チョロQ好きには訳がある…
まだ、19の頃、新宿サブナードのファンシーショップでバイトしてた…
たった七坪の広さしかない店なのに、各メーカーと直取引が売りで、問屋通すよりなんぼか安く提供出来るので、歌舞伎町のお姉様方に縫ぐるみなんぞ贈れば殿方はモテモテの時代だったから(UFOキャッチャーとか無かった…)歌舞伎町の皆様にはかなり重宝された店だったと思う…

そこにね、タカラさん(現タカラトミー)が出入りしててさ…小っさくて可愛いから、"チョロQ"店に置いてくんないかって?…
当時のタカラさん、あんまり元気なくて、チョロQなんてどん底…やめるかどーするか決めかねてる時期だって言ってたな…

で、ある日…社長がさ、言うわけ…「タカラさんがさ、チョロQを2日間銀座で売ってくんないか?って…その売上げ数で、チョロQ存続決めるから…」とかなんとか…

そーいえば、その当時、タカラの担当さんがよく出入りしてて、何故だか妙に優しい…
探してた、ハーロックのアルカディアの旧型のプラモをあっさりタダで、くれたりしたかんなー…今考えたらそーいうこと?なんなら、変身サイボーグの"サンダーマスク"くらい言っときゃよかった…

で、何も知らんと考えんと、銀座プランタン前で2日!ワゴンでチョロQを、独り寂しく売る…ただひたすら、売って売って売りまくるー!(汗)
ちなみに時給800円、プラモ貰うとこーなんのか…大人の世界を垣間見た夏…

他にはやる事ないから、ただひたすら売り続ける事2日間…まさにチョロQ地獄…
そしてチョロQ存続は?…推して知るべし…

だから、俺にはチョロQは、10代最後のちょっとしたきっつい想い出…

だけど未だに好きななのはそんな事から…

あーハーロックのプラモはそーいう事でしたかー…あんだけ売って、誰も誉めてくんなかったもんなー(ワゴン2つで2日で500個近く…)…(泣)
特別手当もなんも無し!もしかして期待外れだったんかな?とか色々考えたよ…

その後社長から…「タカラさん、チョロQまだやるってさ…」と一言だけ…

何も特別なお金は貰えなかったけど、やり切って、一つの企業の軸が残ったんだから、それはそれで嬉しかったな…

そして…それから、タカラの担当さんはピタッと来なくなった…
大人の思惑とはそーいう事かぁ…

銀座のプランタン前で、ムサい兄ちゃんのワゴンから、上手い事言われてチョロQ買った記憶のある人、それは俺です!

色々学んだチョロQの夏…でしたとさ…