そーなの?

奄美の大家族だった、ビッグダディの林下家、

'89年に結ばれた元嫁、この方こそ家族全員一緒をいちばん望んでんじゃないの?

'09・9月、ビッグダディが愛知に出稼ぎに出て'11・2月、再び正式に離婚、…

「大棚(奄美)に居たいっていうのにさ、なんで大棚から出るの?名瀬で通えるじゃん?」と元嫁、

「バカじゃなあ…なあ…長い時間、自分の人生の中の長い時間この大棚で暮らしていくための手段として、この短い時間大棚を出ていくんじゃん」とビッグダディ。

それで母は、三つ子と8女を引き取り島を出て行ったんだ…

あれ…?
大家族の子供達の実母なんだろ?

子供の為?家族の為?なんじゃなかったの?ちょっと変だろ、なんなの?ビッグダディ46才。(T_T)

そして放送は、"愛知 豊田市'11・6月"、既に再婚後。

新嫁の連れ子5人と共に出稼ぎ先の社員寮で新婚生活?
四人減ったけど、一人増えて15人になってる。
ビッグダディ4男4女、新嫁1男4女て…

何してんの?「面白く暮らすため」って…

しかし社員寮、上の部屋 賃貸て、それにしても総勢15人、狭すぎやろ。

子供達の気持ちは?

子は親を選べないからなあ…

ただ、元嫁と子供達4人も近くに越して来てるだあ?
テレ朝、サラッと放送すなよ、それって大変な事なんと違う?

そこにはビッグダディとの実子も居るのだし

ま、俺は元嫁決してイヤじゃないからちょっとサプライズで良かったけど…

新嫁は、やっぱ元嫁と同じく、
ビッグダディの職場で知り合ったんだとさ、介護士してて、

何しろ28だからね、
お互いの子沢山に共感、気持ちわかるけど…

そーなのぉ〜?今年5月の週刊誌に記事が出たんだ?
「この前、週刊誌に記事が載ったんだけど、
週刊誌にの記事はぁ…何ひとつ間違った事は書いてなくてそのまんま書いてあったけどね
」…て、
患者さんに言うとる場合か?

で、夏休み新しい家族と共に奄美に帰ろうというビッグダディ。

新嫁、既に妊娠4ヶ月…
!(◎_◎;)

そして7月、一度 奄美へ…

批判を感じてるビッグダディ、まずはそれを跳ね返すべく奄美の大家さんにご挨拶…

「…どういう計画立ててらっしゃるの?」と大家さん、
「向こうに(愛知に)行ってるのは出稼ぎですから、もうこっちで生活するめどがついたらこっち(奄美)に帰ってきて生活するって、
どーいう計画も何も、初めからそれしか言ってないですよ。」とビッグダディ。

そんな言い訳 大人の世界で通用するか?

「風当たりはキツイだろうと思うよう、僕の感じでは。」

だよな、TV出てる人が調子こいて実子の実母追い出して、若い女とできちゃった婚、くらいにしか他人は想像しないって。

例え真実は純愛だとしても…

「ま、なんやかんや、大棚に来て6年になるわけよね…」酒を煽る家主。

「そうですそうです、そんだけ大棚に関わってきて、(フンッ、と鼻で笑う家主) そんな簡単に大棚の人から評価が変わるってのは残念でしょうがないですけどねぇ」

かなり出来上がっちゃってきた家主、

「一口でいえば、あなた出稼ぎに生活の為に行ったわけじゃない?(はぁ…) ま、嫁さん 子供置いてね、(えぇ…) 行ったんだが貴方だいたい今度ほらもう、ズバリ言います。うーん、女房入れ替えた、ズバリ言ってそう言う感じになったからおかしく 田舎の人は思ったのよ。」(放送ママ)

「女房入れ替えも何も、不倫でも何でもないですよ。」
「それはわからないよ、それしか僕は言いようが無い。」と家主はアンチビッグダディ派に…

天を仰ぐビッグダディ。

やっちまったなあー
でもさ、恋は盲目、言うからなあ…
(ーー;)

奄美へ、弁解に奔走するビッグダディ…

集落の役員達が翌日事情聴取するという…

新嫁は、田舎で子供達を生活させたい、てのが希望で、
ビッグダディは奄美の良さをさんざアピールし、その夢を叶えるからと、結婚までこぎ着けたんだろうか…

どっかの誰かと同じだぜよ、夢 語っちゃった?

