もう寝るべ、と思ってTVのリモコン探してたら、
「黄ぃ桜ぁ〜呑〜っ!!」久々CMの声聴いたわ。
あれ?オヤジ、亡くなってもう随分何年も経つのに、今だ声 流れたりすんのかぁ…とか思ったら、やっぱ長男としては、結構嬉しかったたりすんのな、

いくら捨てられた息子、一度しか会った事ない父親でも。

某○田○介氏の暴露記事のトバッチリで、芸能界と黒い交際、てのが ここんとこの新聞や週刊誌の芸能記事特集のメインみたいなんだけど、

某○春だか○潮だか○話 の広告に、こんな目次の見出しを発見したわ、
【稲○会のテーマソングを歌う○島○郎】、

それ、似てる声だけど違うから、それはその方の弟弟子の仕事だから。

俺、形見でそのレコード持ってるし。

そりゃさ、○島さんが居なきゃ、そんな話も無かったろうし、
かと言って超売れっ子に歌わす訳にもいかんかったろうし、
それが一番偉い方からの命令なら、演歌界では断る術もなく…

で、まだ新人だった別の弟子に回ってきた仕事、てのが真相みたいよ。
オヤジに会った時にそんなような事言ってたわ。
「先生(師匠)にやれ、って言われたら、やるしかない世界だから…」

ずぶずぶ、って言うけどさあ?興行と名がついて 清廉潔白ってのはどーやって結びつくのか、よーわからんのだけど…

それは全ての、興行とばれるものに当てはまるんと違う?

面白おかしく書きゃ良いってもんじゃなかろうに…

少なくとも歌は真面目だよ、任侠入ってんなら東映の極道シリーズの主題歌とたいして変わらんし、
当時の背景を鑑みても、今更持ち出すのは揚げ足取りとか思う。

○島さんにも迷惑。申し訳ないことです。

…って、実の親子とはいえ、他人も同然の人間を擁護するか?俺。


最後はさ、歌手なのに声帯 全部切り取って、


声も出せずに病院で寂しく亡くなったらしい自分の父親…


今もその声だけは、この世に留まったまま…