本はね、こう、サラッと引っ掛かる箇所にぶつかるまで流し読みだね、

だからいつも短編を読む。
( ^ ^ )/□

長いとどーしても寝てしまう、俺は睡魔とお友達なので…

だから結局ブログに文章書き写した箇所くらいしか、熱心には読んでないのかも…

頁のさ、文字がこう…光る、つーか色が着くんだよ、読んでると、引用する箇所に…

で、大抵 そこにはスゴイ惹かれる事が書いてある、と。
(^_^)

昨日、高野さんは「お宝ばかり、持っているように思う」と言われた。

それは何を指す?オモチャ?スニーカー?それとも歌?

見る人が見たらお宝なんであって、興味ない人が見たらただのゴミ、なんだけどね、

俺の、高野十座の人生まんまだよ、興味ない人からしたら、ただのゴミ。

薄っすい生き方してきたのかな?中身の無い、

最近 時々思うよ、結局何にも成らなかったじゃないか、って…

ほんと、【成らず者】。(-。-;

でもさ、後悔だけはないんだよね、したいことを諦めたことがないから。

今、手元にある、身近にある"モノ"も、これがお宝かどうかは人による。

ガチャのライダーに「おおーっ!」って思う人のが絶対数なんてあり得んしね…

それでも、そんな小さなささいなモノが、お宝だ、楽しい、可愛い、好きだ、と思えるまだ純粋な心なら、俺はそれこそ本当のお宝だと呼んでもいい…

普通に思うお宝が、三千万の日産GTRだったり、金のROLEXだったりするのは、それは資産だからだろ?

お宝=お金、って意味でのお宝を、俺がたくさん持ってるのなら、それはただの成金、ってことなんだろ?

そんな俺の歌、って果たして人の心を打つのかな?

想像できない。(~_~;)

成金の歌う歌で許されんのは、千昌夫くらいのものだ。

「あたしは、経済力のある人が好きなの (と、言われたことがあります。)」てのが趨勢だとしてもね。

真のお宝は、金じゃ買えないものだよ。

俺の部屋のお宝は、なかなか金出しても買えないからね。

誰も欲しがらないけども。
v(^_^v)

いくら古本に値が付いていても、興味ない人にはただの紙。どんなにレアなスニーカーでも、知らない人にはただの靴。

そして何より、こんなゴミみたいな生き様を、お宝いっぱいだ!と思ってくれる人達にぐるり 囲まれてることが、それが…

俺のいちばんのお宝。
(^O^)v

お宝にいちばん成りたいのは、この自分自身なんだろう、

金じゃ買えない、何処にもない…お宝。

俺、という…お宝。
(^_^)☆


たから、俺みたいなゴミを、宝物だと思ってくれる人達の為に、

俺は俺を諦めたらいけないのだと思う。


俺は俺を、諦めない。