奄美の人達にはTV撮影すらNGだと通達されるわ、
集落への帰還は叶わぬ方向へ…

己の身勝手さで失ったものは大きかったよな

TVタレント気取りは通用しない、それが現実ってことなんだね。

子供たち、そして新しい兄妹達に もう奄美へは戻れない、てのを宣告するのは辛い…

「みなさん…父ちゃん50対1くらいで怒られてきました。」

ビッグ・ダディが、ビッグじゃなくなった瞬間、父親も生身の人間だと子供達が思い知った瞬間…

「あのぉ…本当はこの夏休みに奄美に戻る予定だったんだけど、ま、色々諸事情がありまして……ま、奄美は完全撤退…」

子供達の落胆ぶりが身につまされる。

学校かわる、新しい友達を作るてことの大変さ、
俺も転校ばかりだったから痛いほど辛さがわかる

ビッグダディもただの、普通の一人の男…

そしてなにより子供達がいちばん可哀想…

バカ呼ばわりされた元嫁が、いい面の皮…

…今一緒に暮らす、最年長の二人、源志と都々美…
「奄美撤退、…俺 正直さぁびっくりしたわけよ。」
「うん、行ける(戻れる)テイでこっちに来たもんね。」と都々美。

「行ける(戻れる)からのここ(愛知)に来ての4ヶ月間だったんだけど…驚き通り越してショックなわけですよ…」源志(中2)。

「大人の事情もあるけど、やっぱりねぇ 帰りたいよね」都々美(小6)。

「清志さんが出稼ぎ行った時、何て言ったか知ってる?奄美で一生暮らす為に短い間出稼ぎに行くんだって…
俺はもうそん時さ、ここ(奄美)でもう一生暮らせるんだなって思ってさ、
聞いてたら、もう こうやって…行けなくなってさ、
俺ぁもうさ、帰りたいよそりゃ、帰りたいけどねぇやっぱ…
清志さんのとこについてくように…しようぜ…」

何度も書きますが、親よかよっぽど出来た子供達です。

で、結局、新嫁のこの一言…

「美奈(子)には、新しい土地で一からっていうのも…楽しそうだけど…」

「…引越し引越しばかりの人生だったし、横山先生(勤務先)への恩義もあるし、
ま、そう簡単には行かないんだけど、優先的に考えるのは子どもらの環境ってのも…」

「じゃあ決めた!新しい土地へ行こう!(は?)
新しいとこ行こう、
子供達にいいとこ行こう!よしっ頑張ろう!
イエ〜イ!」

すげーな新嫁 美奈子さん(28)、ファンなりました。
清志さん(46)が普通のおっちゃんになっちゃう訳だ♡。

その後、人生 初 (元嫁の気持ち考えるとあれだけど…) の結婚式挙げて、

先に予定の、移住先での就職をあっさりサラッと断られたにもかかわらず、
今度は強引に小豆島へ家族全員 引越して続く…
っていう展開…
U・x・U

素人なのにドラマ過ぎる…

作家付いてねーか?
(; ̄ェ ̄)

続きはまたいつかね、書くことあり過ぎてもうダメ。
(T_T)

本当この家族、強烈。
Σ(゚д゚lll)


それにしてもビッグダディ、就職すんのに履歴書持ってかないって…

タレント気取りか?

そんなとこを人は言うんじゃないかなぁ…

恋も好いけど、ダディなんでしょ?しかもビッグ?…どこが?

まず父親、大黒柱なんだから、家族の為だけに死ぬほど腹括れ、つの!!

父親に捨てられた子供だった、俺からのアドバイスだけど何か?

カメラ回ってるからって誰も特別扱いはしないよ、

カッコつけてる場合か、開き直ってどーする?

元嫁泣かして、あんなに純粋な、ビュアで家族想いの、まだ28の新嫁にまで苦労背負わせて、また泣かすのかって…!!

そんなんが見え隠れした 新章一発目のビッグダディ。

ビッグ、つーより、びっくりダディ、でしたね、
(;_;)