昨晩…歩道に何やら黒い塊…が落ちている?ので、
拾い上げて見てみたら、女性物のブーツ。

しかも片方だけ…

この人、どうやって帰ったん?不思議…

つーか不気味…

拉致られたんか?もしかして!!
とか、色々考えてしまう…

その少し前、これまた歩道で、2人の男女、真面目そうな…
スウェット上下にベストの女性と、お堅い感じのポーチ抱えた眼鏡の男性…

痴話喧嘩?
女性が泣きながら訴え?いや、絶叫しながら、
「もう放っといてよぉ~別れてください。別れてください、お願いだからあ~」…

と、腕を掴んで離さない眼鏡の男を振りほどこうとしてる。

あかん、ヤバそう、と俺、
近場で遠巻きに様子見てた。

相変わらず大泣きで絶叫する女性…

これ、本当に痴話喧嘩?

そんな2人から付かず離れない俺のポジション?のせいか、
なんだか弁解がましく…ギャラリーに聞こえる様に、説明がましく 説得しだす男。

「あなたがそんな事を言ったところで、何も解決しないんだよ?」×2。
「もういいのぉ~放っといてよぉ~お願いだから別れて下さいぃぃぃ~」×4、5回 絶叫する女性。

何か、実は痴話喧嘩なんかじゃなく、宗教か何かから逃げたのか?もしかして、とか色々頭を巡る。

そーこーしてると、一見まともに見える男の方は、畳込む様にこんな一言を発し…
「それじゃ、あなたが"●チガ●"に見えちゃうよ?」×2 と、道の真ん中で放送禁止用語を大声で、だが落ち着いた口調で連発。

「それでもいい、それでもいいから もう私と別れてくださぃぃぃ~」×3 と尚も暴れ出す女性…。

これはいったい何なんだ?
だんだん頭がこんがらがってくる俺。

どっちが真実を言ってんのか全然判らない…。

男は追い打ちをかけるように、
「分かった、分かったから病院戻ろ、戻って落ち着こ。」と近場の総合病院を指差すが…

こないだ診察受けたけど、あそこはその手の診療してたか?

またまたどっちが本当の事言ってんだ?と少し背筋が寒くなる俺。

こりゃ多分、真実は根深い。
一筋縄ではいかない何か、が隠されてる気がする…。

一見まともに見える男。激しく取り乱した女。

しかし実は、女が変に見える様、男がうまくやってる可能性だって捨てきれない…

かと言ったところで、ただ病院から飛び出した患者さんを、ご家族が連れ戻してる、ってのが一番合ったシチュエーションではあるけど…

暫く…ヤバかったら介入しようかと見てたけど、
妙に変なテンションの2人なのに、どこか冷静でもあるし…

例えば、激しく泣き叫ぶ女は、道路に飛び出して、助けてー!!と救助求める訳でもないし…

うーむ、考え過ぎか?俺…

で、結局 その2人のやり取りがやたら長いので、新たなギャラリーに後を託して退散…

その帰りだよ、道に片方だけの女性物のブーツ(!)発見したの。

別に怪しい事とかは何も無かったんだけど…

で、今日。

バキッと踏みました。鏡。

あちゃー(T ^ T)。

かかと血だらけ。

落ちてた片方のブーツは、足の怪我の暗示?
痴話?喧嘩は、トラブルの知らせか?

何と大げさな昆虫類の伝達。

これも、地元の産土神に初詣でしたことで授かった、
新たな危機回避能力なのか?

ほんと大げさ。(ー俺ー;)

とまあ、タイトルの割りには大した事ないかかとの傷です。
m(_傷_)m

ご心配なく。
ヾ(@⌒俺⌒@)ノ