Part❻の続き…

(ナ)
母と柔美さんは、14歳しか離れていません。互いに気を遣いながら過ごしていたことを父は知っていました。
それでも、美奈子さんは精一杯 母親になろうと努力しました。
…その想いは娘に伝わり、二人の心は一つになろうとしています。
(柔美、卒業式の映像?美奈ちゃんと並んで仲良くピースしながら記念写真。まるで姉妹みたい。)

(転)

瞳のある可愛らしいイチゴが10個のったココアのケーキ。"柔美 おめ!!"と書いてある。

「ココアじゃないですかぁ…」(詩美、たぶん)「そうです」とキッパリ。美奈ちゃん。

どうやら美奈ちゃんお手製ケーキみたい…

「あのぉ生クリームがお苦手だと思ったので…」と照れ隠し?

「美奈さん、お母さんになっていただきありがとうございました」と柔美。「その一言に限ります(原音ママ)」

その言葉にちょっとぐっ と来てる?美奈ちゃん。間があったのでチラッとカメラを見る(やっぱ映してんだ。恥い。)…

「とても…楽しく過ごさせて頂いております。ありがとうございます」(柔)

柔美のそんな言葉に、ついにウルっときちゃう美奈子さん。小さく2つ頷いて…

「まぁ今の気持ちをまとめてぇ〜」とチャチャ入れる詩美。頭をダディにハタかれる。

そんな家族の温かいやりとりに、涙溢れる美奈子さん。左掌で涙を拭う…

「美奈ちゃ〜ん!美奈ちゃ〜ん!美奈ちゃ〜ん!」と、また妙な嬌声をあげる詩美。

泣いちゃった美奈ちゃん見て…
「ほら、ケーキ美味しかったです。の一言いれてないもんでぇー!!(もんでぇ、あたりから大声)」と場を和ます清っさん(46歳)。

泣き笑いの美奈ちゃん。大粒の涙がポタポタ落ちる…「ごめんね美奈ちゃん…」(詩)「ケーキも美味しかったのにさぁ…」どうやらもらい泣きの詩美と家族。

ワンワン泣いてる詩美(声だけ。たぶん)「だけどもー美奈ちゃん…(後 音消え)」

その言葉を受けながら、何度も頷き、大粒の涙をボロボロ流す美奈子さん。

ここは、彼女のアップ映像だけ だけど、きっと家族みんなんな…ダディも、この時だけはいがみ合わず 大粒の涙を流してたことだろう…

…詩美の声が…何しろ切ない。
(T_T)

また泣かされたー今回は詩美の声にぃー!!
。・°°・(>_<)・°°・。


(ナ) 母と娘、新たな始まりです。

CM

土庄町 小海(おみ)

下の子三人、元気一杯にゴミ出し。

「ただいまー」と何やら大荷物抱えて帰宅は美奈子さん。
「柔(よし)〜、都(とと)〜、星音(しおん)ー」

「すげーすげー、何これ?」と柔美。
「柔の上(制服の) だね」と母。

「すげー」を連発、髪を耳に何度もかけながら 出てくるものを嬉しそうに眺める柔美。

「指定カバン。先生から頂いた…なんか、体操服も入ってるみたい」(美)。

「マジでぇー(うん。)ありがたきー!!」(柔)

着替える柔。「美奈ちゃんに見してこよっ♡美奈ちゃん見てー美奈ちゃん見てー♡」

「高校生だ…」と落ち着いた声は美奈ちゃん。
フハハハ「マジでマジでぇ?」と照れ臭そうに大はしゃぎの柔。
「すげー高校生だ…可愛いぃ…」となんと嬉しい、優しい言葉をかける母。

「あ、可愛いのは、知ってたんだけどぉ〜」と調子にのる柔。アハハと大受けは美奈ちゃん。

ステキな母娘じゃないですかあー!!
(T ^ T)

