クリスマス・イヴだね、

今日だけは、大切な人とすごしてますか?

その人を、誰よりも大切に思ってますか?

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
♪"セント・ニコラス" の笑い声を真似た
多分明る過ぎる声で…

大人は魔法を信じたりしないけど
忘れ物は、きっと箱の中さ…

古い家のたてる音…粉雪は窓を埋めて…

いつのまにか、人混みも、君はもう…
「怖くない…」と言った…♪

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
…これは、自身の曲【それでも誰より 君だけだった…】の中の歌詞、

誰より、何より大切な、クリスマスの歌。


.。o○o。.★.。o○o。.☆
♪浅い森の宿り木は 色が薄く…まだ何もはじまらない…

顔を、言い伝えの宙(そら)へ上げて、
波の先で一度だけ、泡になればいい…♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
…経験にどんな味付けをするかは魂の力量だと思う。

振り返って、美しい想い…それだけが大切だった頃の自分、

そりゃあるよ、実際は色々。

でも、この歌は、

「"それでも"誰より、君だけだった…」と、美しい想いだけで包んだ歌。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
♪君がくれたカード、柊と音のメッセージ…

大きなガラスの星を付けて…♪


.。o○o。.★.。o○o。.☆
…良い恋愛をしてきたと思うし、若かった、とも思う。

でも、絶対に変えない…誰の言葉にも左右されない自分が、この歌には居るから。

"貴方の為だから、"だと言う、"お節介"、は…それはただのエゴ。

そんなのいちいち聞いてたら、何も変わらない、変われない、"自分だけが被害者"の生き方になってしまう。

そんな生き方で、心を汚すのだけはまっぴら。

…そりゃ色々あるけど…そんな色々の方は必要ない。

それを言うのは容易いけど、言えば自分の歌に嘘をつく事になる。

だから…大切な想いだけで、心を編んだ、それが、この歌。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
♪セイレーンが、君の声を 歌にして運ぶから…

吹く風も休む場所へ…

歌の終わりが消える場所へ…♪


.。o○.。o○.。o○.。o○
…だから、今日だけは…
せめて、大切なあの人を想って過ごす。

そう決めてるよ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
♪光の紐が、リズムつけて煌めく…

…クリスマス…

12の天使を飾ろう…

「それでも誰より 君だけだった…」…♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
CDに入れようかな?(発売中です)


…メリークリスマス…