
ご近所同士でおすそ分けする習慣が今も残っている小豆島…今朝も家の前にはたくさんのネギが…

AM6:30

3女 詩美(中2) は、蓮々(赤ちゃん) を膝にあやしながら宿題。
4女 都美は(中1) と姉 柔美(高1) はギリギリまで睡眠。「今 何分?」

今日の朝餉の支度をするのは美奈子さん(29) 髪ボサボサ…カッケー!!
(^^;;

ご近所から頂いたタラの芽を天ぷらに…超美味しいけどぉ…朝っぱらの天ぷらは重くね?体育の授業が辛いわ。
(~_~;)

「ちょっとゆるかったぁ?」と天ぷらの衣?を 独り言で心配する美奈ちゃん。

ケンカになるから夫婦2人で一緒にはキッチンに立たない様にしてんだってさ清っさん。今朝は針 片手に何やらお裁縫。

自分の学生服の裾上げ、星音(5男・中1) 寝ぼけまなこでダディの背中をぼーっと見てる。

好い親父やん、義理なれどなかなか。

つかステップファーザーは5〜6人居たけど、絶対やってもらったこと無いわ、俺は、こんなこと。

と、そのうちに美奈ちゃん作の朝食完成!4男 源志(中3) がご飯をよそい、柔美が味噌汁を注ぐ。黄金のコンビネーション?。

朝食の天ぷらは、ソースとマヨをぐるぐるかき混ぜて それをつけて食べる?朝から?胸焼けするわ!いや、若いから大丈夫なのか…
(; ̄O ̄)

「星音、ここ置いとくぞー!」と新しい息子のズボンの裾上げが出来た、と声をかけるダディ。
「はい」と軟らかい男 星音。

子供達全員で「いただきます」。「小学生3分くらいで食べてねー」と怖いこと言う都美(ととみ)。美奈ちゃん並のS…
(~_~;)

柔美(よし) のお弁当係りも美奈ちゃんの担当。見た目の可愛らしい、若いお母さんらしいお弁当だ。
「豪華!これだけ(おかず) で全然豪華!」と、どっこも褒め言葉になってないダディの賛辞。
(⌒-⌒; )

星音の制服はぶっかぶか。早よでかくならんとね!

AM7:08

「いってきまーす」と6女 姫麗(小2)、乃愛琉(小5)。この2人が最初に登校。

道着をたたむ星音(H 134cm)。「星音急げ!急げ!」と声をかける都美(H 152cm)。

中学組は全員一緒に送迎バスで登校。

(転)

島の接骨院。

患者数は一日平均4人。で子供9人?10人だっけ?キツそうだな、やってくの。
(´・_・`)

美奈子さんは夕方一旦 夕飯作りに帰宅。

この日のパーカーは 黒に、スティービーなブラックが悪そうにニカーッと笑う、レゲエなやつ。新宿なら売人かと思われるぜよ。
(~_~;)

(転)

そんな頃 自宅では、乃愛琉と姫麗が仲良くお皿洗いのお手伝い。エラい!
(^。^)

家事に仕事に子育てに大変な美奈ちゃんのお手伝いなんだって、母親想いや…
(T ^ T)

「あれっ?洗い物してくれたの?」とそこに帰宅の母。
「うん」と一言だけ。
「ありがとうー」と決して媚びない子供達を労う美奈ちゃん。「助かっちゃうわ!」

たいしたもんだ、ここん家の娘たち。
(^_^)

今日は食事は美奈ちゃん担当日なの?大忙し。

「美奈ぁ〜外にあるイチゴ、見に行っていい?」と、超可愛らしいこと言ってんのは翡翠(8女)。

「ここが畑、清志さんの。家族みんなのね畑、ここが…」とTVカメラに説明。

家族みんなの畑、とか4歳が言うか?家族の絆はきちんとこの娘にも繋がってる。

畑で遊ぶ美奈ちゃんの下の子達。蓮々のミルクお願い、と美奈ちゃんが頼めば「僕がやる。ちょっと手を洗ってくる」と来夢。

本当 偉いなーここの子たち!付け焼刃って感じしないもんな、毎日やってるからこその一挙手一投足ってムーブ。発言。
(^_^)

(転)

さて!ビッグダディの今回のイベントは、家族揃っての 柔道!!

