今日は、100円ローソンの100円【緑茶2リットル】×2本、100円の【おにぎり2個セット】、
…【豚バラ】378円、キャベツ半カット158円(高っ!)を購入…

アルコールは無し…

豚バラは二回に分けていこか、と…
しっかし、最近キャベツ高いな…
(ーー;)…

かなり節約頑張ってるつもりですが、ちったあ変わった?俺…

日々の生活はこんなですが…
週プロと東スポは買います…毎日じゃないけど…

その週プロから、…"崔 領二"選手のコラム…

《…とある事件がきっかけでゼロワン(プロレス団体) が窮地に追い込まれたとき、多数の選手が離れていった。
観客が二割も入らないという場面も一度や二度ではなかった。
「ねぇ、こんな団体辞めちまいなよ!どうせ潰れるよ」
後楽園ホールの控室で、ある選手が田中さんに(将斗)にそういった。

状況に応じて複数の返答ができたのだろうけれど、
田中さんは「いや、ゼロワンは俺が潰さない」と凛々しく言い切った。

あまりの迫力に相槌を期待したその選手は、しばらく言葉を失っていた。

守る者と離れゆく者の心情を象徴するようなやり取りだった。

余談だがその後、田中さんは他団体から多数のオファーを受けるスター選手になり、そのフリー選手は落日の一途を辿った…。

さらに厳しい現実が押し寄せ、ゼロワンに本当の冬の時代が到来したとき、
私は母に「プロレスだけで食えなくなったら、定期的に実家の焼き肉屋に働きに行くかもしれない」と相談をしたことがあった。

すると母は強い口調でそれを拒否した。
「今しかできないことは今のうちにしなさい。お金に振り回される、つまらない人生だけは避けなさい。お金なんて、どうにでもなるから。どんなことがあっても仲間と一緒に頑張りなさい」

そう言って、翌日、私の口座に非常時用にと200万円もの大金を振り込んできた。

テーブル席が2つしかない焼き肉屋に用意できる額でないのは知っていた。
母なりの愛情だったのだろう。》

…そうだね、田中選手の頑張りは、傍から見てても伝わるものがあるよね、
本当今ではTOP選手、G兄(従兄) にも勝ってたし…

…そしてこのコラム書いた崔選手はプロレス界の明日を担う選手、
毎回、素敵な文章を書いておられます。

にしても…なんて立派なお母様!!200万円て…
(T ^ T)…

俺の合宿所(全日本プロレス) 入りの時なんて、所持金4千円だぞ!!
この差はなんだ?時代か?親か?

育ち盛りの現役高校生(入団時は内緒) が一週間ちゃんこ(食事) 無しで死にかけてました…
(ーー;)…

…その素敵なコラムの、崔選手の下の段には…
自分も大ファンの、男色ディーノ選手がコラムっておられます…

《…私の我慢もここまでだわ。そろそろ決めましょうよ。どちらが、よりゲイであるかを。
私は信じているわよ。アンダが芸人である前にゲイ人である、ということを。

もう引退宣言しちゃった?
大丈夫。私が知っている限り、プロレスラーは、だいたい一度引退して復帰しているわ。

ケガ?関係ないね、そんなの。
リングに上がる意思がある限り、プロレスラーはプロレスラーたり続けるの。

立ち上がりなさい、もとい、勃ち上がりなさいHG。》
…(ーー;)…


ディーノ選手は、その名の通り男色(本当) な、ゲイ(ホモ?)が売りのレスラー…

同じギミックを持つお笑い芸人のHG氏が、ハッスル(高田総統の居たプロレス団体) が解散した事で引退を示唆したと…

それに対し、逃げるな!とこんな言葉で挑発されておられる訳です…

《もう一度言うわよ。逃がさねーぞオラ!》…

こんな方に睨まれたら…恐怖ですぅ〜
(;_;)…

面白いのは…
…どちらも、逃げない!、逃げるな!で共通?のテーマだと言うこと、

全く違う描きかたなれど…
プロレスラーらしい捉え方…視点…だけれど…

そう…でもこーやって、逃げない、を基本形に生きていかないと、
結局は何も残らない人生になるのは明らかな気がする…

一度逃げたから、俺には特に良くわかる…

そして…この崔選手は"逃げない" を先輩から学び…だから彼はもっと高見を目指すだろうし…

その逃げなかった先輩、田中選手も更に業界を牽引する選手となるだろうし…

ディーノ選手は、プロレス業界にひときわ花開く、ゲイ(本物) レスラー道を突き進むだろうし…

引退を示唆したお笑いゲイ(偽)人、HG氏も、必ずやリングに再登場することだろう…

逃げずに…
(^ー^)ノ

誰かの為…は都合よい言い訳…
人の為、は、偽なんだろ?

なら、そんなやり方で逃げ回るのは卑劣だ…


…自分に言い聞かせる毎日です…


後は自分次第ってね…!!
(ーー;)…





《 》=週間プロレス#1523、サバイバルコラムp49より引用。
内( )は高野十座、付記。

※読者参加型、とありますので、当ブログより参加させていただきました。