俺と一緒にカラオケに行く人は…

俺がこめかみに血管浮かべて、アンジェラ・アキさんの『桜色』『手紙』『one melody』なんかを、必死で歌う姿にはもう結構慣れっこだろう…

なんならわざわざ原曲キーで歌う…俺のその暑苦しさには、きっと辟易しているんじゃないか…?

男性歌手、なぜ歌わん???
そう思ってるんじゃないかな…

そうね、理由があるとしたら…

…それは、共感…

なのかもしれないね…

彼女の歌う歌詞、メロディ…
自分が言うのはおこがましいけど…

凄くわかる気がするんだよ…

凄く…

さっき…最後の方だけ、TVでアンジェラ・アキさんの番組やってんの観た…

実は知ってはいたけど…

きっと、嫉妬してしまうから…全部は観ない…
でも…やっぱり気になって…

最後の方だけ…

11歳まで日本に住んでて…
妹と2人、ハーフだからやはり虐めがあって…
アメリカで会社の上司のボブさんと出会い…
夢の実現の方法を学んだと…

そして自分を厳しく律して、
父の母国、この日本で、夢を掴んだ…

まだ大きな夢、グラミーを取りたいんだと…
アンジェラ・アキさんはそう語ってた…

何度か途中、気になってチャンネルを回して、
西田敏行さんと語る、彼女のそんな話を聞いた…
そして俺は…自分にはまだ足らない事が沢山あると…
…そう思った…

アンジェラさんと比べてひがむ程、歌手としての生い立ちなら俺は恵まれてない訳でもなく…

なんなら、甘えてんのは俺の方だ、と…

戦いの心も、夢に近付きたい気持ちも…
決して何も劣る所はないのに…

その強い、誰にも負けない気持ちなら、自分の人生にだって十分あったはず…
十分、そんな気持ちでいられたはず…

なのに…
俺は甘えて、自分で諦めてんのかもしんない…とそう感じたよ…

きっと、何かのせいにして…

…逃げ回ってるのは俺の方だ…

アンジェラ・アキさんは…番組の最後辺り…
番組エンディングテーマを生歌で披露するという…

かつての上司、ボブさんに捧げると…

※「輝く人」は必ず誰の中にも存在すると思います…
この歌は「自分の中の可能性を信じて」というメッセージがあります。

ボブはわたしの中の「輝く人」を見つけて音楽の世界へと背中を押してくれました。

「Take a chance on you」という言葉をもらって11年、
感謝の気持ちを込めて、今あなたにこの曲を届けます…※

♪太陽が僕を見捨てて
自分の影が薄れていく…

誰も気づかないけれど
この胸は泣いている…

輝く人になりたくて、目を閉じて想像してみる…

たくさん笑い、夢も見たり
きっと幸せだろう…

幸せだろう…♪


やっぱり良いね、最高!!
まるで俺の心を代弁してるかのよう…

きっと…歌手だからこそ皆…同じ思いがよぎるのだろうね…
だから、共感するんだ…

励まされたよ、アンジェラさんに…

やられたよ、アンジェラ・アキに!!

番組の最後、画面左下には、こんな手書きのメッセージが…

※自分に賭けてみなさい
アンジェラ・アキ…※


※=アンジェラ・アキ