へぇーそうなんだ、最近って、そんな凄いの?!!
制服、教科書だけでなく、他にもたんとお金出てくんだ…

自曲『桜、黄色い…」のモデルになった娘さんの、
学校初日の様子は?とお母さんに尋ねてみた…

ケータイも、高校生ともなると変なの持たせられないし…
パソコンも授業あるから、MYパソコンだし…

電子辞書まで買うの!学校指定なの?!どっしぇー

塾でも、PSP専用のソフト使うから、ハード買わなきゃならない…とか…
教育とはお金かかるんだなー
(T ^ T)…

早く高校の授業料とか無料にしないと、
お金ないから、優秀でも学校行けない子とか沢山増えるよ…

…このままじゃこの国は心配…

アパルトヘイト時代の南ア、少数支配層の白人が黒人に絶対与えるべきではない、とした国政…
それは、まず第一に教育、だったという話、

わかる気がします…

これだけネット社会で人の種が混じりだすと、
つまり、同レベルの情報を共有する様になると、

反応も表情も均一化されて…
見た目外国人でも、やることは皆同じ…みたいな…

日本のアニメソングを完璧に歌いこなす、外国人の"オタク" の方とか居るよね!
そんなのね…

人種別、という括りが無い、というか交ざり合うというか…

こないだも、電車の中の、英語圏ではないヨーロッパもしくはロシア系?の観光客グループ…
顔は完璧外国人のお年寄りなんだけど…

電車内でやることなすこと、完全なお上りさん…
昔の日本のオバチャン…そのものの反応だった気がする…

周りの迷惑顧みず、旅の恥はかきすて、の頃、
日本人がエコノミッアニマルと呼ばれてた時代の…

あの方々、別に日本人と同じ表情だったな…
顔の造作は完璧外国人でも、まるで日本語で会話してるかのような表情…

「アウチ!」じゃなくて、「あ痛ぁー!」みたいな表情…

きっと、必要な情報はなんでも均一に、何処であろうと瞬時に手に入るから、
予め予習が効くって事だろね…

そりゃ初っから知ってりゃ緊張しないか…

…異国に来た、というより、ちょっと遠出、って感覚?

世界中どこでも、近所の商店街に行くのと、何ら変わらなくなった…

だからこそ、アパルトヘイト時代の白人が、黒人に渡したくなかったものが、情報…教育…
だったんだろな…

黒人の体力に世界共通の知識が持ち合わされば、
当然、脅威に感じる人が出てくるか…

それはもう、人種関係なくだね…

知らなければ、学ばなければ、欲しないって事だよ…

今はしかし…
何でも手に入る、知識も物も…

怖い時代です…

親としては、だから必死!!
周りに遅れをとらせらんない…

中国や韓国が、国を上げてそんな感じ、な事の理由でもあるんだろうね…

情報は開放された、今こそチャンスだ!追い抜いちまえ!!
…んな風だ…

オリンピックで前もって、開催国のコーチを雇い入れ、
国民感情を味方に付ける!…そんなんこそ情報戦の賜物!!

正々堂々とか、武士道じゃもう勝てないんだろね…

頭が良いよ、情報を上手く利用できてて…

ま、でも進化とか、ムーブメントとか…
必ず逆方向も派生するもんだから…

退化じゃないよ、別の価値観て意味かな…

だから…焦る気持ちも解りつつ、焦るなよ!と言えれば、いいんだけど…
簡単に、無責任には言えないよね…

一流大学出て、整形までして、気がついたら、普通の主婦で、今は自給自足で野菜作ってますけど…
…って事でも、生物としては決して悪くないと思うんだけどね…

なんか、そんなに気張らいでもね…

あ…でもね!
子の可能性の為に、無償でしてくれる親!がそこに居るんだから…

感謝だよ…

羨ましい事だよ…

へ?娘さんの様子?
高校初登校で、まだ帰宅してなくて、

これほどの情報社会でも…

…一切何もわかりませんでした。
(T ^ T)…

そりゃそーだ…

またそのうち…