まただ…(T ^ T)

何だかヤバい…
でも、我慢できるかなーって暫く様子見…

しっかし…治療してるそばから痛みだすのは…
なんでー?(T ^ T)…

ギリまで我慢して、やっぱヤバそう、ってんで先生にTel…

「あのぉ〜一昨日の治療の翌日から急になんだか痛みが…」…
「どんな感じ?………それ、まずいなぁ…すぐ来れる?」と先生…

「でも、今からだと診療終了時刻をかなり過ぎちゃいますけど…」…
「いや、5時に一人入ってるから、急だったんだけど…」…

「じゃ、その患者さんが終わる辺りには間に合います…」…
「それに今日来ないと、明日から2日間居ないんだよ…」と、恐ろしいことをおっしゃる先生…

偶然に偶然が重なったか…
その日は、翌日から2日間の予定の為に、早上がりされるはずだった先生は…

たまたま当日入った、夕方からの治療の予約があった為に、
本当、たまたま、院に残っておられたそうなのだ…

そこへ、俺からのSOS…
(T ^ T)…

この痛みはもう毎回過去最高…!!
顔面からあごから、とにかく顔全体に満遍なく痛む…
(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)…

先生の院に到着する辺りにはもう気絶しそうな程…
( i _ i )…

だずげで〜(T ^ T)…

ろくに口もきけない俺…珍しく静か…

で、治療…
麻酔ほとんど効かない程の痛みでも、被せてある歯は外さなきゃなんないから…

下っ腹にグッと力を込めて、踏ん張る…
「痛むけど、我慢してねー」…と先生…

うぎゃ〜っ!!
激痛にて撃沈…マジ死にました…
(T ^ T)…

「ごめんね、自分が気付かなかったばっかりに…」と先生…
「いや、いや、先生のせいじゃないですから…」…

…だって、俺が勝手に病気なんであって、
先生が謝る必要なんてどこにある?

「いやーでも、ミスだよ〜」と肩を落とす先生…
「先生は、毎回最善を尽くして治療にあたってくれてますから…」…

プロとして、病気のサインを見逃した自分に腹立たしいのだろう…
…ずっと悔んでおられた…

…この先生に診ていただいてて、本当良かった…

はじめは…G兄(従兄/プロレスラー) のハイキックで粉々に砕けた奥歯を診ていただいたのが最初…

あれ以来の長い付き合い…
俺は運がいい…

それにしても…
ずっと体は限界だったのかな…

今、治療に専念しなかったら、本当死ぬかも…
…って自分で思うもの…大仰?

、でもそうまで思わなかったら、歌を休む気になんて絶対ならなかったはずだから…
この俺が…!!

…今の、体調はそんな風…
突然、こんな風になったりします…

でも大分、少しずつだけど、確実に回復はしてるから…

だから諦めないよ、俺は!絶対逃げたりしない…

こんな先生と出会えたんだし…
治療も諦めたり、逃げ出したりしたら、マジ罰が当たるよ…

…今朝も、先生から容態伺いのメール…

「今、船の中です…」…

先生、甲板から大好きな釣り、糸垂らしちゃう?
…そりはいくらなんでも怒られちゃうか!!

…遊びに行く訳じゃないし…

「体のバランスは大丈夫でしょうか?」…

…奥歯は外したまま…
でも、頸椎の怪我の影響で、これだと今度は腰が立たなくなる恐れがあるから…

安静にしときます…

「痛みがひいてよかったですね。」

ありがとう先生…

最近は、【奈津の蔵】(漫画/ お貸ししました。)とか、無い時間、無理に割いて、

読んで「泣きました」と言う先生…

温かい、深みのある方です…
….。゚+.(・∀・)゚+.゚