昨日は病院….
先生に、診断書まで書いていただいて、飛行機に備える…

レントゲン撮ったら病巣あまり芳しくないのか?…
…また、一から歯磨きやり直し…

全然、出来てなかった歯磨き…情けない…

免疫力も抵抗力もかなり落ちてるみたい…
しっかり、先生の言付け守ってやらないと…

…整体やっていただいて、腰の鈍痛もやわらぐ…
長い時間座ってたり、気圧とか…首は持つかな…心配…

ま、6年前は歩くのもかなりきつかった訳だから…
だんだん良くなってはきてるわけだし…

弟を励ましに、兄貴は首の痛みと闘いながら〜♪
九州へ…

弟には会いたいけど…
あーやだやだ…あんまし行きたくねーなー…
(T ^ T)…

でも、頑張ろ…
しかし長男て、なんかいつも損な役回り…な気がする…
(T ^ T)…

「まだまだやらなきゃならないことが沢山あるでしょ…」石橋先生の言葉…
胸に痛い…

諦めたら、逃げ出したらそれでお・し・ま・い…

身体ぁ〜早く良くなれ〜俺〜♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
※三歩はバイト先で伊達と知り合う…

「三歩さんは山登りが好きなんですか?」…
「好き好き。山の全部が大好き。」…

「そうだ!!伊達ちゃんも山においでよ!!」…「それがいいよ!!」…
「僕が山に!?」…

「きっと街にいると平らだから、歩いてるかどうかも分かんなくなっちゃうんだよ」…

「でも山はこう 坂になってるからさ、歩いてるって思うよ。」…

「『オレの足』が歩いてるって。」…

.。o○o。.★.。o○o。.☆
…今の自分はさ、そんな平らな街でも、歩いてると実感してるよ…
真っ直ぐ歩けてるだけでなんだか幸せではあるんだ…!

もう、プロレス時代みたいには、やんちゃはやれんけど…

『オレの足』も歩いてます…。

一歩ずつ歩いて、九州行きますか!…

弟!の居る場所、目指して…
(^O^)/

※【岳】第11巻 石塚真一著(小学館)
第0歩『オレの足で…』より、引用…