5月にやった、キャメロン・ディアス主演の映画…
ちょっと観たかったんだけどすぐに上映終わってた【運命のボタン】。

…の、R・マシスンの原作を読む。あれ?17〜8頁の短編なんだね、

これじゃレビューしにくい、超面白かったけど。

今日は13日だから、何か記事を届けようと思って、

【運命のボタン】…良い邦題だなーって…
原題は、ただの"Button,Button"だから、日本語って本当優れてると思うよ、

運命ってあるよね、
こう…知らず知らずに向かう場所、みたいなことって…

例えば、"13"て数字見てると、あぁ、13=ジュウザ(十座) だ、と勝手に解釈しちゃうし、
これも何か運命?!みたいに思ったりとか。

…莫迦ですね、俺…
(T ^ T)

ジュウザという芸名も、本名の下の漢字が"樹'だから、"ジュ"という響きから…

じゃあどんな字をあてる?となって、本名をカタカナにしたら頭の文字が"ナ"だから、漢字の"十"(ほらどっちもクロス!) 、ジュとジュウで、決して獣でも、銃でも重でもなく、きっとこの漢字なんだろうな?みたいに付けたのよ…

それで十座…。

じゃあ?ジュウザの"ザ"は?ってのは、

前も何度か書いたけど、ジュウザ全体としては、
ジョージ兄と"チューザ"エモン爺さんの名前の響きを足して2で割った感じでね、

こんなんも全部運命?って気がするんだよね…
いや、ただのこじつけなんだけどさ。

初めて貰った芸名がケンシロウだから、師匠が健太郎で…
これで六本木でDJやってたから…

でもさ、どうも俺にはその芸名がしっくりこなくて…
ほら、弟の名前にも、"健"付くし、なんだかね…

昔から、"健ちゃん"と言ったら弟!だったから。
俺は弟じゃねぇぞ!みたいなね…

それに、漫画みたいで嫌だったな、これは…

ま、最近は、「本当、十座って顔してるよね、」とか、言われるから…
名前らしい面!なんでしょう。

Mr.13SHOEだし!!
…の、SHOEは何?って?

それは俺が、九州産だから、九州の州。そして片方だけの靴。

ほら、ソロだから…その意味も込めて。

なるべくして、向かうべくしての【運命のボタン】って感じすか…

ちゃんと意味があった…全てに。

そうそう…
そのケンシロウの頃、付き人時代、

【野蛮人のように】(たぶん。うろ覚え)つー"薬師丸"さん主演映画の撮影で、
出演されてた"三原じゅん子"さんとよく話す機会があった…。

三原さんは、本当カッコ良い方、男っとこ前な方だから。
真剣、真っ直ぐで、イカしてたし、美しい心音の人だし…

参院選、当選おめでとうございます。

俺の事なんてもう覚えてないと思いますが、
何だか、自分凄く嬉しかったです。

それでずっと今回の参院選見てたんだよね…

そんな貴方の顔がTVに映る度、ボディーにズシッときましたよ、ボディーに…はい。
(^ー^)ノ


※「ルイスさんのお宅ですか?」
スチュワード氏の声がたずねた。

金切り声をあげているのは自分ではない。自分の声であるはずがなかった。

「知らない人が死ぬと言ったじゃないの!」

「奥さん」とスチュワード氏はいった。
「あなたはほんとうにご主人のことをご存知だったと思いますか?」


※【運命のボタン】(R・マシスン著、伊藤典夫訳/尾之上浩司編、ハヤカワ文庫)より、引用