最近はかつての名バラエティ、TOKIOの【ガチンコ!】を、You Tubeで早送りしながらよく観る…
(ブロックノイズなんとかしてくれ)

あれからだな、TOKIOの番組を観る様になったの…
やっぱ、昔から長瀬氏はカッコ良い…

…台本があったとか、セリフは決められてた、とか…
色々言われてたみたいだけど…

TVだし、バラエティだし…それは何か変?

お気に入りは、ファイトクラブの"梅宮"氏、そして"藤野"氏、"竹中"氏…
殿堂キャラでしょ…

そこに本や、段取りがあったとして…
それでもね、芝居だけじゃあんな緊迫感は生まれんよ…

やってみ?わかるから…
いや、まず出演出来んか…

それに、死んでも、台本でプロのリングには上がれんよ、マジ…

台詞ある?だから?
それでプロテスト受かるならね、皆んな喜んで台詞覚えるか…

TVだから演出がある?
けど、そこにリアルなガチンコが無いなら、誰も夢なんか見れないよね…

全員、プロボクサー、大リーガー、大学合格してるわな…

演出もあるし、台詞もあるよ、
でも、その先は自分次第、だからストレートにやるよりもっときつい、じゃなかったかな…?

その後は皆様どーしてんだろ…

沖ジムは以前住んでた場所に近かったから、
時々、藤野氏見た事あるよ…

梅宮氏は、北野たけしさん所に俳優で預かられてたんじゃなかった?
今見てもカッコいいよね、寸分の隙もない不良…

あ?ちょっと隙があるからカッコ良かったんかな?

まだ俳優やってんの?…また観たい…

「OK!ナイスパンチ、ナイスパンチ…すんげー笑える…」の名台詞は未だ忘れた事ない…
…それ言われてた方…
5期生で出てた頃から、ムカつく奴だったな…
あのムカ付きさ加減こそ芝居かと思ってたんだけど…
…その後の彼の映像が You Tubeに…

…持ち前のキャラだったみたい…
何か…逆に、芝居でいて欲しかったわ…

TVの方がまだ青春してて共感する部分もあった、つーか…
演出もやっぱ多少は必要、つーか…

その後のYou Tubeは、興醒め…見たくないな…
(個人の嗜好です)

また見たい、と言えば…
『ガチンコ BE-BOP予備校』の大和龍門氏…

すげー好き!!またまた書くけど…
「人生の乗り換え切符は、そう簡単には手に入れられないんだよ!』の名台詞は、今では自分の教訓…

それが…例え台本の台詞であったとしても…
その台詞に、彼ほどピッタリはまる人間がどれほど居るのだろう…

「大学受験しに来てんのに、お前ら高校卒業してねぇーじゃねーか!」と言われた、"葛"氏は今どーしてんだろ…?

多分、ガチンコの中で、俺は彼が一番好きなキャラだな…

あの、目に浮かぶ苦悩…
どんな人生を生きたら、22歳くらいであんな眼になるのだろう…

演出で出せるものじゃない…
あれが芝居なら、わざわざオーディションしなくても…誰か既存の俳優で全てがまかなえる…
役者には居ないから、出来ないから、さがすんだよ、リアルを…
(ま、出演者は皆、役者、たまご、だと言われてましたが…)
そんなリアルを見せつけるから、人々は熱狂する…。

大和氏は、塾生にガチンコ予備校の受験方針を…「志望校1本のみ!滑り止め無し!」と宣言する…

…怒号飛び交う教室…
見てくれ不良なはず?の塾生達も、いざとなると自分の将来設計はきちんと描くらしく…

黙ってそれを見ていた、大学受験出来ない"葛"(かつら)氏は…
「お前ら、本当のクズだな…」と席を立つ…

その葛の背中に、受験できないやつは黙ってろ、とっとと帰れ!と罵声を浴びせる他の塾生達…

そして去り際…葛は言う…

「お前ぇらよォ、人生変える為にこうやって集まってんじゃねぇのか?このやろ、ア?
そうやって思ってんじゃねぇのか?こら、ア?
それをョォ、お前らがョォ、ア?
あーでもねぇ、こーでもねぇ、

泣き言ばっかぬかしやがってョォ、このやろ、ア?
カッコ悪いなぁ〜、お前ら…

お前らョォ、人生変えてェとかそーいう事でグダグダぬかす前にョォ、ア?

男の筋、通さんかい!このボケ…」

"葛"氏の名台詞です

例え他の誰が喋ったとしても、一流の俳優の誰が喋ったとしても…
…彼ほどの説得力は持てなかったであろう台詞…
あっちにふらふら、こっちに良い顔…
そんな小ずるいやり方で乗り換える人生なら、それは生涯小ずるく使われる人生になるんだぞ!と…

そんな風に言っているように聞こえましたか…
それが演出、芝居?だろうと…
誰にでも演じられるものじゃない、説得力無い…
それは、"葛"氏だからこそ、
だから心を打つ台詞になったんじゃないかな?
それほど…文字にして並べてみると、普通っちゃ普通の台詞だよね…

.。o○o。.★.。o○o。.☆
TV観て何も思わない、ならテレビ置かない…
そんな…生きたまま死んだ心ではいたくない…
俺も、わざわざ英からDVD取り寄せて、早送りして、全部完璧には観てないかもしんない…
漫画だって、曲だって、紹介?推薦されない限りは、
最近はなかなか自分から積極的には読まないし、聴かない…

TVだって、最近は殆ど観ない…

だけどさ、だからといって…

心が何も感じない、そんな人間になったわけじゃない…

その人物だけ、ネットだけ、この本だけ…
…それだけしか信じない、そんな人じゃ怖いよ…

生きてんのに、死にたくない…

何観ても、何読んでも聴いても、
心波打つ、震える人でいられたら、といつも思ってるよ…

ああ、桜の花はやっぱり奇麗だと、
そう感じる自分が幸せだし…

この海の波も、風も、音もニオイも…なんて心地よいんだろう…
そうは思えない人間にだけはなりたくないよ…

いくつになっても…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
昨日、一瞬だけTVつけたら…

若かりし頃の"蛭子"さんがドラマのワンシーンでこんな台詞言ってたな…
「人の為と書いて、偽と言うんだよ…」…

良い台詞なのに…
(T ^ T)…

でもさ、「あなたの為に、善かれと思って!やってるのよ!」
という、やつを…

確かに、偽善者、とは読むわな…

あー怖い…
( i _ i )…