某新聞、薬剤師が教える【町の名医の探し方】だってさ、気になる記事。
!?(・_・;?

「…第一に先生の器量が大事でしょう」って。そりゃどんな仕事も一緒やろ…。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

「例えば体が身軽に動かない高齢者の軽い目の炎症(ものもらいや結膜炎など)の折、眼科医を紹介するのではなく、薬を処方してくれるくらいの融通を利かせてくれる先生が良いのです」と、第○薬局の社長さん。
へぇ〜!!いる?
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「往診してくれて、電話での問い合わせにも気軽に応じ、時間外でも対応してくれる先生がいいです」と言うのは調剤薬局責任者の女性薬剤師。
( T_T)\(^-^ ) まあね…

何人かの薬剤師が口を揃えたのが、
「何でも自分でやらないで専門外のことについては紹介してくれる先生が良い」

最初の意見と真逆な感じもしないでもないな…
-_-b

「…1人の先生で診療科目が多いクリニックは避けた方が賢明でしょう。得意な科目をハッキリさせている先生の方がいいでしょう」…だわな…
〜(ゝ。∂)

神社の多角経営みたいな事か?
(゚o゚;;

後は、電話の応対が良いか?とか、勉強熱心かどうか、とか…
(−_−;)

わさわざ薬剤師に訊け!目からウロコ!って程でもない気 するけど…
(~_~;)

要するに、きちんとした人間が良いってこったな。
普通やん。(; ̄ェ ̄)

人間味溢れる 努力家のお医者様かぁ…

俺も、そんな先生には この人生で二度くらいしか出会えてないよ…

でも そう、それはやっぱり特別な事なんだと思う…
(´-`).。oO

出会い、って 奇跡だもんな…


誰との…どんな出会いも。


しかし…こんなアドバイスで、
町の名医がカンタンに見つかる。って言い切る新聞記事は勇気あるな。
_φ( ̄ー ̄ )

付け焼刃 感がハンパない。
(((o(*゚▽゚*)o)))