2日のLog.でSMAP×SMAP(フジ)、をレビューした…
しかし、気になったのは"松岡修造"…

だから、違う番組(日テレ)のレビューを頭と最後に挟み…

暑苦しいが好きだと書いて、実際…彼を見てると元気が出るから、今の自分に対しての礼も言った…

そして…7日…まるで、日テレの企画がまんまスピンオフったような…

「松岡修造の情熱!!熱血!ホンキ応援団」(テレ朝)が2時間SPで始まる…

松岡氏のHPがまんま番組になったかのよう…

【体重2倍のライバルに挑む相撲少年…】、岩永信(まこと)くん(9)…夢はプロ力士!…

…結局負けたけど(でも3位になる)、初っから出来ないを言って言い訳にしてる大人よか、なんぼかカッコよし!!…

Q…なんか、当たりが弱い、どうして?…
「自分の中で怖がっているから…」と信くん…
…白状したな…なんかどっか、諦めてるんだよね…と舞の海…

ライバルはチャンピオン村上くん(66Kg)、相撲歴3年先輩の信くんは(28Kg)…同級生なのに…
…その村上くん…

Q…ライバルだと思ってる?…「いいえ…」(笑顔)…

おいおい、今だけ今だけー…すぐライバルなるわ!!
…でもさ信くん…その強い気持ち、心がある限りいつか必ずライバルに勝つ日が来るよ!絶対!!

「…これからの人生、逃げずにぶつかって行け!」(by修造)…

【落語家目指す緊張少年】…一日落語家弟子体験入門…さっそくしきたりを学ぶ…高木崇大くん(11)…
…林家木久扇師匠の一日弟子体験…

挨拶、15分前のお出迎え、雑用、舞台のチェック、返事!、…「この人って言っちゃダメ、兄さんなんだから…」…厳しい現実…

…「お先勉強させていただきます…」…先輩が舞台にあがる時も挨拶…
袖に立ち、一挙手一投足を見逃さない…そして師匠の着替えの手伝い、お湯の(喉を潤す)温度の調節まで…
…木久扇師匠の舞台を見て、初めて笑う崇大くん…動きも自然と素早くなる…

…師匠は「折角だから、稽古見てあげる…」と、そしてご褒美をいただく崇大くん…

…「良い落語家さんなってね…」…と若い男子には格段優しい、木久扇師匠…

スターになって成功する事は誰だって夢みる…だけど…今まで周りで、修行を見たがった奴は一人としていなかった…

机上だけでは学べないこと…良い経験をしたね…!

「絶対落語家になります!」と、崇大くん…大丈夫、きっと君なら成れる…必ず…!

「…ホンキの涙は人に伝わる!これからも、人を喜ばせ、笑わせてください!」(by修造)

【離島に一人の小学生が、海外で大切な人探し…】

愛媛県、竹ケ島…人口およそ60人…この島でたった一人の小学生、梅田渉くん(10)…
そこは自動車、自販機、お店もない、野良猫の方が多い島…

…すんごい良い子、だけど誰も子供の友達が居ない…
彼は、海岸で手紙の入ったボトルを拾う…

その中には…
【私は、グアムの高校に通うティアラ(何と美しい名前!)と言います。潮の流れの研究で瓶を流したので、拾った方は返事をください。】とボロボロの手紙が…

Q…どう思った?この瓶が届いた時は…
「もう本当に…夢の様でした…。友達が出来るかと思いました…」…

今、この時代に、友達が出来ることが夢て!
…女のケツばかり追いかけ回してるアホには永遠にわからん気持ちだよ!

そして、沢山の写真を添え返事を書くが…結局それは宛先不明で返ってきてしまう…
それから2年…

Q…どうしたい?
「…居たら、本当に会ってみたいです…友達になって…」…

諦めない、友達さがし…そしてなんて純粋、なんて良い子…!!

…そしてついに…
「渉くん?グアムに…ティアラさん居ました!」…
「行くかグアム!」…

「はい、行きます…」…渉くんの目には大粒の涙…

友情とか仲間とか、簡単に踏みにじる奴ばかりの世の中なのに…

一生懸命英語の勉強をする渉くん…

ヘッドフォンで聞いてたら…島の写真を何枚も何枚も撮る渉くんの嬉しそうなシーンで…
アナウンサーまで、鼻声でウルっとしたのを聞き逃さない…

…「雨の日も、晴れの日も…写真を撮り続けたのです…」…

あかん、涙が溢れてくる…書いてるブログの画面がよく見えんやんかー(涙)…

「…本当にティアラさんに(アナウンサー泣く)逢える…」…
…ダメだ、泣くー…

そして待ち合わせの海岸…緊張の渉くん…
「行ってきます…」…「ハロー…」…

「ハイ!」…

…「アイ、ピック、ドゥ、アップ、(ごくり)、ボトル…」…「Nice to meet you…」…
「私の名前はティアラ、19歳よ…」…すごく笑顔のステキな女の子…

…分厚い、バンブーアイランド(竹ケ島)のアルバムをプレゼントする渉くん…
「…シーサイド…アイ、ピックドゥ、アップ、ボトル…」…「ワアォ…」…

そして…机一つだけが写された教室の写真…
「クラスルーム…」…「ァァ…」…言葉にならないティアラさん…

…一番言いたい事あるよな…とウェンツさん…言わないとな…

「はい…friend…」…言葉を待つティアラさん…

なかなか言葉が出てこない渉くん…
「…キャン、ユー、…ビーマイ………フレンド?」…

クスクス嬉しそうに笑うティアラさん…
「えぇ…もちろんよ…!!」…

今にも気絶しそうな、宇宙まで飛んで行きそうな顔の渉くん!!
…天使の様な笑顔のティアラさん…野太い声の通訳まで嬉しそう…

泣くなよ、渉くん!

そして…ティアラさん家族とバーベキューをして…
「ドゥーユーライク焼きそば?」…なんでやねん!!

…「一人の友達作るのに、こんなに真剣になった奴見たの初めてです…」…と次課長の河本…
「TVで嗚咽したの初めて…」と、大下アナ…

俺はまたこんな長いブログ書かされたよー…
…いや、感動したからね…泣いちゃいました…

友情とか信じても、あっさり裏切られる…
そんな時代だからかな…こんなに泣けたのは…

渉くん、良かったね…初めての友達…ちょっと遠いけど…
また、逢える…必ず…

だって君は水を歩いて渉る人だし…
だって何よりも君は友情を信じてるから…

いつかこんな歌を歌わなきゃ…
俺にも大切なひと時になった…渉くんありがとう…

松岡修造さんの新番組、また見たい!
…そう思った…