以外とスタンダード。

漫画を原型としたソフビにはかなり惹かれるものがあるね、

一峰大二・ 初期画版『スペクトルマン』(タグ検) なんて、
同じの二体もある、とLog.ったばっかじゃなかったか?パチなのに…
(; ̄ェ ̄)

で、今回は
手塚治虫デザイン、『サンダーマスク』(デンボク) ソフビ。

原作じゃなくコミカライズなのね、難しい…
(⌒-⌒; )

ところで、
前に月刊誌のコラムでデンボクが【電人】の頃、話した事があるね、

タイガーマスクもので、
『ブラックパンサー』と『キングジャガー』の立体化が希望です、なんて、
厚かましい要望とか出したりして…

G兄の『ザ・コブラ』も、ここと 原型までは話があったんだけど、

ま、俺が あの頃から G兄との関わりが面倒くさくなってった、つーか、
特にその周りにウンザリしてた時期で、結果
何も形にならなかった。てのがある。

ね、うまくいってたら今頃は、
ソフビのコブラと、
タイガーマスクと、マスカラスと戦わせられてたのに と思うと、
それはそれで今はとても残念…
(^O^)vs

あの頃は、 自分も自分の周辺が面倒だったね、全部 何もかも違って見えた。

今年の311で、
何が自分にとって真実か、大切か知るまでは本当 人間不信だった気がする。

変わらない人もいれば、去る者、それなら話は別 と また戻る者、

新しく現れたら…それまでの思いを吐露する場面なんかもあったり….

離れれば、本性を知る現実の方が多かったから。
人を見えてるつもりが、何も見てなかった てのが自身への感想…

いや、これは、世の中への感想。ただ俺が 世間を知らない、って事。

カタログで見て、実際と違う、なんてのはよくある事なんだと初から認識しとくべきなのに…

さて、『サンダーマスク』手塚治虫デザイン ・コミカライズ版・ソフビに話を戻すね。

高さ26.5cmくらいだね、パチの『スペクトルマン』が32cmくらいだから、
【やまなや】さんの『銀河連邦』シリーズよりは大きく、
パチ・スペクトルマンよりは小さい。

成型色はちよっとクリーミィな黄緑、分割は赤い手袋と膝下ブーツ、首 腕 腰 脚。

手塚治虫のあの丸っこいデザインをよく表現してると思う、
金のアイマスクに赤い眼、でチョコンと黒い点の目玉が実に好い味。

赤いベルトの後ろに(c)手塚プロダクション の刻印、
左右の足裏には DENとJAPANの刻印。

傑作な出来映えの気がするのは俺の嗜好?

うちのどっかに在るなあ、古いスタンダード(バンダイ) のソフビが、
マスク取ると下から二枚目の兄ちゃんの濃い顔が出てくる(たぶん) やつ。

そっちは実写版だから、
この出来の良いサンデー・コミカライズ版はかなり嬉しい、ほんと。

実写版の【サンダーマスク】('72 / 東洋エージェンシー 、ひろみプロダクション)は、
知らない人以外は誰でも知ってる封印作品だよね、

ガンダムの、現 【創通】がフィルム持ってんの?
現存しない、みたいに言ってるらしいけど、

いつか全話がDVD化される事を祈りつつ…

え?何故封印?
ググるといくらでも出てきます。はい。
ヽ(´o`;