そうだね、

ここを、【13SHOE・高野十座】のブログ 公園てことにしよう…

そして…そうね、前Log.『I believe』をもう一度読み返してみて欲しい。

ここが公園なら…

iPodをして、グルグル何週も走る人が居たり…
…愛犬のdog runを見守る飼い主が 今日も顔なじみ同士 井戸端会議してる。

顔に新聞乗せて、ベンチで横になってるサラリーマンや、
手を繋いで池の蓮の花を眺めながら散歩する老夫婦…

赤ちゃんをベビーカーで連れて、挨拶を交わす若いお母さん…

お弁当を広げて楽しそうなOLたち…

高校生の初々しい…お揃いのマフラーをした幸せそうなカップル、

どうだろう?この公園に集う、そんな人達のその胸の中に、
悩みを抱えてない人 なんて居るんだろうか?

この公園に流れる音楽、…歌より素晴らしいものはない なんて、

そんな事は無い。

あの日、かおりさんに言ったように、

隣街のそんな公園にも、ギターを抱えたストリートミュージシャンが
、今日も美しいメロディを奏でてるかもしれない…

この公園の管理人である高野十座の声よりも、言葉よりも…もっと心に響く、届く歌が、そこには在るのかもしれない…

俺の首が、どんなに痛み、歌わない言い訳を毎日グダグダ語るより、

弟の病気を事細かに報告するより、

G兄の…肌の色で差別される、そんな少年時代の話をするより、

母親の、下半身の腰までの火傷は、子供の頃どれほどイジメの標的になったか、 と明かすより、

父親に捨てられた子の、恨み辛みを今更綴るくらいなら、

この公園に集う人達には、なるべく笑って、楽しんでいってもらいたいじゃない?

何か自分に出来ることで、皆んなに幸せになってもらえたら、

自分が幸せじゃない?

だから、昔はそうじゃなかったかもしれないけど、今は…

俺は、歌えてない分、この公園で、このブログで、皆様に喜んでもらいたいんだよ、

集う全員が味方じゃない、
その半分は嘲笑しながら傍観者 決め込む人たちだろうし、

チーフさんの※の時みたいに、

それが無防備なら、君を護る意味で、なくなく非公開にすることもある。

でも俺にきちんと届いてるし、いつまでも大切に残しておくから。

投げかけるなら、ヤマさんにはまず感謝しなくちゃならないし、

それでも応えない方が、誰も傷付かずに済む場合もあるのだから、

この【13SHOE・高野十座】公園は、そんな風に、皆に集ってもらいたい場所。

※の書き込みすら、皆んなが何かを持って帰れる場所であれば と、

俺が…高野十座が 願う場所。

だから、できれば、そんな風な 皆に分け与えられるような※が嬉しいよね…

どーしても、と言うのなら、

誰も知らない場所、ここじゃない何処かで、分かる範囲で精一杯応えるから。

ね。(^-^)

応えがないのは、意味が在るから。

消すことだってできる。だけどそうしないのは、
そこに意味が在るから。

ここに集う人達がその意味に気付くには、俺が応えちゃダメな場合もある。

人が百人居れば、千も万も応えがあるのだから…

そして俺があの※を今も消さないのは、

戒と、求めてばかりいる事、求めてばかりいる人の生き様が、

こんなにも無意味だと、忘れたくないから。

そこにだって、一方通行にたくさんの応えがあった。

だから 誰にも、サラッと斜め読み、スルーして欲しくないってこと、


意味のあることを…
(^○^)



さ、今日はカラオケ。

男同士で。
♪(v^_^)v