地元の方から無料で借りた柔道場で家族全員参加。

準備運動から、受け身から、乱取り、星音は何故か美奈ちゃんとばかり試し合い。

しかも足払いであっさり一本!…………とられる…
(T ^ T) 何 とられとんねん。

「しおーんっ!キレイに投げられすぎだー」と、それを見てたダディ…

星音、大人への道は険しい…
(T_T)

で、この家族柔道(言う?) で美奈ちゃんは産後17キロのダイエットに成功したんだってさ…

そこに何で?キラ〜ンとピンク色のキャバ嬢 紹介Vみたいの差し込んどんねん…
(^^;;

帰宅後も、子供達の食事の後ろで「えい、やー!」言いながら、清っさんが手で持つ発泡スチロールを美奈ちゃんがパンチでバラバラに砕く!砕く!
(T ^ T)
しっかし美奈ちゃんは、どんだけ暴れたら気が済む?有り余るパワーの29歳。清っさん47歳。

PM7:55

子供達は揃ってお勉強会。上の子が下の子の宿題とか見てあげるんだってさ、立派。

制服姿の詩美が、柔美と区別つかんな?

4月15日

今日はお休み?美奈ちゃん美容室オープン。

「美奈〜?都美(とと) さ、もうちょっと前髪切らんとダメだよ?」
と、同級生の姉妹の髪型は、校則によれば、前髪長いのは違反なんだ、みたいに余計なお世話でしゃしゃり出る星音。

「最後に切るよ」と都美「最後に切るんだしー」とチャチャ入れる姉 詩美。
「最後に切るんだしー!」と乃愛琉まで。

(乃)「わかってない」さらに美奈ちゃんまで「バカじゃないの〜?」(詩)「バカじゃないの〜?」(美)「前髪ないくせにー」と…

星音のその軽はずみな一言に対する嵐の様な反撃、女性陣の団結した波状攻撃はとどまる所を知らず…

しまいにゃ「五厘やれよ、五厘刈り〜っ」と、これはもしや実母が煽ってんじゃないか?
(ちなみに五厘より短いのは剃厘(そりん=造語)。あとは剃るだけ)
(T . T)

ちったあ頭にきたか星音「やだ!」。「当たり前だわ」(娘のだれか) とかもう大ショッカー並みに強い女性陣!!

とうとう「星音、髪の毛長いぞ!」と、短い坊主頭なのに逆襲される始末。

それでも星音「俺ぁ五厘なんか嫌だ」と小声でかすかに軟らかく抵抗。

そしてついに星音の番。「早くしろ!座れ!」とドSな美奈ちゃん。もじもじ嫌そうな星音。

「もお…」と観念したか星音。「いいんだよ、別に切らなくてもぉ…」と、今回切らなかった兄、源志に倣い まだ抵抗を試みる。

「ヒェッヘッヘ何ぃ〜?」その小声の独り言を聞き逃さない ドSな母、美奈子。

「いいから、一年生なんだからさあ、それなりの誠意を見せなさいよ」と、意味不明の説得で息子 星音の上半身をひんむく美奈ちゃん。
「早くしろよー」と母。抵抗する星音。その背中辺りを足蹴にする妹の誰か。

「あー!」と断末魔の悲鳴は星音。
「いくよー」と母に豪快にバリカンを入れられる。

(スタッフ)「めっちゃ……スパッといきますね」「うん、勿論。」(美) 茫然自失の星音。

何か企んでそうな美奈ちゃん。「オッケー!いいよ…」と星音に完成した、と促す。そしてニヤ〜っ。

「ひャッハッハ」と自分の息子の髪型を見て大笑い。

「ね?ここは?ここ切ってない」と慌てる星音。見れば全体五厘なのに、大五郎よろしく、前髪だけ!残し…
「ここ、切ってない。ここ、切ってない」(星)。
「あっはっはっはー」と大爆笑の美奈ちゃん。

(転)