「柔美(よっ)さん、全然顔に似合わん」とたぶん声だけの源志。
「おい!それはいかんだろ」とピッカピカの柔。「これ3年間着るんだぞ!」とものすごく嬉しそう…

「こっから見たらあの、空港の…(あ!CAってやつだな(源))」と自分の知る中で最高の褒め言葉、ボキャブラリーを引っ張り出し口にした、隣に立つ星音(12)。

こいつ、なかなかやるな…将来が怖い。
(~_~;)

別の部屋では、柔美のお下がりの制服のリボンを姉に結んでもらう都美。
「できたよ」「できた」と仲良し姉妹。

もう一人…中学生になったのは星音。

制服は知り合いから譲ってもらったもの。ちょっとデカイな。いやかなりデカイな…
(~_~;)

(転)

一方、奄美大島では…

熱志、旅立ちの日。見送りは弟・源志(高3)。
「後もう、問題ないか?」と声をかける、サバンナ八木と身間違うばかりの大人になった熱志。

「僕の方は、もう…大丈夫です」と、奄美で一人暮らしになる、とても大丈夫そうじゃない源志。

「ん…大丈夫って言われてもな…」よくわかってる兄。苦笑いの弟。

奄美の海岸で名残りを惜しむ2人。
「大丈夫じゃなさそうだから訊いてんだけど…フォフォッ」と、何だか異常に楽しそうな熱志。

「顔が足りねぇ(不細工) だけで実はできる男ですから!」と…

そんなこたーない。えなり似だけど、俺はいちばん源志に期待してる、つの!
\(^o^)源v

「そうか…」と、中高6年間過ごした奄美を離れ横浜に移る兄。スーツ姿も凛々しく…

「じゃしっかり行ってきます。ありがとうございました!」下宿先の皆さんに挨拶をする。
「林下熱志、バンザ〜イ!バンザ〜イ!バンザ〜イ!」と三唱で見送られる。

深々礼を返す熱志。そして温かい拍手…

熱志、奄美でよくこれだけ頑張れたよ、父親がいちばん見習え、つの!!

(転)

島の接骨院。

「これから出張リラクゼーションの方を…始めようと 思いましてぇ…こちらのチラシの方を、お店に貼っていただけないでしょうか?」
と、たどたどしい営業トークの方でぇ、チラシを置いてもらう方へとぉ、町をまわる美奈ちゃん。

「よろしくお願いしますぅ…」

2012年 4月3日…爆弾低気圧が日本列島を襲った。最高瞬間風速24.8mを記録。

風に吹っ飛ぶ【島の接骨院】の看板、「可哀想に…」と、それを拾いあげる美奈ちゃん。小豆島は暴風雨。

美奈子さんがいろんな場所で貼ってもらったチラシはさっそく営業へとつながり…

「はい お電話ありがとうございます 島の接骨院ですぅ。…はい…はい今から大丈夫です。はい、よろしくお願いしますぅ、失礼しまーす」電話番は美奈ちゃん。嬉しそう。

「リラクゼーション?」(ダ)「はい、オーキド(ホテル)さんから初出動…」
「よしよし 有り難し、有り難し…」(ダ)

(ナ)
この春から、出張リラクゼーションを始めたんです。(中略) 2人の努力がすこしずつ実を結びつつあります。

(転)

神奈川県 横浜市 『株式会社シンワ検査』

熱志(二男、18) 入社。

平成24年度 新入社員入社式

「奄美大島出身の林下熱志です。これから仕事を覚えて頑張っていきたいと思うんで、よろしくお願いしまーす」エイ エイ オー!!

コンクリの内部調査の会社だってさ、熱志 頑張れー!!

CM

で、次回の予告(29日!) エンディング。


以上でーす。この続きは、今日の『痛快!ビッグダディ15』の放送後、

おいおいlogるねー!!
♪(v^_^)v



※俺log人気ランキング内『痛快!ビッグダディ』その他
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51723920.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51657916.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51723578.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51655872.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51642023.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51723187.html
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51644935.html