俺的メインはこの3・14 SMASH.FINALの第三試合。

各自がそれぞれのテーマソングで、朱里、Mentallo、華名、ウルティモの順、朱里はDIVAベルトを、華名はお多福の面を付けて入場。

先発、朱里は赤のコスチューム、現役の王者として華名とマッチアップ。

華名は、顔にラインのない美人系のメイク。いつもの青いコスチューム。

1stコンタクトは、蹴りの打ち合いから華名が朱里の脚をキャッチし、テイクダウンからバックの取り合い、立ち上がり再び蹴りの応酬。互いを確かめ合うようにスイッチ。

グリーンに白、額に赤でMentalloと書かれた鮮やかなマスクで、全身メヒコカラーのウルティモと対峙する、緑×黄コスチュームのMentallo。

ゆっくりとリングインの2人、Mentlloは観客に拍手を要求。

ロックアップから腕を取るMentallo、切り返し取り返すウルティモ。ヘッドスプリングから鮮やかにまた切り返すが、ヘッドロックでウルティモに抑えこまれる。

ロープに振りワン・タックル、ウルティモにワンモアの指図、応え自らロープに飛び再びタックルのウルティモ。

さらにもう一回来い、とMentalloが挑発するがウルティモは誘いに乗らず、自軍コーナーの華名と耳打ち。

間を取り よっしゃ!と自らロープに飛びタックル!Mentalloを弾き飛ばす。大歓声。頭を押さえるMentallo。

この間にウルティモは華名とスイッチ。

臆さずキックを打ち込みながら出て行く華名。右のミドルを何発も胸に連続して当てる。タジタジのMentallo。

華名、ロープに振るが髪を掴まれ折り返し様ヘッドバッドはMentallo。

女子にやられてばかりはいられないと、今度はお返しロープに飛ばすが、ヒップアタックで帰る華名。

ガッチリ空中キャッチのMentallo。体力差は歴然。

しかし、抱えあげられたままジタバタ暴れ脱出する華名。エルボーから脚、キックでMentalloをリング中央にダウンさせといてロープに走りまたキック。

Mentalloはそれを払い落とし、腰をすくいダウンから、その場飛びムーンサルト。カウント2。

ここで5分、再びロープに振られ、回転式の膝バックブリーカーをくらう華名。そのまま抱えられ、2発3発と膝へ落とすMentallo。ここで朱里にスイッチ。

入りざま、朱里は激しいミドルを5〜6連発。のたうつ華名。

右脚をキャッチから投げっぱなしジャーマン。しかし立ち上がりざまニーを顔面に入れる朱里、ダウンの華名を引き起こしてのミドル、だが2発目をキャッチから張り手の華名、見事な攻防、

一間あけてのアーアー張り手、左右の連打からボディ、バックスピン、それをスカす朱里、前蹴りで反撃も 2発目をかわされバックハンドからオープンと逆襲される朱里。

華名が一枚上手。四つん這いの朱里の額に、気合一発、デコキックを見舞う。
パコーンと会場に響く音!あ〜っと会場の歓声。

髪を掴み引き起こす華名、それをふり解きバックに回ってからニーを華名の側頭部に叩き込む朱里。

ア───っ!と絶叫からバックスピンでやり返す華名。2人ともふらふら。素晴らしい攻防。

ここで華名は転がりながらパートナーとスイッチ。

ウルティモはコーナーに届かない朱里の背中にハンマーパンチ。

引き起こしロープに飛ばしドロップキック。

容赦なしのウルティモ!!吹っ飛ぶ朱里。男子はやっぱり重い。

立てない朱里に脚を絡め名前の複雑そうな技を仕掛けるウルティモ、さすがにカットに入るMentallo。

朱里もその間隙をつき、ウルティモのパンチをかわしてバッククラッカー。ローンバトルからやっとスイッチ。

休息充分のMentallo、イヤ〜っ!と気合のリングイン。エルボーの連打からコーナーに詰め、対角線に振りロープ二段目を足場に右ハイをウルティモの側頭部へ、

さらに後頭部に薄いの一発、ノーザンライトから倒立。カウントは2。大歓声。

エルボー連打から自らロープ、足首に低空ドロップキック、ラ・マヒストラルに行こうと腕を巻くMentallo、しかし逆にその腕を取り返され、ウルティモのラ・マヒストラル。

朱里がカット、華名がそれをさらにカット、

朱里は華名を場外へ投げ落とす、華名がいない間に、Mentalloが押さえるウルティモに技を仕掛けようとロープに飛んだ瞬間、場外の華名に脚を掬われる朱里、

女子2人は場外戦。

リング上では、ウルティモがロー、ミドル、バックスピンと優勢、最後は浅井DDT!!でカウント3。

8分59秒。

ウルティモ、華名組の勝ち。いいね、全選手お見事。

と、試合後、朱里がマイクを持ってリングへ…

「SMASHは、今日で最後になります。(涙をこらえベルトをコーナーから持ってくる。フーッとひとつため息) 私の持っている…このベルト、今日の…最後の最後に(涙溢れる)…封印します!(暫く沈黙)…ありがとうございました!」

場内歓声。ベルトを掲げる現SMASH・DIVA王者 朱里。

ベルトを胸にギュッと抱きしめ四方に礼。花道でもう一度ベルトを高々と掲げる。

まるで、青春とか憂いとかを具現化したら、朱里のような姿に形を変えるのじゃないか?

なんかすごいステキな女子レスラー。だれもがきっと一瞬でファンになる。

だからまた、この素晴らしい選手達が一堂に会するリングに再会出来るといいね、

ちょっと良くなると、我のおかげ、我に光を、とか言い出す裏方とか出てきて収拾つかなくなるから。一生懸命練習してる選手達がいつも可哀想だ。

しっかし、SMASH(検) は面白いとベタ褒めして、あっという間に解散だよ、なんやねん一体…
(−_−#)

でも 朱里や華名に、今後もずっと注目していくよ。

ところでもし俺が、一度だけプロレスの興行打つとして、女子の試合は、

『栗原、朱里、星輝、岩谷 vs 華名、紫雷美央、里村、Ray』

かな…?

こうなりゃ真剣、言っとけ言霊だよ!!
(^ー^)v