ビッグダディは、家族がもっと笑顔になる様に、更なるイベントを計画。

「今日は、久々の休みだし 皆んなで花見行くぞー!」

彩りちくわ、巻き寿司…手包み寿司、かっぱ巻き…発泡スチロールに詰めて…

オーブンにも何か料理…「チン言ったぁ?全然焼けてない。コンセント挿さってねぇー!アッハハ…もう〜!」と実に楽しそうな美奈ちゃん。

肩を揉んでくれた来夢に「ありがと(何っ?) お礼に、せーの!ほあっ!」と高い高い。

「重たいでしょ?」「重たくなったね」
「来夢もうねぇ ゆり組さんだよ」実子とのひとときの愛情交換。

ダディは、潮干狩り際のアサリの殻!を鳥にやってくれ、と自分の娘に頼めば…

「あーあー…星音!」と、そのお仕事は星音へいきなり振られ…

頑張れ!星音。(T . T)

メインディッシュは、ミニトマトの肉巻き。
「これめっちゃ美味い!」「これ 俺好き!」と花より団子なのは、上の中学生の乙女達。

星音と乃愛琉が貝殻やり。讃岐コーチンがイラつかない様にカルシウム。(なら美奈ちゃんと清っさんにもやらな)

そーこーしてるうちに、花見弁当を縄飛びで縛り、出発ーつ!!

とても綺麗な染井吉野。そこへは家からたった10分。周りは誰も花見なんかしてない。(きっと珍しくもなんともない?) これは林下家独占!プライベート花見!!。

で、花見の後は、弁当箱縛ってた縄飛びの縄で、家族縄飛び大会。しかしいつも誰かが引っかかる。

「星音、跳べよー何やってんだよー!!」と呆れ顔のダディとご家族の皆様。

「お前、いちばん前だ!」
そしてまた…「しおん〜っ!」実にニブい星音くんであった…
(⌒-⌒; )

家族がさ、つい一年前まで他人同士だったわけだから、この寄り添い感、つーか、仲の良さとか…特に子供達の溶け込み具合が信じらんないよ。

そりゃ中には一人や二人、不満分子も居るんだろうけど、チラッとも垣間見えないから…

つーかそんな不満は普通の家庭にだってあるのだし、それは凄い事だと思う。

特に星音、この子はこの家族のキーパーソンだと思うよ。二つの家族を繋ぐ鎹(かすがい) なんと違う?

だって、唯一清っさん側に食い込んでない?

ぎこちなくも一生懸命さがいじらしいよ、星音。

俺のこのlogの検索ワードランクでも、必ず星音は毎度、 皆様から検索されてるからな…

人気者です。(^_^)

俺も、中学の頃、もしかしたら姉!が出来たかもしんない時があったな…

一度、その眼鏡の神経質そうな…姉妹の妹さん(高校生)、がうちに訪問しに来た、てのがあったわ。

そんな程度じゃ心の交流なんて生まれんからな。

もう、あれは一体何だった?て、街ですれ違うくらいの他人感…

また会いたいとか思わんかったし。これを人に発表する、logに書くなんてのも初めてだよ。たぶん。

いやあーあんなんがお姉ちゃん、なんて実現してたら怖い。マジ。

星音はだからよかったかもね、こんな素敵な(俺はそう思う) 家族同士が一つ屋根の下、なんてさ…

ちょっとSはさ、思春期の女子は…いや、女子てのは好きな人以外には誰もがSなもんだよ…
大人になると生涯 ダンナに ドS!てのも多いらしいけど…

ま、星音の男子力が開花するその日までの辛抱だ、心配いらない。

カッコつけない、ありのまま、なんて環境、金積まれても手に入らないんだから。

居たよ。うちの母親の、今のとこ最後の入籍相手の2人の娘…

うちの母親がさ、一年間、毎日病院に詰めてさ、看護してんのに、その間 病院に来たのたった二回て…

実の父親だぜ?しかもその二回の見舞いは、うちの母親が無理やり呼んだから来た、て…

自らすっ飛んできたのは、父親の残した金の相続の話し合いの時だけ…

どんだけ 実の血の繋がった、他人、なんだよ?

なら、清っさんや美奈ちゃん達のがなんぼか血の通い合った…

他人の集まりだ。(=^x^=)


そしてそれは最高にステキな…一つ屋根の下。

で…?



「鍋以外に何に入れるんだよ!あ?」

「フライパンとか、て こないだとおんなじこと言ってるけど!だ わかんないから普通に訊いただけでしょ!!?」


と、またまた始まった夫婦喧嘩…しかも前回#14と同んなじ内容!!?

さて、この続きはPartで。
!(◎_◎;)

これまたド派手な大喧嘩です。
(^^;;