15才の無名の女の子がプレゼン…誰?(三科さん、というらしい…)…
あらま、ビックリ…日本にしてはやるな…

日本で代表的な10代といえは、浅田真央さんとか、福原愛さんとか…

もっと以外なのは、あんだけやり合ってた民主の総理鳩山さんと石原都知事が、誘致に向かっては一時休戦…?民主はオリンピックには反対してないのね…

今回は、ブラジルが良いのかな…あとはリオのやる気次第…
他の立候補地はみなオリンピックやってるし…ペレだし…

前回のオリンピックで、本当辟易しちゃった人も多いはず…
スポーツを政治が利用したらあんなんになっちゃうのは、きっと皆様が教訓としただろうし…
世界から注目されるということは、俺ルールは通用しなくなる、つー事だから…

世界基準が初の?南米に…良い起爆剤になるのでは…?!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
今日も左脚に痛み…
買い出しに2時間半もかかってしまう…

帰りのローソンで、「Suica忘れてますよー…」と店長の○野君…
「名前書いてあったんですぐわかりました…」と預かってくれてて…

店長、ありがとう…
いつか、俺の金色ジッパーの皮ジャンは(過去Log.参照)…「…ローソン前にたむろする馬鹿ガキ供に、きちんと注意できる大人でいるなら…あれは君の物だ…」(by映画グラン・トリノより…真似)

てな訳で、歩くのもきつい最近の俺…

今日は、童門冬二「新編 座頭市」時代小説文庫(アマゾンで100円)、を読もう…

お冬「誰のお骨?」
市「あたしの妹です。星がいちばん沢山出ている土地に埋めてくれって。ありますか?この銚子にそんな所が…」
(中略)
お冬「でも、見えるの?星が」

市「ええ、星だけは」


※【月を斬る座頭市】より抜粋