いやー面白かった…久しぶりに観た…「世にも奇妙な物語」…

井上真央「検索する女」、生田斗真「自殺者リサイクル法」、伊藤淳史「理想のスキヤキ」、釈由美子「呪いの裁判」、石坂浩二「夢の検閲官」…

前の番組、録画してたはずなんだけど…頭30分しか録れてなくて…
ふて腐れて、流れで、たまたま観てたら…

…いやー面白かったぁ〜!

特に!「自殺…」「理想の…」は秀逸…
….生田斗真の「自殺リサイクル法」は、ミステリーゾーンだか、アウターリミッツに通ずるブラック感があったし…
…伊藤淳史の「理想のスキヤキ」は、クドカン、三谷幸喜系のユーモア溢れる傑作で…

そして、ラストの石坂浩二、「夢の…」、良いお話でした…
もし、夢があんな風に、退職間際?の検閲官によって決められてるとしたら…

毎年、決まった時期に、"ぶんた君"(過去Log.参照)が会いに来る理由もよく解るなーって…
涙がウルウルしちゃいました…素敵な作品でした…

何しろ、井上真央さんは、女優力が図抜けてて…
…釈さんは、見る度に顔が変わってく…今回は、鼻が特に…

秋の夜長にドラマも良いね…
特に…月が丸くて、しとしと雨の降る夜は…

何かが起こりそうで…
ノ( ̄0 ̄;)\!!!


皆様、おはようございます。